島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
おふらんす滞在記(2)
2008-02-14-Thu  CATEGORY: おフランス
《3日後半》

Gare(駅) du Creusot には、
スイス・ローザンヌ大学の講師ティエリ先生と、PhDの女学生スィルヴィが、
車で迎えに来てくれとった。

なかなか感じのよか人たちやったとばってん.......、
車に乗るなりお二人、
一応丁寧な言葉遣いで........、
「 たばこ吸ってもよろしいでしょうか? 」 
当然!? NO! と言えない日本人は.....、
(てか、タバコとライターもう手に持っとーやん!)
ぎこちなか笑顔で 「 よ、よかですよ、ど、どうぞ...。」 

ま、ちょっとぐらい仕方なかなって思いつつ、
(*ばってん不幸にも!?、2人はチェーン・スモーカーだった...

後部座席に座っとると...、
窓ば開けてくれるのはよかとばってん、ガーッって全部小生の方にぃ~。
閉めたら閉めたで、車内は 充満...。

宿泊所までの道のりは約1時間...。

いろいろ話しかけてくれるのはよかとばってん...、こっちはそれどころじゃなかっ! 

真冬の滝に打たれる修行僧の心境で、時間はゆっくり過ぎていった...。

目的地にだいぶ近づいてきた頃、車がいきなり止まった.....。

なんかと思ったら.......、

ちょっと1杯! って...指さした先には、パブが...。

ドライバーのアンタ!
田舎とは言え、フランスでは、ちょっとぐらいはよかとか?... 

生きた心地がしないまま、21:00頃、宿泊所に到着。

すでにスイス・チーム(計8人)が着いとって、小パーティーばしよった。

恐る恐る自己紹介して仲間に入れてもらい、
かる~いTALKば10分ほど英語でやったかと思うや
気がついたら、フランス語になっとった...。

ヤン(スイス、修士、同部屋仲間)が、たまに英語で小生に話しかけてくれたものの...、
小生は、ほぼお地蔵さん状態...。

間もなくして、ドイツ・ライプチッヒ大学チーム(4人)も到着!

が !

やつらも母国語で...。
(*やつらは仏語と英語、両方そこそこできる)
 

酒が進んで、
次第に音楽がジャンル&音量ともに激しくなり...trance状態!? 

疲れもあった小生は、この辺でドロン (←古っ!ばってん、結構スキ・照笑)

部屋に入り、ヤニまみれのanorakば外に干して、
シャワーば浴びて、ベッドに入る(23:00)。

が! 

遠くから、いや、近くから(汗)、

ドゥン ドゥン ドゥンッ っていう振動とともに、音楽(騒音)が...。 

ん~~...... と少し悩み考え......、試しに目ば瞑ってみた。

そしたら意外にも、
のび太くん顔負けの早さで、眠りに落ちた...(笑)。 


まだまだ、つづく...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。