島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
れう゛ぃ
2008-12-03-Wed  CATEGORY: 独り言

《3日》

 

先日、たまげた405記事


文系
で、それなりに勉強した人なら誰でも知っとる、

 

れう゛ぃすとろーす 。   ← ちょっと、うちのブライアンに似とる(笑)。

 

なんと、まだ 生きとった ご健在やったげな!91

 

そんで、先日 100歳に!405

 

ばりビビリ。

 

まさに、 巨 星 !354 やね。

 

 

氏の本に初めて出会ったとは、鹿児島時代

文化人類学の授業で、K先生がくれた文献リストば見てからやった...。

 


そん時、何となくいくつか読んではみたとばってん...

もう20年近く前のことやけん、正直よー覚えとらん。13

 

ばってん、

彼のいわゆる構造主義 には、いろんなところで遭遇してきた。

 

ま、それは小難しいけん、よかとして...(汗)、


個人的に印象に残った、唯一とも言える作品は、

 

『 野 生 の 思 考 』 ! → 


何が印象に残ったかって、

氏の 視点 っちゅーか、考え方 っちゅーか、 思 想 かな?!

 

れう゛ぃさん以外で、同様な印象ば受けて、共感ば得たとは、

以前触れたことのある、 サイード(文学者)やら、チョムスキー(言語学者)

 


学問やり始めて、楽しくなって、ちょーど慣れ始めた頃、

 

「何の為に、小生はこーこ学ばしよるんやろー?」

「何の為に、学問はあるんやろー?」

 

と、柄にもなく、ふか~く考えたことがあった。

 

上述の大先輩達は、

それぞれの異なる分野での業績に基づいて、

 

研究の先には、こげなもんがあるったいっ!220 

 

ってな感じで、未熟な小生に、

学問意義理念ば示唆してくれた。291

 

これ、不思議とみ~んな、同じ時期に出会ったっちゃんね~...。

 

そんで、なんか迷いが晴れたっちゅーか...、

はっきり、道が見えたっちゅーか...、

 

で、今もそん時に見出した  ば、歩き続けよー...。106

 

 

れう゛ぃさんのお誕生日記事ば見っけて、

ふと、初心352ば振り返ったとさ...。

 

 


それにしても、仏のだいとーりょーさん、

巨星が忠告したこと、ちゃんとわかっとーとかいな?!...403(苦笑)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。