島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
フランス回顧(2)
2007-10-05-Fri  CATEGORY: おフランス

《5日》 

今日は、ちょいっと真面目なお話。

小生らがお世話になった研究センター、
実はある遺跡ば中心とした研究のために設立された。

その遺跡の名前は、
Bibracte(*研究センターから、数km離れたところ) 

9月21日の記事で、
 
Alesia  っちゅー遺跡ば紹介したばってん、覚えておらっしゃろーか?! 

1. 鉄器~ローマ時代の古代都市。
2. (山)に築かれ、堅固ながめぐらされとる。
3. ガリアば遠征したシーザーが、こういったガリア地域独特の都市ば、
Oppidum って呼んだ。 

この
Bibracte も、同種の古代都市(集落) Oppidum

Alesia の場合、ローマが占領してから、いろいろ改築しながら同じ土地ば使用し続けたもんやけん、それ以前の様子がようわからんとばってん、Bibracte はあまり住みつかれんうちに棄てられたごたって、ローマ支配以前の Oppidum (鉄器時代都市)の状況がよーわかると。 

で、何でフランス人にとってこの鉄器時代都市
Oppidum が重要かって言ったら、ローマ時代(外国の侵入&支配)以前の鉄器時代に、地元の部族が連合してフランス原形みたいなもんば創ったって考えられとるけん。
(*ここには、フランス初の英雄
Vercingetorix、ケルト人&文化なんかも関わってくる) 

つまりね、
フランス人源流っちゅーか、真のアイデンティティ
みたいなもんば求めるこつが、ばり大切って捉えられとーと。 
こげなこつ、いろんな国同士がせめぎあってきたヨーロッパならではやね
!?って小生は感じた。

もちろん、小生らの東アジアでも、似たようなこつがなかこつはなか。
一部の国々では、ちかっぱ深刻な問題として扱われとるけんね...。
日本では、その点いまいち
!?の雰囲気もあるばってん、きちんとした研究の蓄積はある。
        (* ↑これには、近代の歴史&思想がいろいろ絡んどる...)

ま、ま、この話はやりだすと長くなるけん、この辺にしておいて...(汗)、
Bibracte の紹介ばするね! 

標高 約800M! 面積 約135ha! 
紀元前2世紀頃に構築され、紀元前52年にローマに占領される。 

フランス語ばってん、詳しくはコチラ → 

9muss 8musse
       遺跡の麓にある博物館(1)                             館 内 

  坂ば登っていくこと、約15分。 
177z 
       遺跡の周囲ばめぐる堤と堀! 

  門ば過ぎてちょっと行くと、
  
199z 233z
            手工業生産の区域(1)                           貯  水  槽 
255z 388z
           手工業生産の区域(2)                                  泉 
422z
         眺望のよか遺跡東端  * 川ば南(写真右)に下れば地中海!
51z
         宿舎近くから見たBibracte  (中央の山の上部ほとんど)

で、この遺跡、ローマによる占領後2~30年して使用されんごつなるとばってん、それと入れ替わるように約25km離れた低地の Autun っちゅーところにローマの都市が築かれると。

そこについては、次回っちゅーこつで。

あ、そうそう、ついでに...、 
うちらが調査した遺跡 ( Sources de l'Yonne )
は、
Bibracteから見て北の谷ば一つ越えた山上にある。

こっちは小さか遺跡ばってん、
Bibracte とどげな関係にあったか?
ローマの影響はどげんやったか?
また、遺跡が北西(パリ方面)に抜ける川の起点にあるけん、
そっち方面との関係はどげんやったか?
っちゅー重要な問題に答えてくれる可能性がある。 

これらは、一見小さか問題に見えんこつもなかばってん、
古代における
都市文化) と 政治軍事の関係経済交易など)の様子
そんで、
時代の大きな変化の具体像
ば明らかにするっちゅーことに繋がると思うけん、とても意義があるって思うと。 

そんじゃ、今日はこの辺で。222

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
ガバナンス 2007年 09月号 [雑誌]
トラックバックなつみのブログ 2007-10-06-Sat 08:02
ガバナンス 2007年 09月号 [雑誌]・日商簿記3級最速マスター 10日で合格る!について調べた結果…・下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか・フランス回顧(2)・政令指定都市問題研究会第1回会議・延岡市特報†松形元知事死去:「日本一」目指した6期24年 ...  [続きを読む]
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。