島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
クロカン(5)
2009-07-13-Mon  CATEGORY: はかた

《13日》

 

はかた」 と 「ふくおか」 の違い、

 

それには色々あるばってん...13

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、うぃきの「博多定義」によると、以下のように多様である。

 

1. 博多区北西部の博多川(那珂川分流)と御笠川に挟まれた、
   旧来の町人町に該当する地域。
   狭義での「博多」。博多部。博多川対岸の中洲地区を含めることもある。

2. 上記に、博多駅周辺・キャナルシティ博多周辺・博多埠頭および中央埠頭周辺、
   御笠川対岸の千代地区などを含めた博多区内の地域

3. 福岡市の行政区の一つである博多区

4. 博多湾沿岸地域。古代から中世における用例。

5. 福岡市そのもの。時には「博多市」と間違って呼ぶことも。

6. 福岡県の4つの地域区分の一つである福岡地方

7. 福岡市を含めた福岡都市圏全体を称して。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ちかっぱサクッ!220て分かりやすぅ~言うたら、

 

 

はかた」は、くて狭い。  

 

ふくおか」は、しくて広い。 

 

 

ばってん、今の福岡市内域辺りに絞って話ばすると、


那珂川
ば挟んで、

 

はかた」は、281にあって、商人(経済)の街。

 

ふくおか」は、西482にあって、武士(政治)の街。

 

 

もちっと詳しく書くと、295

 

はかた」 → 


8世紀末(平安時代初)に文献に現れる。

語源: 「土地(ひろ)く人・物産し」から「博多」や、
     大鳥がを広げたような地形から「羽形etc

地理: 博多湾に面する一帯 ~ 博多町人街 

 


ふくおか」 → 


17世紀初(江戸時代初)、黒田家(クロカン親子)が、福岡城(藩)ば築く。

語源: クロカン(黒田家)の出身地備前国・福岡の地名。

地理: 現・福岡県 ~ 筑前国(現・福岡県西部)全域 ~ 福岡城・城下町

 

 

つまり、クロカン達が「はかた」にやって来てから、


ふくおか の名が、前面に出るごつなった...。11

 

 

さらに、そん状況ば決定づけたのが~っ!405

 

明治時代(1889年)の 「市制」 施行やった...13 

 

 

こん詳細は、次回。

 

 

まだ、つづく...

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。