島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
たなばた
2007-07-07-Sat  CATEGORY: 記念日

《7日》

ふと、去年の七夕に書いた記事ば見てみた。
思うことは、特に変わっとらんかった。
ばってん、こん頃はまだ標準語
?!で書いとったし、読者じゃなかった人もおろーけん、
今回は、
博多弁ばーじょんで再掲! 

~~~~~

7月7日は、日本&東アジアでは七夕の日。

一般には、「織姫と彦星が、年に一度再会できる」日 
→ 
「願い事が叶う」日、と受け止められとる。

そういう訳で、日本では、「みんなで願い事ばしよう(→夢を抱こう)!」 と教わる。


ばってん..........、そもそも 
なぜ 織姫と彦星は、普通に会えんごつなったとか?
その理由ば知っとー人は、意外に少ないっちゃなかかいな!?

小生は、ガキの頃こん疑問ば抱いた...。
    
[ 二人が会えんごつなった理由 ] 
二人が夫婦生活にのぼせ上がり、仕事ば全くせんごとなった
それば見た
神様が怒り天の川で二人ば引き裂いた
ただ、あまりにも可哀想やけん、7月7日だけは会うことば許した
※ なぜこの日なのかは判らん。

こん事実ば知ったひねくれ者の小生は、
「なんや、こりゃある種の
自業自得やなかか!?(神様も結構残酷ばってん......
「ただ願い事ばするだけやったら、織姫と彦星の
二の舞になるっちゃなかと?」
って思う
た。

さらに、
「“
自分たちさえ幸せやったらよか”&“世の中のために仕事ばせん”っちゅーことは、
 
よくなかろーもん!っていうのが、教訓 じゃないかとか?!」
って考えた。


人が愛しあうことは、極めて貴い。 
ばってん、そん状態ば生み出し維持するには、
精神的&物理的に
平穏(平和)な状況っちゅーもんが前提として存在せんといかん。
それは当たり前のように思えるかもしれんばってん、
決して当たり前ではなか
..........(って小生は思う)

こん大前提ば確立するために、
うちらが 心に留め、行っていくべきこととは
...........


今日は、
ロンドン同時多発テロ から の日でもある。
テロの犠牲となった方々に、心よりご冥福ばお祈りいたします。
またその親族および関係者の方々には、さぞご心傷のこととお見舞い申し上げます。


[追伸]
七夕伝説の起源は、古代中国(漢代)に遡り、日本では『古事記』ば初出とする。
話の内容は、
世の中の災厄を取り除いてもらうため棚機津女(たなばたつめ)が神の衣を織り、神の一夜妻となるため機屋で神の降臨を待つというもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%A4%95より改変)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。