島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イングリシュ・マザーの暴走
2006-09-05-Tue  CATEGORY: 日常

《3日》

19:00頃 
いつもどおりの時間に家に帰って、食事を済ませる。

リビングでくつろいでいると、リアン(ホストマザー)がキッチンで何やら料理をし始めた。 
しばらくするとカレーの匂いが......。374 

小生
 
“明日の食事会のために、もう準備しよるとかいな? ま、カレーやったら煮込んだほうが旨かもんね
!?  と思い、特に気にせず、新聞やら読みよった。 

20:30 
リアンが小生を呼びにくる。

リアン
「今日1日、ブライアンの調子が良くなかった。明日もどうなるかわからんけん、食事会、キャンセルしようかと思う。」 

小生
「えっ。まぁ、でもそれだったらしょうがなかね
!?......と言いながら、“じゃ、なんでカレーを作りよると?”と思った瞬間、

リアン
「そやけん、今からてつやとまさのところにカレーば持って行こーと思っとる。」 

小生
「はっ? 今から?(汗)」405 数秒の間に脳みそフル回転して、彼女を引き止めることを考える。 
小生
「てつやは明日、論文を提出する予定で、今忙しいと思う。まさは彼女と湖水地方に旅行に行っていて、夜遅く帰ってくると思う。」と告げる。 ※ 両者とも事実。

しかし、一度こうと決めたら変更がきかないのが、うちのリアン。 

リアン
「カレー持って行って渡すだけやけん!家に上がろーとか思っとらんけん!」 

小生
「いや、でもね、突然やし、夜も遅いけん、ご迷惑かけると思うよ!」 

リアン
「玄関で渡すだけって言いいよるやん!それぐらい、よかろーもん!せめて、きよくんに誕生日プレゼントを渡したい!」 

“やはり、絶対に引く気はないな、お主!” 403 

彼女の性格をよく知る小生は、被害を最小限に食い止めようと、とりあえず、てっちゃんと相談することにした。 

小生
「じゃ、ちょっと、てつやに電話して都合を聞いてみるけん、ちょっと待って!」 
→ てっちゃんに食事会がキャンセルになったことを伝え、お宅訪問の交渉をする。
     やはり、当然といえば当然だが、驚いた様子。
     でも、てっちゃんゆうさんリアンの性格を十分ご存知
     とりあえず、きよくんの入浴が終わる21:00過ぎに伺うこととなった。 

その旨、リアンに伝える。 → 一応、納得してくれた。

21:00過ぎ 
てっちゃん宅へ。 
リアンは、カレーバースデーケーキきよくんへのプレゼント(洋服&おもちゃ)を渡し、一安心。
→ きよくんをだっこして、てっちゃん&ゆうさんと談笑。
     20分ほどして、失礼する。 

小生は終始ハラハラドキドキ
リアンは、やるべきことをやったという達成感で、大変満足したようだった。290
ふう~。13

まささんとも連絡を取り、食事会がキャンセルになった旨を伝える。

PS:てっちゃん&ゆうさん&きよくん、お騒がせしました....。

****************

《4日》

19:30 
帰宅途中、家の近くまで来たところで、まささんから連絡が入る。
あきこさん(まささんの彼女)が、明日帰国する前に、小生に挨拶をしたいとのこと(←わざわざ、かたじけない。言い方古っ)。 ホームセンター
B&Qの前で落ち合って、昨日からの経緯を説明。 小生は小旅行の様子を伺う。 
→ 家まで車で送っていただいてお別れ。 
※ もしかしたら、リアンが後からお宅に伺うかもしれないことを伝える。 

帰って、食事を終えて一息ついていたら、案の定、リアンがまささんたちの様子を聞いてきた。
正直に、帰宅前の出来事&あきこさんが明日帰国することを伝える。 
しばらくすると、リアンが2階に上がって何やらゴソゴソし始めた嫌な予感......


15分後、リアンがシャツポシェット包装紙を抱えて降りてきた。
パッキングの手伝いを求められると同時に、
「まさに電話して、今から行っていいか聞いてみて!」 

小生
「う、うん.......
。」 
“ほら来た!やっぱ予想通り。 どうせ、電話しなくても行くつもりやろ
!?
 

まささんに電話。ちょうど二人は、パブで最後の晩餐をとっていたところだった。 

まささん
「えっ!ちょうど今から食事いただくところなんやけど......
」 

小生
「スミマセン。とりあえず、カレー置いて帰るだけなんで...........。 今、家にトーマかエリカ(同居人)いますかね?」 

まささん
「多分いると思うけど、ちょっと電話してみるわ!で、折り返し電話する。」 

小生
「お願いします。」 
→間もなくして、トーマがいるとの確認がとれた。 リアンにその旨伝える。 

20:30過ぎ 
まささん宅到着。
トーマエリカが出迎えてくれた。
リアン、カレーを二人に渡し、すぐに二人と仲良くなり、談笑。
恐れを知らないマシンガントーク
小生は、ただ相槌打って、引きつりながらも笑うだけ。ハハ、ハハ......
(乾いた笑い)。 

10分ほどしてまささんから連絡が。
今、まささん宅に来ているとことを伝えると、これから家に帰るとのこと。 

約5分後、まささんあきこさん到着。 
リアン、二人にプレゼントを渡し25、引き続きマシンガントーク
笑いを振りまいた。411

“よかった、本当のおふくろじゃなくて.......
(汗&笑)。” 

昨日に引き続き、満足感に浸るリアン。290
ルンルン気分で♪、車に乗り込む。
ふぅ~。13 

家に帰って、シャワー&歯磨きをして部屋に入ろうとすると、
リアンの寝室からすばらしいいびき音楽が......
75 

不思議と笑いが込み上げてきた。 

以前にも書いたけど、彼女の図々しさマイペースは、どうしても憎めない......


それをもたらすのは、

彼女の屈託のない愛嬌と、人並みはずれた優しさ にあると改めて実感した。

あんがと、リアン!343

ゆっくり、お休みっ。 Zzzzzzzzzz........。395

PS:まささん&あきこさん、お騒がせしました....。

《リアン関連記事》
http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-60.html
http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-66.html

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。