島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
7月7日
2006-07-07-Fri  CATEGORY: 記念日
《7日》

7月7日は、日本&東アジアでは七夕の日。484
一般には、「織姫と彦星が、年に一度再会できる」日→「願い事が叶う」日、として受け止められている。よって、小さい頃から、「みんなで願い事をしよう(→夢を抱こう)!」と教わった。

でも..........、そもそもなぜ織姫と彦星は、普通に会えなくなったのか?
その理由を知っている人は、意外に少ないかと思う。

小生は、この疑問を若かりし頃に抱いた。
↓ 
結果    (注) 先日の熱闘広辞苑ではありません(笑)
↓     
[理由] 
二人が夫婦生活にのぼせがり、仕事を全くしなくなった
それを見た神様が怒り天の川で二人を引き裂いた
ただ、あまりにも可哀想なので、7月7日だけは会うことを許した
※ なぜこの日なのかは判らない。

この事実を知ったひねくれ者の小生は、「なんだ、こりゃある種の自業自得とちゃうか!?(神様も結構残酷やけど......)」、「ただ願い事をするだけでは、織姫と彦星の二の舞になるんやないか?」と思った。さらに、「“自分たちさえ幸せであれば良い”&“世の中のために仕事をしない”ということは、よろしくない!ということが教訓じゃないか?!」と考えた。

人が愛しあうことは、極めて貴い。しかし、その状態を生み出し維持するには、精神的&物理的に平穏な状況というものが前提として存在しなければならない。それは当たり前のように思えるかもしれないが、決して当たり前ではない..........(と小生は思う)。
この大前提を確立するために、私たちが心に留め行っていくべきこととは...........

今日は、ロンドン同時多発テロから1年の日でもある。
テロの犠牲となった方々に心からご冥福をお祈りいたします。
またその親族および関係者の方々には、さぞご心傷のこととお見舞い申し上げます。

[追伸]
七夕伝説の起源は、古代中国(漢代)に遡り、日本では『古事記』を初出とする。話の内容は、世の中の災厄を取り除いてもらうため棚機津女たなばたつめ)が神の衣を織り、神の一夜妻となるため機屋で神の降臨を待つというもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%A4%95より改変)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。