島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
若者ことば?!
2007-08-13-Mon  CATEGORY: 独り言

《13日》 

先日、ネットで
“ 若者言葉 ” に関する記事ば読んで、一瞬、あぜんとした。

日本では、若者の間で、 『 KY 』 っちゅー言葉がはやっとるらしー。11

我こそは若者だ!と自負なさる皆さん(笑)、ご存知か? 

意味は、 


* 答えばすぐ知りたくなか人は、スクロールする手ばしばし休めてくらはい
 





























気がめない! 」 そうな。 403

概して、こげな造語は、仲間内でのみ通じる
暗号的性格ば帯びとる。

本来、略語は、ばりばり長か名称ば短くして、
話や文章の中での煩雑さばなくす、っちゅー目的で採用されるこつが多かった。

そういう点では、いわゆる
“ 若者言葉 ” は、一種独特。
文化的観点からすると、ばり興味深か! 

ばってん、これが変に広まると、不都合ば来たすこつもある。13
それは、多くの人たちが触れる
公式な場でのこと。
一部でしか流行っとらん言葉ば使われたら、
情報伝達が困難になる!

同様な問題点ば含んどるのは、外来語ばはじめとするカタカナ語
これも、つい先日目にしたとばってん................、
ルー●柴の妙な言い回しが、若者にウケとるっちゅー話。
それば使いこなす連中は、
ルーマニア」 って呼ばれとるらしか(笑)。

カタカナの乱用は、グロ-バル化(←ここでも
!?・苦笑)&欧米化の波に乗って、
いろんなところで、かなり浸透しとるばいね!? 

小生が携わっとる学問の分野でも、状況は同じ。
相対的に、やはり若い人たちに多か。

欧米の研究成果ば積極的に取り入れようとする姿勢は否定せんばってん、
なんでんかんでん横文字にするのは、どうかと思う。

たまに知らん単語があって辞書とかで調べてみても、出てこん時がある。
また、そういう場合は、英語ばそのまま
ローマ字読みしとるこつが多かけん、
原語の綴りもわからんかったりする。

人名も含めて、欧米語(英語)ば使うなら、
そんまま
alphabetば使用した方がよかっちゃなかろーか、って思うと、オッちゃんは

だって、原語が示されとれば、
辞書できちんと意味が調べられるし、発音も確認できるやん。

国際社会に出て行く時のこつも考えたら、その方がよかろー?! 

例えば小生の場合、日本で学問しよった頃は、
「ヒエラルキー」とか、「イデオロギー」っちゅー単語に馴染みがあったとばってん、
最初イギリスに来た頃は、それらが本来の発音に近いもんやと思っとった......。
ばってん、実際は、
「ハイァラーキィ」やったり、「アイディオロジィ」やって、冷や汗かいたこつがある。13
* ↑これらも、厳密に言えば正確でない
で、これらの言葉は、妙に馴染んどっただけに、修正するまでにやや時間がかかった。

冷や汗かいたって言えば、
「シーチキン」!520
Sandwich屋で、はじめ知らずにそう言ってしもうた.......。
そしたら、店の人が、
??? 
小生、発音が変やった? 声が小さかった?”って思うて、
2~3度「シーチキン」!ば繰り返した。 
それでも、
???.........
で、メニュー表ば見たら、
TUNAというのが目に入った。
あ、なるほど!って思ってTUNAば頼んだら、
向こうは、苦笑いしながら何か納得したようやった(小生も苦笑)。 

こげな、日本で発明された、いわゆる和製英語も、現地に行くと違うっちゅーこつが多い。

言葉っちゅーもんの本来の機能的役割は、
「 意思ば伝達すること 」 ばってん、
文化要素 として、多様に扱われ、変化するもんでもある。
そやけん、日本で独自に生み出される、特殊な外国語起源の「コトバ」も、
文化の一部として受け入れざるを得んもんやろー。

ばってん、上述したように、「 公式な場面で、誤解なく人々にしっかりと意思伝達するには、
標準言語表現というものが維持される必要もある 」、って個人的には思う。 

方言は、相対的に狭い地域における標準語
!? 
   方言の生成には、メディアば必要とせん、人間同士の接触頻度が、大きく関係しとると思う 


先日の記事でもちらっと触れたばってん、日本では、
「新しいもの」=「良いもの」 っちゅー観念が、どうも偏って浸透しとる傾向にある、って感じる。

「 古くても大切なもの 」
ば考え、見極め、守っていくこつば、
もちっと意識すべきやなかろーか
?! 

* 中 庸 .......... 

~~~~~ 


PS(=
postscript=追伸) 

英語でも、略語はたくさんある。
メールとかで、よく目にするのは、
CUL とか、ASAP。 

で、先日、指導教官のトムから、ある書類ば提出するように!とのメールばもらった。

最後に、「もしFAXで送るなら、
「 FAO トム 」 と付すように!」ってあった。 

FAO
の意味がわからんで、同じPCルームにおった親友のアダム(イギリス人)に尋ねた。
ばってん、彼もしばらくわからんやった......。 

さあ、ここで
QUIZ! 

FAO
 とは、何の略でしょう? 

答えは、後日。 ウフッ。389

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントmilky | URL | 2007-08-14-Tue 00:31 [EDIT]
ご無沙汰しています。お元気ですか?

KY・・・びっくりですよね。
私もダラムにいるとき(6月ぐらいだったかな)にあちらの日本人(T大)の若い子達から聞いてびっくりしました。いま日本に帰ってきてもどうやら流行っているようで。ちなみにKYの反対語はOKY(おっと、空気読めるね!の意)のようです・・・。

個人的にはルー語(ルー大柴)は好感が持てるんですけど、それもただ楽しいからという理由で。w でも長い目で見れば、これはいい影響は及ぼさないんでしょうね。

FAOってなんだろう・・・?答えが早く知りたいです!
milkyさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-08-14-Tue 03:02 [EDIT]
こんにちは。 こちらこそ、ご無沙汰しております。

お陰さまで、僕は相変わらず元気で~す!
milkyさんは、夏バテなんかしてませんか~?

KY、知ってましたか....、さすが紛れもない わかものっ!(笑)
OKYまであるとは......、冷や汗出まくりです。v-13
この調子で、不可解なアルファベットの組み合わせがどんどん出来ていきそうで、正直こわいです....。
それにしても、よく考えますよね~。その発想力&遊び心には、敬意を表します。

ルーはですね、実を言うとですね、僕も好きです(笑)。
約20年前、「コサキン無理やり100%」というTBSの深夜ラジオ番組で知ってから.....。v-13 それこそ「KY」な!?発言&はしゃぎっぷりが、ツボにはまりました。ルー語は、その頃から健在でした。

若者言葉も、ルー語も、基本的には楽しくて良いことだと思います。言葉の文化的側面は、押さえつけられるものでないし、そうあるべきものでもないと思います。 
ただ、個人的な意見として、公式な場で使う標準語というものも、風化させずきちっと使えるようにした方が良いのではないかと思うのです。場の区別が出来ず、混同してしまう人たちに遭遇するたびに、そう感じます。
「KY」を使いこなす人たちには、その前に、きちんと「KY」なことないようにしてもらいたいものです。

FAO、難しいでしょ?!..... 考えてみてください。
今週末頃に、答えをお知らせしようかと思います。

milkyさんに特別に、ちょっとだけヒントを。
FとOは、前置詞です。 ←ヒントになっていない?!(汗)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。