島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
星座
2006-09-04-Mon  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《3日》

 第 14 回           
 
ルール説明: http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
 今回
記事まるページ: http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-83.html
 ※ 前々回から、隔週日曜日のアップに変更になりました。

**************

「星座」を自分に引きつけて考えると、誕生日の「星座」がまず思いつく。354
星座に関する占いは巷に溢れているが、これまであまり関心がなかったせいか、自分の星座がどんな特徴を持っていると言われているのか、ほとんど知らない。
なもんで、ちょっと興味本位でネットをウロウロしてみた。

まず、小生の星座は、プロフィールにあるように、魚座520


個人的には、
だからが大好きなのか?
だからが大好きなのか?(←もちろん食うこと) 
だから泳ぎが得意なのか? 
..........と思うぐらい。 ←単純すぎ
!?.......

以下のサイトによると、魚座」について、こと細かく分析がなされていた。
http://www.jomon.ne.jp/~morichan/kaiun/hosiuranai/uo_t.htm (内容は左サイトから抜粋)

《性格と気質》

魚座の性格はにたとえられます。
 ←やっぱり
!?

命の源であり、すべてを受け入れる偉大な包容力。茫漠とした無限性流動性しっとりとかれることのない情緒。魚座の性格は、まさに豊饒の海といっていいでしょう。 
 お~、気持ちいいこと言ってくれるやん。410

魚座はまた、複雑で多様な性格の持ち主です。喜怒哀楽の落差は激しいほうですが、自分の心のうちを見せたくないという心理が働き、感情をあらわにすることは少ないといえるでしょう。そのため、他人には、わかりにくいという印象を与えがちです。  
 ギクッ! 鋭い!405

人の不幸を黙って見ていられないところがあり、自らが困ってでも助ける救済性自己犠牲も、魚座の特徴です。 
↑ ま、人並みに......


天性の優しさは美点ですが、人に頼まれるとイヤとはいえない面があり、現実社会では人に利用されやすいタイプといっていいでしょう。 
 ギクッ、ギクッ!! 399 
     確かにスパッと断れない.....
(汗)。 でも、それでよかとです(←強がり?!)。

また、自分はダメな人間なのではないか、というおびえをつねにもっています。それが消極的な態度となって現れ、性格を弱くしているようです。対人関係においても、神経質すぎる傾向があります。人の心の動きが読み取れるだけに、つい先回りして気を使ってしまうのです。魚座の優しさという才能は、だれにも備わっていない貴重なものです。もっと自信を持って堂々と世渡りしてもいいはずです。 
↑ マジでちょっと怖くなってきた
........404 
     当ってるかも
!? 間違いなく、小生は精神的にひ弱っ。


《人生の方向》

魚座の守護星は海王星海の支配者であり、夢幻神秘を象徴する星です。想像力、直感力、芸術を愛する心を、魚座のあなたはもっています。 
↑ また気持ちいいこと言ってくれるじゃん
!? でも、気をつけないと!この後が怖いんよね!?

この星はまた、予測しがたい人生を暗示しています。不確定要素の多い、流動的な運勢です。
↑ おっしゃる通り! 魚のように、ふらふら世の中を彷徨っております。414

しかし、魚座は順応性に富んでおり、どんな環境でも生きていけるタイプです。 
↑ それが仇になることもあるんです、残念ながら
......388

社会的な地位や名誉といった、世俗的な野心はきわめて希薄です。 
↑ 確かに!そのおかげで、おふくろに
はよう尻を叩かれております(笑)。393

物質的な成功より精神的な喜びに重点を置き、経済的に恵まれないからといって、不幸を感じるようなことは少ないでしょう。 
↑ すげっ! 405  まさに、小生の人生のテーマは、その点と深くかかわっとるけんね
!?

もまた、生きるためのエネルギーとして欠かせないものです。魚座にとって、何よりも人生のうるおいとなるものは、人を愛し、人から愛されること、といえるのではないでしょうか。 
↑ そうね
!? 上記の点と繋がるけんね。 大事な家族&友人は、深く深く愛しい。343

青少年期の魚座は、内向的な青春時代を送る、といえそうです。 
↑ そうでもなか。403  むしろ外で友達とよう遊んだ。←みんながいなくなるまで外で遊んでて、おふくろから「品がない!早く帰ってきなさいっ!」って、しょっちゅう言われとりました.......397
でも、高校時代はやや陰気やったかな
?! 帰宅部やったし。 ←学校帰りの天神(福岡市の繁華街)で友人とぶらぶらしとりました。一人で海にもよう行きました。

芸術分野への指向が強く、文学、美術、音楽などに傾倒する人が多いようです。 
↑ この分野、嫌いじゃない。 一部は趣味やし。

性格は温和親切ですが、いくぶん気分屋なところがあります。 
↑ 多少は気分屋かも。 
    ふらっと散歩したり、いきなりドライブで遠出したりするけん。(← 十分、気分屋
?!

壮年期になっても、精神面の満足感を重視するのは同様で、出世するタイプとはいえません
 出世なんてはじめから期待していませんよーだ。396

家庭を大切にしますが、結婚後に恋愛問題を起こす人も見受けられます。 
↑ えっ、そうなの?(汗)394 気をつけます..........。
     ってか、そんな問題絶対起こしませんからっ! たぶん......
(←弱っ)。


《愛情》

魚座生まれの人にとって、愛は命です。身も心も投げ出すような献身的な愛情こそ、魚座がもって生まれたものなのです。 
↑ 大体パターンが読めてきたぞ! はじめは上げておいて、後で落とす........
403

しかし、恋愛においては、つねに受け身。 
↑ グサグサくるな~......
399

心ときめく異性がいても、自分から働きかけることはありません。 
↑ そんなことありません。398  でも、そういう傾向はあるかもしれません.....
(←どっちや!)

また、さほど心の動かない相手でも、熱烈な求愛を受けると、受け入れてしまうこともあります。 ↑ 相手というか状況次第です。
    相手の人となりを理解していって、惹かれることはいくらでもありますから。

魚座の女性は多くの男性に愛され、愛の遍歴を重ねるでしょう。 
 女性だけなのか
?!もてるのは.....388 

それでも、決して遊びではありません。 
 当たり前じゃ、そんなもん。403

たとえ悲しい結末を迎えようとも、結果より、を注ぐプロセスを大切にするのが魚座なのです。 
 こりゃ~「愛」の定義から議論せんといかんな
!?


《人生の方向》

ごく普通のビジネスより、特異な分野で成功する人が多い傾向にあります。 
↑ ほっ。(※小生はビジネスに全く関係がありませんので。) 410

直感力、創造力、情緒性、リズム感といった魚座の才能は、大きな組織では発揮しにくいものなのです。 
↑ 仕事上、論理立てて物事を捉え考えるようにしているが、それはあくまで後付け
?! 388 
大抵は、(当てにならないと(大胆すぎる発想に導かれて、行動している.....
(汗)。 大きな組織では、確かに自分のやりたいことができんやろうな~......

職業面で成功を望むなら、独立独歩の道を選ぶべきでしょう。 
↑ 半ばそのようなものです。自覚しています。

芸術、医学、マスコミ産業、ファッション産業のほか、不動産業、旅行代理業なども向いています。 
↑ どの業界にも行けそうにありません......
399

しかし、あくまで、才能の自己開発が大切、ということを忘れないでください。 
↑ 才能って開発できると?


《金銭》

職業的にも財政的にも、やる気のあるなしにかかっています。 
↑ そんなん、当たり前やろーもん! ま、とりあえず、やる気は常に
?!あります。

やる気の出る職業につければ、そのまま金運に結びつきます。 
↑ 基本的に、やる気の出る職業(←それしかできないという話も
に就くつもりでやっております。  

とはいえ、年齢とともにエスカレーター式に上昇するとはいえません。 
↑ 小生の業界はそういうものです。運と実力が、行方を左右します。 

不確定要素が強いからです。 
↑ わかってますって
!!!!! 403

それは、大成功する可能性も秘めている、ということにほかなりません。 
↑ 勇気づけるんか不安にさせるんか、はっきりせい!! 412


《開運のカギ》

芸術的感性
を磨くべし  
↑ ハイ!感性をもっともっと磨きたいです!

ボランティア精神
信頼をつかめ  
↑ 信頼をつかむのが目的じゃなかばってん、その精神は大切やと思います、はい。 

競争するより協調せよ  
↑ それが小生の目標ですから。

あたりまえの職業より変わった職業  
↑ もうそれしか残っていません.....
(汗)

安定より変化を選べ  
 変化だらけで、少々疲れます.....


理屈で考えるより直感を大切に  
↑ 幸いそのようにして生きてきましたが、小生の業界、理屈が不可欠なんです.........(汗)


有力な先輩
のふところに飛び込め  
↑ 今の
Supervisorは、ある意味、有力な先輩です(←歳はたぶん小生より下)。ホッ。

お金は
ためるより活用すべし  
↑ 基本的姿勢はそうです。ただ、その考え方に対して、おふくろからよく非難されます....
(汗)


《開運の要素》


数: 7 、 16 、 25  ← 真弓、岡田、山本 (※85年時の阪神V戦士)
色: マリンブルー、白銀  ← やはり!?
方角: 東南東   ← 小生はこれまで、西と関係が深いんやけどな~。でも実家は東区か!?
宝石: アクアマリン、珊瑚   ← うん、海のにおがする!
植物: 水蓮、すみれ   ← どっちも好いとー。
鉱物: 錫、亜鉛   ← は~、そう言われても........
味: 薄い塩味   ← 基本的に薄味を好むけんよかった。
香り: レモンの香り   ← 普通に好き。
音: オカリナの音   ← 嫌いじゃなかばってん、あまり出会う機会がなか......

んで、今日の
Yahoo占い。 http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/12astro/20060903/pisces.html

総合運
 82点 ← 根拠がわからん!

恋愛運6点) デートではついていないとかんじることが。 
↑ デートなんてありません
……

金運
10点) 予定していた収入を上回る好結果が出そう。 
 収入なんてはじめからありません
……

仕事運
10点) 地道な努力が結果になって表れる日。 
↑ そんな気配ありません
……

ラッキーカラー: ローズピンク 
↑ えっ
?!

ラッキーナンバー: 27 
↑ おしい!家の番号26

ラッキー方位(←何でここだけ漢字?): 北北東 
↑ 大学から見た家の方角が大体そんな感じ。帰ったら良いことあるかいな?


皆さんの星座はどんな感じでしょう? 

今日は暇つぶし的記事になってしまいました………

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません。

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
おもいっきり
コメントどらまきん | URL | 2006-09-04-Mon 00:52 [EDIT]
かぶりましたね。>記事のネタ
しかも私と星座、一緒でしたか。

よくみると私のが一歩早かったようですね、トラバ。ふふふ・・・・。

しかし、私も世俗的な成功はあまり興味がありませんね。
その割にはかなりmaterialな人間ですが、ワタクシは・・・・。
まきさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2006-09-04-Mon 01:38 [EDIT]
こんにちは。
記事を書き終えて、トラバを送って、まきさんの記事に気づき、読み始めて........、「げっ! やられた!」 と言葉が漏れました(笑)。 最近、みなさんの記事アップ遅めだし、自分の星座と被る確率もそう高くはないだろうと油断していた自分がアホでした(爆)。 
や~、さすがねえさん(魔性の女)!、頭が下がります。 
見事、見事、
コメントCOO | URL | 2006-09-05-Tue 12:21 [EDIT]
星占いは中高(中高年じゃありません)と凝ってましたねぇ。
でも、どらまきんさんといい、こんなにサクサクと上手に書けませんよ。

onigiri15さんは魚座のBでらっしゃいますよね。たぶん魚座とBでかぶっているところが、強調されるんですよね。何かな!?
ちなみに私は松田聖子と同じ魚座のAです。でもぶりぶりできないところが、他の星周りの関係だと思います。

星占いは奥が深い。
でも、今は細木和子の占いの方が身近だったりして。




COOさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2006-09-05-Tue 18:17 [EDIT]
こんにちは。

見事だなんて.......、お恥ずかしいです。
ただ、占いサイトの記事を抜粋し、回答&ツッコミを入れただけですから......(汗)。

魚座のB型、多分、世間的にはちょっと変わっているんだと思います(自分でもそう思います.......)。
たとえば、長嶋茂雄とか、アインシュタインとか.........。
変わってても、彼らぐらいすごい人間だったらいいんでしょうけど.........(汗)。

COOさんも魚座なんですね!すごい、熱闘広辞苑児の魚座率!!

竹内まりやも魚座のA型ですが、松田聖子とはかなりタイプ違いますから。安心してください(笑)。

細木さん、大丈夫ですか? 個人的には、うさんくさい感じがするんですが........(笑)。 ←こんなこと言っとったら「あんた、地獄に落ちるよ!」とか言われそう.........(汗)。
いやはや
コメントタケシ(らくだ@) | URL | 2006-09-07-Thu 14:55 [EDIT]
今回の記事を書くためにいろいろな星座占いのサイトみてましたが
(いや、ほんとはそんなことしてる場合じゃないのに・・汗)

大抵同じ内容でしたなぁ。

使いまわしか!?
時には星占いで自己分析もいいかもしれませんね。

ところで、今回の記事は、あえて星占いにしてみました。
同じタイトルとネタで比較検証、ですな。
たけちゃんへ
コメントonigiri15 | URL | 2006-09-07-Thu 17:38 [EDIT]
こんにちは。
お忙しいところ、サイト検索ご苦労様でした。

自己分析、とても重要なことだと思います。
なぜなら、社会の中で自分がどういう存在なのかを知ることは、生きていく上での指針になると思うからです(←決めつけはよくありませんが......)。また、周囲とのバランスを図るためにも、必要なことだと感じます。

たけちゃんの記事へのコメントでも書きましたが、個人的には興味深い比較検証でした。さらに様々な占い間の比較、伝播過程&その時代背景など追求すると面白いと思いました。
テンポの良さに感服。
コメントkyongfa87 | URL | 2006-09-08-Fri 12:49 [EDIT]
すごい。
さすがですね。
仕事柄、言葉を扱う職業をしていますが、ここまで日本語でテンポ良く文章を書けるonigiri15さんがうらやましいです。さらに御出身の福岡弁がいいとても感じで。笑
この半分でも私に文の構成の才能とユーモアがあったら、もう少し新しい道が開けるかもしれないのに...。
でも、今回は結構皆さん占いや自己分析に走りましたね。みんなの個性をそれぞれ垣間見れたようでおもしろかったです。

kyongfa87さんへ
コメントonigiri15 | URL | 2006-09-08-Fri 18:58 [EDIT]
こんんちは、Kyongfa87さん。

あまり褒められても、本当に冷や汗が出ます.....(笑)。
COOさんへのお返事にも書いたように、僕は抜粋記事に回答&ツッコミを入れただけですから.......。

僕は昔(今でもそうですが)、文章を書くのがとてもへたくそでした。
僕が大学院で大阪に行って初めてレポートを提出した際、恩師から「君は日本語の勉強から始めなさい。」と言われて(大汗)、本田勝一の『日本語の作文技術』(朝日新聞社出版局.1982)を読むよう勧められました。その後も、発掘報告書の文章や論文を書く際、僕はこと細かく指導を受けました。そのお陰で、少しですが、僕は人が読める文章を書けるようになったと思います。
当たり前のことですが、1.主語と述語をしっかり明記する、2.主語と述語&目的語と述語は、あまり離さない、3.主語に指示代名詞(あれ、それ、これ)を多用しない、4.一文はできるだけ短くする(2~3行以内に収める)、5.形容詞を多用しない(たくさん重ねない)、6.名詞を多用しない(※特に「~的~」や中黒「・」を使った表現、造語など)、7.カタカナ(横文字)を多用しない、8.句読点、接続詞、副詞を有効利用する、9.文章を書き終えたら、声に出して読んでみる&時間を空けて読み返す、などが文章を書く上での基本重要事項と考えています。
ただ、あくまでこれらは技術的な側面です。その目的が、「第三者に自分の考えや主張をきちんと伝えること」であることを忘れてはならないと思っています。特に僕がやっている学問は、内容が専門的になりがちなので、常に一般の人にどうやったらうまく自分たちの成果を伝えられるか、真剣に考えることが要求されます.......。
英語という外国語を学び始めて、さらに上記のことを意識するようになりました。(たまに英語と日本語の脳みそが混乱して、変な文章になることもありますが......笑)。
あと、僕が大阪に行ってから、日常生活を通して「ボケとツッコミ」の妙技を学んだことも大きいと思っています。見方を変えれば、「ボケとツッコミ」は、ボケ:普通のことを問題ある方向に導く、ツッコミ:その問題点を浮き彫りにする、と捉えらえられます。「ボケとツッコミ」は意図的に強調されたものですが、議論や会話を発展させる重要な表現方法として、参考になる点が多いです。※落語も同様。

博多弁、ご理解できました?
最近、ブログで知り合った博多っ子の方とのやり取りを通じて、僕も時々ブログで博多弁を使うようになりました。やはり、自分の素直な気持ちを表現する時は、最も馴染みのある方言を使うほうがいいかな?!と考えるようになった次第です。

kyongfaさんの文章は、読みやすいし個性があっていいと思いますよ!自信を持って、ファイティン!

皆さんの記事を拝読して、個性ってすばらしい!と改めて実感しました。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。