島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Cirencesterでの調査(その2)
2006-09-23-Sat  CATEGORY: 旅:遺跡&博物館

《10日》

10:00 
大学着。メールチェック&雑用。

11:00 
集合場所に向かうも、アダムのみ。 
雑談していると、15分ほどしてクレアが現れ、さらに15分ほどしてトム(調査責任者&小生のスーパーバイザー)が到着。集合時間は何なんだ
!? ←イギリスではいつものこと.........。

→出発: モーターウェイをひた走ること2時間半
シェフィールド近くのサービスエリアで、遅めのランチ。
今日は天気が良い上に暖かく、人が多い!
ほんの数時間で日焼けしてしまった.......。
さらに、車で走ること2時間半

道中は、ずっとスパーバイザー、トムと会話。
ちょっと長めのチュートリアルみたいだったが、良い勉強になった。
mapduciren

17:30過ぎ
イギリス中南西部の街、Cirencesterに到着。
最近、イギリスの小さな街を訪れることが増えてきたが、どこもかわいらしく、小粋な街が多い。
日本人は当然のこと、アジア人、その他いわゆる外国人を、ほとんど見かけない。
本当のイギリスの良さがたくさん見られる
!?と早くもワクワク!!290

間もなくして、トムの実家(宿泊場所)に到着。
優しい笑顔で、ご両親(ジェフ&ペッパ)が迎えてくれた。
家は田舎にあるからかもしれないが、庭も含めてでかい!
tomshouse
tomsgarden ※真ん中あたりの合成がうまくいきませんでした......
2階: ベッドルーム5つ、バスルーム2つ。 
1階: リビング大、リビング小、ダイニングキッチン、書斎、トイレ。  
room ←小生の部屋(前トムの弟サムの部屋)。枕の上方には、何とシアラーの写真が!!

部屋に荷物を置いた後、庭のベンチでお母さんお手製の、ほかほかスコーン&紅茶をいただきながら、会話。いかにもイギリスって雰囲気に大満足。291

少し休んで、明日からの調査の準備。
小生&アダム:器具の確認。調査区のグリッド杭作成。 
→おかあさんに勧められてなぜか卓球.......。でも、久々の卓球は意外に楽しかった。 
トム&クレア: 土地の所有者に挨拶&現場の状況確認。


19:30 
クレアとお母さんの手料理をいただく(じゃがいも&チーズスープ、キッシュ、サラダ、パン、フルーツ)
和気藹々!


20:30 
近くのローカルパブThe Tunnel House Innへ。
街灯のない真っ暗な田舎道を、トム&アダムの男3人で。
満点の星空が降り注いでいた。484→いくつか星座をチェック 
林の中にあるちょっとしたコテージのようなパブ。
中は田舎くさい雰囲気が充満していたが、人はそんなに多くなく、落ち着いていた。
そこで、ロカールのエール(ユリー)をいただく。275

22:00過ぎ 
家に到着。シャワーをいただいて、荷物の整理して、早めに就寝(23:00過ぎ)。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。