島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
すたば
2007-05-09-Wed  CATEGORY: 独り言

《8日》 

今日、お友達のカオルさんと久々に会って、お茶した。273
いろいろ、いろいろ、いろいろ喋った。 
昨秋、ご結婚された旦那さん
*やさしそうでカッコイイ!)の写真とかも、見させてもらった。 


で、結局、


3 時 間 強 ! お茶した.......。 

ばり楽しかった & みょーにスッキリした(笑)。 410


ところで、小生ら、今日どこでお茶したと思う? 


実は、


ダ ラ ム で 唯 一 


ス タ バ  !! 

sutaba

このスタバ、実は
大学内のカフェに間借りしとる。
(* てゆーか、メニューば導入しとるだけ)
昨年、唐突に誕生した。 

事前連絡で、スタバの話ばしたら、カオルさん、ばり感動しとった。13
ミクシーの日記でも、そんことが書かれとって、おっちゃん
たまげた11 

そん時、ふと、以前友人の女性ばそこへ連れて行ったときのことば思い出した。
“確かに、あん時の彼女らもそうやった! .....。” 

イギリス人はじめ、他国出身の女性らは、これまで、そげん反応せんやった気がする。 

日本人女性は、なぜ!スタバ目ば輝かせる9のか? 

おっちゃん、素朴な疑問ば抱いたと。 


ってことで、限られた経験的知識ばもとに、分析(←職業病.......
汗)。 


まず、
スタバ 分類

大きくは、
飲食店。 絞ったら、喫茶店っちゅーところかいな?! 

同じ業界で言うたら、
安さの
ドトールやら、同じシアトル系のライバル、タリーズやらの
大手チェーン店 に含められるな!? 

このカテゴリー以外ばあげるとすれば、
ファミレスやら、単独経営の高級?!カフェやら、昔ながらのいわゆる喫茶店とか?! 

で、まず、
大手チェーン店特徴

1. 喫茶メニューが豊富 
2. 味 & 品質ともに中の上 
3. テイクアウェー可 
4. 繁華街 (駅&オフィス街含む) に立地 
5. ガラス張り & オープンテラスの店舗 
6. 全国どこでも共通のシステム&味
!? 

これで、だいだい狙いとする客層が推測できるな!? 

そう!
社会人中心で、若くもなければ、年寄りでもない、
中間の層
年齢で言うたら20~50歳前後やろうか
?! 

さらに、
カテゴリー:チェーン店の中で比べてみよう。
って言っても、小生は、ドトールぐらいしか知らんとばってん........(汗)。 
そうは言っても、スタバの魅力が少しはわかると思うとよ。

両者の比較に基づく、
スタバ長所。 

1. 店内全席禁煙 
2. 高すぎず、ばってん安すぎもちない値段
*プチ高級感!?) 
3. オシャレなインテリア 
4. 適度な空間 & 座席数 
5. 好感がもてる接客
 

こげな要素ば好むとは、

相対的にやはり 

女 性 ! 

で、たぶん、これは、1990年ごろから加速し始めた、
女性の社会進出度の増大ば見越した、店側の巧みな戦略や、と思うたと。
つまり、新たに生まれつつあった市場&客層ば、きっちり掴んだっちゅーことやにっ
!? 

いろんな意味での中間層 + もともと
購買力ある女性

これはハマった......................。 

ついでに、この客層が、
店のイメージば、ある意味
ブランド化してくれたもんやけん、
着実に軌道にのった、って感じがする。 

今後の課題ばあげるとしたら、今のイメージ&客層ばキープすることやと思う。
そうせんと、他の店とか上記の他カテゴリーに、客がばらけてしまう恐れが出てくるけん。 

って........、偉そーに素人分析しちゃった!(汗)


それにしても、

ス タ バ 、   恐 る べ し ! 

今後の自分(将来)のことも考えて!?
スタバんこつば、ちと勉強した方がよさそうーやな
?!(笑) 


ところで、ダラム大学内に進出してきたスタバ
見事に、上記戦略要素が見られず。

オシャレじゃなかし
店内は雑然としとるし
店員のオバチャンは愛想悪かし
......

う~ん、不可解なり。

これも、イギリスであるが故か?!?!(笑)


~~~~~ メ モ ~~~~~

飲用コーヒーが一般化したのは、16世紀イスラム世界にて。
世界初コーヒー店は、1511年、エジプトのカイロにて誕生。
→ オスマン帝国により、北上(トルコへ伝播)。 * コーヒーの家
→ トルコ人貿易商によって!?、ヨーロッパへ。 
    
*イギリスで、1650年以降、コーヒーハウスが普及。
       *1675年、フランスのパリでカフェ誕生。

日本初の喫茶店は、開国後の1878年、神戸にて誕生。

ちなみに スタバ、小生の誕生年と同じ年に、シアトルで誕生。
日本へは、1996年に進出。 ←ホント、最近のことやん!

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントmilky | URL | 2007-05-09-Wed 04:35 [EDIT]
ご無沙汰しています。

もしかしてダラム内のスタバって・・・DSUのことでしょうか?
あのマークは見たことがあっても、実際「あれ?ほんとにあるの?」と思ったままチャレンジしたことがありません。
そうです。かくいう私もスタバ好きな日本人女性のひとりですv-252

ダラムの外へ一歩出ると、いつも無意識にスタバ探しをしてしまいます。が、時間を気にせずゆっくり楽しめるのがCafeのいいところなのに、イギリスはどこも閉店時間が早すぎることが残念でありません。
milkyさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-05-09-Wed 17:59 [EDIT]
こちらこそ、ご無沙汰しております。

今は、試験期間でお忙しい頃でしょうか?

DSUにも、スタバが進出しているんですか?!
そちらは、知りませんでした....(汗)。

僕らが行ったのは、図書館のすぐ近く、Archaeologyの隣のChemistryの建物内にあるカフェです。ただ、記事にも書いてあるように、ドリンクメニューが導入されているだけです(汗)。 
もし、ご希望であれば、いつでもご案内いたしますよ。 あ、そうそう、このスタバに関しては、昨年タケちゃんが、ブログで紹介していました。 →http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/50289b6708a5bc591f737f9a66afcac3

それにしても、milkyさんも例にもれず、スタバ好きとは..........。
改めて、スタバをちょっと見直しました。
日本人のいい感じの!?女性=スタバ......、僕の脳のハードディスクにイップットされました(笑)。
コメントshibu | URL | 2007-05-10-Thu 23:31 [EDIT]
スタバといえば、あたしやろ~?
あたしのこと呼んだ(笑)?
ホットのー、、ラテのトールで・・・が決まり文句。
shibuちゃんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-05-11-Fri 02:38 [EDIT]
確かに! スタバといえば、shibuちゃんやね(笑)。
僕の分析によると..........、見事にスタバの戦略にはまったお嬢さん、とも言えるね!?(汗&笑)
うちのスタバ見たら、バリ驚くばい。スタバらしからぬスタバやけん(笑)。shibuちゃん、驚きついでに、店の人にピシッと文句言いそう........(汗)。

女性には、やっぱ、ラテが人気と? そやったら、メモっとかな!(笑)

ちなみに僕は、スタバであろーが、なんであろーが、どこに行ってもバカの一つ覚え、「ブラックコフィ、ぷり~ず!」。  
本屋に行っても、映画館に行っても、床屋に行っても.........、んな訳ない!(笑)
追記です。(笑)
コメントmilky | URL | 2007-05-11-Fri 18:49 [EDIT]
こんにちは。

今日たまたまDSUにスムージーv-272が飲みたくなって寄ったので、スタバチェックをしてみました。
すると以前のような表示がなくなっていたので「もしや無くなったかも?」と思っていたら、ひっそりと壁際にコーヒーメーカーだけが置いてありました。

セルフサービスで、ブレンドコーヒーぐらいしか飲めないようでした。となると少しはクオリティが高そうなChemistry内のスタバが試してみたいです。従業員のおばちゃんが心配ですけれども。(笑)
milkyさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-05-11-Fri 20:56 [EDIT]
Chemistryスタバのおばちゃん、確かに不安ですけど、DSUよりかはマシかもしれませんね!?(笑) ぜひ一度、お試しください。 
場所がわからないときは、ひと声お声をおかけください。 
ちなみに、土日は閉まっていると思います(汗)。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。