島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ぶし語
2008-06-13-Fri  CATEGORY: 独り言

《13日》

 

今日は、13日金曜日やね...40

 

ま、それはおいといて... ←おいとくんかいっ!



最近自然発生した、ルパン一味・ダラム支部

 

妙なノリで、弾けとる...。314

 

そんな中、小生はジゲン役にもかかわらず、
なぜか
ごえもん口調 が移ってしもうた...。


特にメールでは、怪しか
武士語 が氾濫!

 

そげな言葉使いが、ついついいたずら心に火ばつけて、

冗談のオンパレード!

 

ノリのよか一味メンバーも、

どんどん被せてくるぅ!

 

楽しくなってきたし、
もう少し言葉(ぶし語) 磨きばかけたいっ!

って思っとったところへ、興味深か記事が目に飛び込んできた。405

 

どうやら、ここダラムだけでなく、

日本でも、昨年の 「 ルー語 」 に続き ()、

「 武 士 語 」 が流行っとるらしかね!? → 

 

以下、男女別、


~ メールなどで使ってみたい武士語ランキング ~

 

【 女性編 】206
1. かたじけない ありがとう)

2. ~でござる 「ある」「いる」の尊敬語)

3. よきにはからえ 良きに計らえ、好きに任せる)

4. お主 あなた)

5. 面目ない 恥ずかしい)

6. 大儀であった ごくろうさま)

7. それがし わたし)

8. けしからん 憤慨する)

9. ちょこざいな 小生意気な)

9. 解せぬ わからない)

9. 異なことを おかしなこと、妙なこと)

 

【 男性編 】205

1. かたじけない ありがとう)

2. それがし わたし)

3. ~でござる 「ある」「いる」の尊敬語)

4. お主 あなた)

5. 大儀であった ごくろうさま)

6. 解せぬ わからない)

7. 面目ない 恥ずかしい)

8. 拙者/わらわ (自らをへりくだって)わたし)

9. されど しかし)

10. よきにはからえ 好きに任せる)

 

なるほど、参考になりそうでござるな!?391

ただ、記事の筆者によると、

「ビジネスシーンなどで使うのは少々問題がありそうです。」

って...403

 

そげなと 当たり前やろーもん!217

 

 はかた語 に戻ったところで、

勝手に、

メールなどで実際使って欲しい 博多語ランキング~! 

*回答者:onigiri15のみ(笑)

 

1. いっちゃん、好いとーと。 (一番好きなんです。)

*いっちゃんの代わりに、ちかっぱorばり」(=ものすごく)でも、可!

2. よかろうもん! (いいじゃない!?)

3. よかよorよかばい)! (いい(結構)ですよ。) 

*ちょっと上品な女性は、よございます← 個人的に萌える・笑

4. あんたばかたしちゃる! (あなたを仲間に入れてあげます!)

5. なんばしょっと? (何をしているんですか?)

6. あのくさ~、~げな。 (あのですね~、~らしいですよ。)

7. ばってんね...、 (でもね...、)

8. しろしか~... (うっとうしいですね~...)

9. えずか~... (恐いですね~...)

10. ちゃちゃくちゃらやね... (めちゃくちゃですね...)

 

【 上記になかばってん、役に立つ表現法 】


けん... (~からorので...)
たい (~ですよ)


例文: 替え玉3回も頼むけん、腹一杯になるったい

 

あ~、ラーメン喰いたかぁ...373

 


ばってん、今晩は、

また!405 

るぱん一味の会 がある。389


るぱんの根城にて 手巻き寿司大会~!377 マキマキ!290

彼の招待状によると、


「皆様を驚愕の谷底へ叩き込むべく常軌を逸する巻き巻きアイテムをご用意...」


なんか物騒でえずか~って思うとばってん、404

不思議とワクワク。410

 

そん前に、ふっぼ~219で汗流して、
カッ!と
びーる275ば補給して...(苦笑)

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
巻き巻き
コメントにせルパン | URL | 2008-06-14-Sat 09:19 [EDIT]
贋作ルパンです。 今日は巻き巻きディナーにお越しいただきまことにありがとうございました。 ワインもとてもおいしかったです。 やっぱり寿司には白ですよねぇ。
ところで武士言葉がはやっているとの事。 小生ぜんっぜん知りませんでした。いったいどういう経緯ではやりはじまたんでしょうか、またなぜ武士言葉が好まれて使用されているんでしょうか。 大変興味深いところでござる。 う~ん、小生は個人的にミリ語の方が好みですが。。。。ただしこれがはやるこは絶対ないでしょうね。
まず女性が好むとは思われないし、諧謔のニュアンスもまったくありませんしね。(一部ミリマニアにとってはそうなんですが)。 とりあえず、いろいろな価値観を持った総体から好まれる要素を欠いていますよね。

って、すみません。 つらつら酔いに任せて書いてしまいました。 おやすみなさいです。
コメントやっち | URL | 2008-06-14-Sat 11:34 [EDIT]
こんにちは!

この前の秋葉事件の犯人の人とやり取りをしていた人の使っていた言葉なのかしら?
「あなたは」と言うところを「主(ぬし)は」って・・・
「ぬし?って江戸時代・・・だと「おぬし」かぁ?と不思議だったのですが違うかな?
時代小説大好きな私は、うっかり武家の奥様みたいな
言葉を使いそうになって、『いかん!』と思います。

博多弁はかなり職場でもポピュラーになってきましたので
書類を「なおしといて」と言えば片付けてくれるようになりました。
前は「なおしといて」と言うと「どの部分ですか?」と聞かれていましたが(笑)

そんな東京は本日、梅雨の晴れ間です。
岩手で大きな地震があったので、そのゆれを東京の片隅でもかなり感じたやっちでありました。
マスターシェフ・るぱんへ
コメントonigiri15 | URL | 2008-06-14-Sat 19:06 [EDIT]
先ほどメールにてお礼申し上げましたが、改めて、マキマキ・ディナーありがとうございました。v-291 どのネタも&酢飯も、まさに「ほっぺたがこぼれ落ちそう」な旨さでした。v-218 僕は、基本的に何でもおいしくいただく人間なんですが、こだわりと愛情のこもったるぱんのお料理は、前回のてんぷら同様、絶品だ!と確信いたしました。るぱんのお嫁さんv-513になる人は、さぞかし幸せなことでしょう(笑)。それにしても、ごえもんとえでぃの2人のサポーターを随え、細かい指示を送りながらご自分もせっせとふるまわれているお姿は、とても頼もしかったです。(僕のような未熟者は、隙入る余地がありませんでした...。) 次回の食事会は何が出てくるやら、非常に楽しみです。

武士語、なんなんでしょうね~。今の若者は、次から次へといろんなものを流行らせますね~。大河ドラマとか、人気のある出演者のおかげもあって、若い人たちも観るようになったって聞いたことあるので、そういう影響かも知れませんね!? この調子で、いろんな国の言葉をどんどん使えば、日本人の外国語アレルギーも解消されるかも!?
「ミリ語」、はじめて聞きました...(苦笑)。やはりどうしても、危険な香りv-404がしますからね...。中にはエスカレートして、ホントにキケンな感じになる人もいそうだし...。るぱんのように、良識ある人たちばかりじゃないですからね...。ところで、るぱん、「諧謔」とか難しい言葉がよく出てきますね!こんなの、僕は30数年の人生の中で、1~2回しかお目にかかったことないですよ!(笑)

いやはや、るぱんには頭が下がります...v-13
やっちさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2008-06-14-Sat 19:09 [EDIT]
こんにちは♪

武士語って、今の日常で使うとなんだか滑稽ですよね!v-411 やっちさん、武士語を自然に操れそうだから、職場で使ってみたらどうですか?結構、場が和んでいいかもしれませんよ!あ、でも、一歩間違えれば、変な人扱いされるかも!?v-11(笑)

すごい、東京で「なおしとって」が通じるなんて!v-405 やっちさん、立派な博多親善大使です(笑)。その調子で、博多語を広めてください。

そっちは、やっぱりじめじめの日が多いんですねぇ...。v-390 束の間の晴れ日v-278、散歩でもして十分に楽しんでください。

地震のニュース、さっき見ました。結構、被害が大きいようですね...。東京に大きなのが来ると、かなり大変だと思います。最低限の防災グッズを備え、いざというときのシュミレーションなどを日頃からやっておくことをお勧めします。

東京での一人暮らし、いろいろと大変だと思いますが、くれぐれもお気をつけて、存分に江戸ライフを楽しんでください!v-494v-298
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。