島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ゆーいちさん
2008-10-26-Sun  CATEGORY: 独り言

《26日》

 

一昨晩は、金曜恒例のふっぼ~後、
ゆーいちさん(天文学のポスドク研究者)と食事&飲み。271275

(イッキーは、論文仕上げのため欠席...)

 

河傍のフレンチカフェで、軽く食事 → パブ at Ye Old Elm Tree

 

YASUさんの送別会で初めてお会いしたばっかりやったけん、

お互いの素性研究のことなどば話した。291

 

とても温厚でやさしそーな、ゆーいちさん

よか話し相手になってくれたぁ。290

 

そんなゆーいちさんとの会話は...

 


ばり興味深かった!

 

違う分野、特に理系の人たちの研究生活考え方とか、

 

ちかっぱ、おもろい!9

 

ほんと、聞いているだけでワクワクする290

 

 

ゆーいちさんとの会話ば通じて、未知の世界ば学ぶと同時に、

不思議な?!共通点も、発見。389

 


それは、研究における、

日本人496 の姿勢と 欧米人501497 の姿勢に関して...。

 

もちろん、それぞれ個人差はあるばってん、

 

日本人は、緻密で丹念なデータ収集&分析が整ってはじめて、

議論ば展開し、どちらかというと控えめな結論ば提示する。

 

一方の欧米人は、まず考えor結果ありき!?

個性ある解釈ば提示し、面白か話ば披露するため、
データが、少々粗かったり不十分であっても、GO~! ヒロミ...

 

大ざっぱに言うと、

 

帰納的  演繹的 か !?

 


小生が推測するに、
コレは、
それぞれが操る 
言語論理体系 と関係が深か気ぃがするちゃが。

 

例えば、日本では、

まず主語が来て、その主語が行った何らかの過程が説明され、

最後に結果としてどうなったか で終わる。

ex. 私は、昨日、友人にあげるプレゼントを買うため、街へ行った。)

 

ところが英語(ヨーロッパ系語)では、

「何がどうした!」と主語の後、すぐに結論が来る。

続いて、いろいろそれについての説明が来る。

ex. I went to a town to buy a present for a friend of mine yesterday.

 

てな感じで。

 

個人的には、

それぞれの文化に根ざした表現方法orやり方ちゅうーもんは、

尊重されるべきもんやと思うけん、今のままでよかと考える。

 

ばってん、それぞれ問題となる点があるけん、それはどうにかしたい。220

 

日本的な方法やと、

慎重になりすぎるあまり、なかなか結果が出てこんやったり、

控えめすぎて、何が言いたいのかわからんやったりする。

これに関しては、欧米のよかやり方ば見習うべきやろう。

 

一方の欧米的な方法では、

結果ば急ぐあまり、根拠となるデータば疎かにする傾向がある。

いくらおもしろか&為になりそうな話ばたくさん出しても、

基盤となるデータが間違っとれば、

それまで提出された考えが、すべて崩れる。

そやけん、こんこつは、もっと改善されるべきやと思う。

 

ご存知の方も多かと思うばってん、

似たようなことは、以前、小生の業界内で深刻に起きた...。

 

そう、ねつ造事件...40

 

同様なことは、研究の世界だけでなく、

政治、経済(ビジネス)、警察、医療(病院)、メディア等々、

人間社会ではよく遭遇することばいね!?

 

そげな状況ば鑑みると、

基礎の部分(データ&事実)が、いかに大切か!って感じる。

 

そん部分は、当然正直に造られるべきっちゅーのが前提ではあるばってん、

同時に、データやその収集方法がきちんと一般に公開され、

第三者が、断続的にそれらば再検証していくことも、ばり重要って思う。

 


実は、今小生がやっとるイギリスでの研究の重要な部分は、その再検討にある。

 

なんでか言うたら、

そげな大事な基礎の部分が、約30年間顧みられんまま

お話作り新しいことにばっか、みんな行ってしもうとる!404

って感じたけん。

 

今のところ担当教官は、

やっとることは面白いけん、どんどん行け!290 って言うてくれるばってん、

同時に、やっぱイギリス人考古学者やけん、

解釈とかお話ばどんどん引き出せっ!292とも言いよんしゃー...。

 

言いたかこつは、よーわかるとばってんね、

上述したような考えが、小生にあるもんやけん...。13

 

しぇんしぇーらの意向も反映しつつ、

日本で培ったやり方が、どれだけこっちで認められるか、

ちと冒険的な部分もあるばってん、
これからも日々
気張りまっする!

 

話がだいぶ逸れてしもうたなぁ...。13

 

 

ゆーいちさんとバイバイして222

 

帰り道、483

 

改めて感じた、 バランスの大切さ。 キラリンッ354

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。