島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
びしゅ
2010-06-25-Fri  CATEGORY: ふっぼ~
《24日》

みなさんご存知の通り、やりましたニッ!

昨晩は、学部前のニューイン(パブ)で、恒例の応援観戦。

with イッキー、ユウイチさん、リッチ、アンドリュー、クリス、ポール、ミッシェル

美酒とは、まさにこのことや!ってしみじみ思うた。


それにしても、今のじゃぱん代表

一戦一戦、成長しとるとが目に見えて、ばり頼もしか。

じゃぱんのスタイルが、確立されつつある感じ。

堅守速攻、昨年の日ハムんごたる。


とにかく、みんな良かった。

ばってん、マニアの視点から言うと、^^;

要注意の敵右サイドばしっかりチェックし、
上下豊富な運動量で、攻撃にも厚みばもたらした、ナガトモ。 * 東福岡出身

敏感な危機察知能力で、事前に相手の攻撃の芽ば摘み、
効果的にスペースも消した、アベっち

この二人の働きば、きちっと評価したい。


今のスタイルでは、

1トップのホンダと、両脇のマツイオオクボが、攻めのトライアングルとして脚光ば浴びとる。

ばってん、やっぱ個人的により重要やと思うとは、

アベっちアンカーと、両脇のエンドーハセベ守りのトライアングル。

野球の守備で言うたら、ショートセカンドセンターの中央トライアングル。

ここのよかバランス安定が、チームば強くしとるって思う。


あとは、精神面の向上もある気ぃがする。

落ち着いたプレーが多く見られるようになったし、

自信
みたいなもんも感じられるようになった。^^

こんまま、一つ一つ着実に進んで行ってほしか。


今朝、図書館のカフェに行くと、店員のガリーが、「Congratulations!

学部でばったり会った、講師のデレックは、「Well done!

オフィスでは、友人のシラが、「Japan is amazing!

なんとも気持ちのよか、朝


今、コーヒーば呑みながら、昨日のハイライト(→)ば、リピートで鑑賞中。^^;

至福のひと時
...



【ダラムの日本人友達へ】


29日(火) 15:00 ニューインに集合!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あの4年前の悪夢から解放されました。
コメントどらまきん | URL | 2010-06-26-Sat 08:01 [EDIT]
親切なBBCの「相手方に点が入ったときは日本は勝てない」という分析がもっともだと思いつつびくびくしながら試合の行方を見守っていました。
1点入っても、2点入っても全く安心なんかできなかったのは、4年前のダラムでの経験からきています。
2点目が入ったときは涙出ましたが、最後まで心臓ばくばくでした。

あのチームはこれまで我々が見てきたチームと同じだったのか?
技術・戦術面と共に気合も乗っていると思います。
間違いなく大会が始まってから化けました。(それとも今までの負けはすべて相手を油断させるための岡田監督の戦略だったのか?だとしたら彼はふっぼーの監督やめて政治家になるべき)
試合前の選手の顔をみた同僚さんは「あいつら目が据わってた。これは勝つと思った」と言ってはりました。

日本代表よ、ありがとう。
私はようやく4年前の悪夢から解放されました。
後は思う存分やって下さい。
どらまきんさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2010-06-26-Sat 18:10 [EDIT]
こんにちは。^^

とりあえず、第一関門突破!ですね。v-392
正直、W杯が始まるまでは、どうかなぁ?...と思っていたのですが^^;、カメールーン戦でイケル!v-405って手ごたえを感じました。 でも、どらまきんさんの仰るように、4年前のことがありましたからね...v-13 やっぱり、心のどこかに、不安もありました。^^;

一戦一戦強くなっている姿は、高校野球で、マイナー校が勝ち上がっていく状況と似ているなぁって思いました。 これから、今の精神状態を維持しつつ、一つでも多く勝って行ってほしいものですね!v-290

>あのチームはこれまで我々が見てきたチームと同じだったのか?技術・戦術面と共に気合も乗っていると思います。間違いなく大会が始まってから化けました。(それとも今までの負けはすべて相手を油断させるための岡田監督の戦略だったのか?だとしたら彼はふっぼーの監督やめて政治家になるべき)

そうですね.. 僕の見解では、大会前のイングランド&コートジボアール戦で、今のフォーメーションが効果的!v-391とわかってから、変わったと思います。 あの時は、まだ攻めのパターンが曖昧でしたが、アベちゃんをアンカーにおいて、すごく安定した。 それと、記事にも書いたように、ナガトモの渋い守りもイイ!っていうのが明確になってきた。(それまでは、レギュラーじゃなかった。) 
オシムも、同様な評価をしています。(→http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100531/scr1005310822006-n1.htm

このフォーメーションが採用されたのは、オシムも示唆するように、壮行試合の韓国戦で負けたことがきっかけだと思います。v-11 出発前になって、このままじゃいかん!と...^^;

野球もそうですが、チームスポーツは、まず守りから。 守りは、攻撃に比べて、やり方&努力次第で、十分改善できるし計算できますから。 (攻撃(得点)は、運もかなり必要になる!?)

守りの安定が、安心感を生み、自信→積極性へとつながって、攻撃にも良い影響を与えるようになる。v-352 気をつけないといけないのは、この過程で生じる過信や油断(→集中力の欠如)でしょう。v-13 最終的には、気持ちのコントロールが重要になってくると思います。

次の試合が、本当に楽しみです。v-290

それでは、良い週末を~!v-422
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。