FC2ブログ
島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
キック・オフ (ハーフタイム)
2006-06-22-Thu  CATEGORY: 熱闘広辞苑
ハーフタイムは、カントリーサイドをお楽しみください。


通学26 まっすぐに伸びる1本道。向こうに見える木々を超えると......
通学27 右手(南西方向)遠くにダラム大聖堂が!
通学28 前方には、農地&牧場&河&グラウンド、そして丘陵が。
通学30分岐 少し行くと表示板。右(西)に行くと、市街地ですが......
通学31 またまた無視してまっすぐ南へ!
通学32 右手には牧場が広がっています。
よ~元気か?おはよう!(左から順に)寺田、三宅、元村!
通学33 河へ向かって坂を下ります。
通学35 河にたどり着きました。小さっ!
通学36 小川に沿った小道を行きます。
通学37 サクサク行きます。
通学38 わぉ~。
通学39 University Field(通称Maiden Castle)に出ました。

ここまで、
約15分 ハーフタイム終了~!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
キック・オフ (前半)
2006-06-22-Thu  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《22日》

* 第7回熱闘広辞苑                                        
ルール説明: http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
今回の記事が集まるページ: http://morita.alc.co.jp/mayumi/2006/06/post_23.html



今回のお題は、」:「キック・オフ
出題者まゆみさん挑発に乗って、サッカー以外の話題でいきます!!(笑)
http://aqrilhool.blog61.fc2.com/blog-entry-15.html#comment

***************

キック・オフ!それははじまり..............。

ということで、 (
←ってどういうことや!)
いきなりですが、(←ほんまや!
小生の
1日のはじまり通学(路)を半バーチャル式にご紹介!

通学1 支度ができた。出かけるとするか!
通学3 靴を履いて、と、行ってきま~す!!
通学4 お~、今日は天気がよかね~!
通学5 路地を抜けて、と。
通学6 大通りに出た!
通学7 B&B、Sportsmans arms(パブ)を横目に....。
通学8 大通りを渡る。
通学9 排気ガスを避けるため、住宅街を行きます。
通学12 南へ向かってグングン歩いて行きます。
通学13 住宅街の端まで来ました。右(西)に行くと市街地です。
通学14 西に向かいます。
通学15 南北に走るA1(ハイウェイ?)の下をくぐります。
通学17 
A1をくぐると、右手にArgosの倉庫が見えてきます。その後ろには、ちょっとしたショッピング街(KFC、Pizza Hut、Sports World、PC World、Currys、B&Q、カーペットや家具の店など)
通学18 さらに西へ。
通学19 
テスコ(右建物の裏)の通りにやってきました。左(南)に向かいます。
通学20テスコ はい、テスコ
通学21マツダ 向かいには、われらがMAZDAの販売店。ATENZA欲しい~。
通学22 
しばらく行くと、表示板。右(西)に行けば市街地ですが、また排気ガスを避けるため、別ルートを行きます。 このまま南へ。 ※正面の家、イングランド国旗で飾られています。
通学23 こんな感じ。
通学25 ここからはカントリーサイド。気持ちよか~!291

ここまで、約25分。 前半終了!!

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
かなわないなぁ
2006-06-15-Thu  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《15日》


* 第6回熱闘広辞苑                                        ルール説明: http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e                今回の記事が集まるページ: http://blog.goo.ne.jp/kyongfa87/e/a8d7ec60b3ab7754d073944e56b5855e



今回のお題は、「」:「かなわないなぁ」、う~ん、ぜ・っ・た・い!!!                                                  * 以下、「敵う (匹敵する。対抗できる。)」の語義に沿って記します。


天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず!皆さんお馴染みの?!このフレーズは、壱万円札&慶応義塾で有名な福沢諭吉によるもの。彼の出身地は、小生のおふくろと同じ大分県中津市。よって、小さい頃からこの言葉をよく耳にした。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89) (* 他に、中津市出身の有名学者としては、杉田玄白とともに『解体新書』を翻訳した前野良沢、神戸高等商業学校(現・神戸大学)を創立した水島銕也、近代歯科の先駆者となった小幡英之助、中国思想史の大家、福永光司など。) 「人間は、生まれた時は皆同じ能力を持っていて、後は努力次第でどのようにも変われる」、だから“頑張るんだ!”ってな感じで、学んだ記憶がある。事実、福沢諭吉記念館に行くと、若いころの諭吉が、学問に並々ならぬ努力を重ねたことが解説されている。http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/yabakei/fukuzawa/fukuzawa.htm)                              彼の勉強ぶりを知って、子供心に“僕には到底かなわないなぁ”、とよく思ったものだ。                                    

同じ頃、同様な思いを抱いたのは、手前味噌ながら親父に対してだった。今でもそうだが、彼はマジで年中無休で働き(学問し)続けている(※正月も盆もまったくなし。クリスマスなんて知っているんだろうか?と思うぐらい(笑))。
恐ろしいまでの気力と体力!同じ年中無休のコンビニエンスストアも真っ青のノンストップぶり。(さすがに24時間営業じゃないけどね) 未だに彼には、“かなわないなぁ”(汗)。ていうか、ちょっと!?(笑)                                                   

次に思いつくのは、前々回の熱闘広辞苑、お題「永遠のヒーロー&ヒロイン」で触れたオジー・スミス。彼のプレーを真似ようと、あらゆる情報を集め努力したけど、結局、“かなわないなぁ”となった
………http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10013108742.html)                                 

青春時代を経て、これと言ってかなわない!と感じる人はそう見当たらなくなったように思うが、大阪での大学院時代の恩師(T先生)は、「かなわないなぁ」と思える人だった。高校時代にその恩師の書き物を読み、惹かれてから、薄々すごい人なんだろうなぁ?!と思っていたが、実際に間近で、彼の研究ぶりや人間性を肌で触れ、6年お世話になって確信した。“かなわないなぁ
……




ここでちょっと目先を変えて(←ってだいぶ変わりますが(爆))
……、“かなわないなぁ”と思ったのは、「クマムシ」という生物。その驚くべき特徴は、あの有名なFテレビの『Tレビアの泉』で紹介された。これまで、いろんな「へぇ~」を見てきたが、個人的にはこれが最も印象に残っている。その全くかなわないなぁ、と思えるクマムシの特徴を簡単にご紹介しよう。(もうすでに知っている人にはつまんないでしょうが………。スミマセン、先に謝っておきます)http://www.oride.net/trivia/trivia130-138.htm より一部改変)


【クマムシ】                                                                 「体長約0.5ミリで、泳げないくせに水の中で生活する水棲動物「草むらの苔や海岸の砂の中などに生息」と、ここまでは、特別驚くこともない。「クマムシ!」 名前も平凡                                でも、もちろんこの先がある。焦らんでください!


なんと、このクマムシ!










何をしても、絶対に死なないのです!!!                                                                                            


120で2時間加熱しても!真空状態で1時間ほっといても!をかければ必ず復活!!!                                              また、-195.8で冷却しても!溶かせば復活!!!


※ その他、放射線や強いアルカリといった化学物質にも耐性があります


すごいっしょ!?う~ん、と思わずうなってしまう………しかし、それだけじゃない。                             なぜかここでオチがある。








このクマムシ、実は…………








寿命がわずか半年!!!



※繰り返します!「クマムシという生物、何をしても死なないのに寿命はたったの半年!」


 爆笑しながら、「こりゃ、絶対かなわないなぁ~」と思った次第……。 ←私だけ?


んで、最後に、最近「かなわないなぁ」としみじみ思ったのは、前回の熱闘広辞苑、お題「オアシス」でタケシ(らくだ@)氏が触れていたミュージシャン?!U田裕也。                              U氏の政見放送 (http://www.youtube.com/watch?v=3BLp1IUEkik&search=uchida%20yuya)                                     ブログのアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/b50c2123ef29e5c0ce8c0613c258cb66)                           彼の政見放送まだ見てない人、ぜひ見てください!


問答無用で、か・な・い・ま・せ・ん・っ、から!!!


 


と、日曜日(11日)にここまで書いた。ここで終わる予定だった……………。                      
翌日、強烈に「かなわないなぁ」と思えるもの(人or野獣?!)に遭遇………。                     日本の初戦(W杯)を観たWalkabout(パブ)にいた、
                                       オージー(オーストラリア人)たち!!!


ごつい体で、叫びまくり、酒を振りまき、暴れまくり…………(汗)。 ←マジで恐っ  


WALKABOUTはよくお世話になっているし、これからも2年以上通う予定なので、試合後、見慣れた顔のオージーに声をかけ、ゴマすっといた(←心の中では、アッカンベー ←精一杯の抵抗 ←弱っ)。 


(了)


**  執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは、岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは、一切関係がありません。

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.