島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
呆りんぐ...
2008-03-15-Sat  CATEGORY: イギリスって.....

《15日》


木曜日の昼下がり、予定通り、

タケちゃん との サヨナラ・BOWLING。 (15:00~17:00


タケちゃん
のお友達も合流して...ってことで、

また新しか知り合いが出来た!291


【メンバー】

モニカ (スペイン人・心理学)、ハッサン (パキスタン人・ファイナンス)、
ジョージ (中国人・ファイナンス)、オサムさん (にほん人・人類学)

 

和気藹々、Games ゆっくり楽しんだ!290


とりあえず...。

 

っちゅーのはくさ、その場自体はよかったったい...、

みんな気さくで明るい人ばっかりやったし...。

 

ばってんくさ、 200 ば出すばい220

 

ってバリバリ意気込んでPLAYに臨んだ小生としてはくさ、

完璧にイギリスのLaneに惑わされて、

オロオロしてしもうたと...。404

結果、2Gamesとも、150以下やった...。

 


言い訳する その様子ば振り返る 前に言うときます!

 

小生のBOWLINGの腕前は、単に、  です...。13

それは、ホント実感しました...。 認めます...。

 

ただくさ! 


今回PLAYした Lane がくさ、
日本で今まで体験したことのなか質のLaneやったとは、

結果に大きな影響ば与えたって思うと...。

 

まず、ゲームが始まって、
いきなりGutterにボールが落ちたとに、ショックば受けた...。11

なんでか言うたら、たぶん
20年ぶり ぐらいの光景やったけん...。

 

だいたいいつも投げる位置から、
様子ば見ようって思って普通にBallばポイッてしたら、

グングン曲がって...、Gutter.....。13


ボールはいつもより1pound軽かったばってん(*13poundがなかった)、
指のはまり具合はだいたい一緒...。


緊張でもして力が入っとったか?!とか思いつつ、同じように投げると、

またもや、グングン曲がって...、かろうじて端っこの数本が倒れた。 

ムムムムムぅ...、292 

おかしい
 
 絶対 おかしいっ!
 

Shockが治まらない、ひ弱な小生...。 


普段の小生の球道は、野球で言うと、 “ まっすら (まっすぐ系でちょいとSlider ” 。 
ばってん、今回のは、
元やくるとのSAVE王、
いとうトモヒトなみの、ギュンギュン・SLIDER~ ごたった。

 

その後、順番が回ってきて、右へ~、中央へ~と投げる位置ば変え、
通過Pointの杭目も変えたばってん、だめ~!431

もちろん、手首の角度も、BallRelease Point も変えてみた。 

ばってん、Image通りにBallが行ってくれない。
具体的に言うと、Pinの1~2m手前で グイ~ン って 曲がる163


順番待ちの間、いろんな人が投げる姿ば見ながら、原因ば考えよった...。


Game目に入っても...。


そしたら、数Lanes隣で係員が、Spray式のCleanerば片手に、

ぞうきんでLaneキュッキュと磨きよる のが目に入った!405

ご丁寧に、所々、ハーハー息ばかけながら...。403


やけんか! ようやく、原因がわかった。391


その後、自分の番の時、Lane (床) ば触れてみた。

あっ、やっぱし...。389

どうりで Ball ば拭くタオルがないったい!

Ball、ずっとスベスベやもんね!


ってことで、少し勢いばつけ、Ballば滑らせるごつ意識して、

押し出すようにFollowば、ちと大きくしてみた。


案の定、いつもと近い球道で Ball が行きだした。426


ばってん、細かい調整まではできず...、Game 終了~!

 


と、ここで文章読み返したら、最後の方、きちんと原因ば書いてなかったね!?(汗)

それはね.....、 
GREASE !

小生が知る日本のBOWLING場では、たいがいLaneGreaseが何層にも塗られとる。
もちろん、その塗られ具合で微調整は必要とばってん、
日本の場合、あまり床の摩擦抵抗ば受けんごとなっとると。

(今度行ってみたら、床ばチラッと触ってみてん!ヌルッってするけん。)
(投げ終わって戻ってきたBallも、よー見てん!だいたい油がついとるけん。)


イギリスは、っちゅーか、
とりあえずダラムのBowling場は、 やった。

摩擦バイバリ状態...。11

つまりね、小生が投げる、斜め横回転のBallはくさ、
Speed
が落ちるPin手前で 摩擦の抵抗ば大きく受けて
必要 ( or 予定 ) 以上に曲がりよった訳タイ。



日本
イギリス のLaneの違いばFootball
Fieldに例えるなら、 
 と  の違いって感じかな?!...

( その後、タケちゃんとこの話ばしよったら、Billiardsでも、そげな違いがあるって言いよった。)


今度行ったら、もちょっとマシな点数出せるやろー。

 


ま、そんなこんなで、
文化の違い ば、 また感じた瞬間やった(笑)。




みんなと別れて、タケちゃんと1時間ちょいお茶して、

『夢』の話とかしちゃったりして...、

最後に握手して、別れた。 Good Luck !222 (19:00前)



帰り道、タケちゃんとの会話ば振り返りながら、

ややうつむき加減でトボトボ帰りよったら...、

いつの間にか、BOWLING のこつば考えよった。 テヘ。14

 

だってね、目の前に出てくる、or Blocks or Lines が、

次々、Lane に見えてきたっちゃも~ん...。
途中、Shadow Pitching なんかもやったりして...。

あ~、もちょっと勉学にも、これぐらいス~ッと入って行けたらな~...

 

と思い続けて、30年!?...483      13

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
呆・・・
コメントカオル | URL | 2008-03-16-Sun 00:35 [EDIT]
タケシくんにもう一度会えてよかったですね。しかしonigiri15さんのスポーツ(特に球技、というかもう、「球道」)にかける意気込みはすごいですね。次回は是非とも200を達成してください。というか、200ってプロの人が出すようなスコアですよね?!ちなみに呆・・・というのは、呆れているのではなく、感心のあまり呆然としているのです(笑)。
カオルさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2008-03-16-Sun 01:34 [EDIT]
ホント、最後にタケちゃんと遊んで色々とお話しできて、良かったです!v-291

スポーツ、というか仰るとおり(笑)球道にかける熱い意気込み、後で冷静に見て、自分でもそう感じることが多々あります。v-13
ところで、カオルさんからも発せられた「球道」というこの言葉、実はちょっとした思い入れがあるんです...。この続きは、久々の野球ネタということで、勝手ながら後日記事にさせていただきます(笑)。
200,確かに難しい数字です。でも、素人でも不可能な数字ではありません。ちなみに以前調べたところによりますと、プロテストのPASS条件は、30ゲームの平均が170~180ぐらいだったと思います。で、30歳ぐらいの時に試しに10ゲームをやってみたら、その辺の数字をクリアできたので、副業でプロボウラーってのもありか?!と本気で一時考えました(苦笑)。その頃は、3~4ゲームに1回ぐらいの割合で200出てました。ちなみに、生涯最高スコアは、253です。その時は、1~7フレームまで連続でストライクが出ました。たぶん、実家にその時のスコアシートがあるはずです。

「呆リング」、の「呆」。僕は、ホント失望感!?によるショックのあまり、呆然としたので、v-11ボウリングにかけてみました...。
カオルさん、感心することじゃないですよ!(笑)
コメントやっち | URL | 2008-03-16-Sun 11:19 [EDIT]
ボウリングかー、東京に来て一度やったのが最後です。
労働組合のボウリング大会。(笑)
やっちはボウリングはとても下手なのでスコアは発表しませんが・・

福岡市東区の千早にある香椎ボールでボウリングの全国大会がある時は、隣の「ピザ」って言う名前のレストランのアルバイトで死ぬ程仕事に追い回されている思い出しかありません。
大会の日はものすごいお客さんがたくさん来るんです。
しかも、なんか高価な注文ばっかりなのでオーナーはホクホク・・・
そんな高校時代を送っておりましたよ・・・
ちなみに、レストランピザはもうありませんけどね。
やっちさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2008-03-16-Sun 20:19 [EDIT]
ボウリング、ま~そんなにしょっちゅうするもんじゃありませんよね~。(汗)

やっちさん、そんなに上手くなくても心配することないですよ!v-426 
一緒に行く男性の立場からしたら、女性が自分より上手いと困りますからね(笑)。

かしいスポーツガーデンでしょ!
僕のホームグランドです(笑)。
博多に帰ったら、ほぼ間違いなく訪れます。
(1月にも、親友のマスケンと行きました。)
昔、もしかしたらすれ違っていたかもしれませんね!?

それにしても、あの辺はガラッとかわりましたよね~...。
キレイでハイカラになるとはよかですが、
思い出の風景がどんどんなくなっていくので、個人的にはちかっぱ寂しかです...。v-390
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。