島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Scottish Cup : Semi-final
2007-04-16-Mon  CATEGORY: ふっぼ~

《15日》 

昨日は、念願の
Celtic しゅんすけ ば見に、
スコットランドの
グラスゴーまで、遠征。 

8時に
タケちゃんと落ち合い、車でゴーゴー! 448
3時間弱の道のりも、
楽しいトーク
!?と美しか田舎の景色のおかげで、あっという間やった。 

10:30過ぎ、市街地に入って、
スタジアムからちょっと離れた所に車ば停めて、歩いてスタジアムへ向かった。
、それらしき建物が見えず、通行人のおっちゃんに行き方ば尋ねた。

どうやら、方向はあっとったようやったばってん、20分ほどかかるとのこと。
気ば取り直して、と思った瞬間、そのおっちゃんが、ニコッって笑って、

ナカば見にきたんか? わしも、もう1杯飲んだら行くけんね!」275
って、もうすでに顔が赤い................(笑)。 

スタジアム近くに差し掛かると、ユニフォームば着たサポーター達が増えてくる。
sta4wband
しゅんすけの
背番号&名前も、結構な頻度で遭遇する。
日本の国旗にNAKAMURAの文字が入った
ハチマキば、付けとる人たちもおる。
グッズ売り場には、しゅんすけの
肖像画入りタペストリーなんかも。 
彼の人気ぶりば、肌でひしひし感じて、みょーに嬉しかった。 290

スタジアム近くで試合のパンフレット(3ポンド=約700円)ば購入。

スタジアムをぐるりと1周。 ワクワク、ドキドキ感が、徐々に高まる。

sta3sap1

中に入ると、外からの印象とは違って、意外に広い。
しばし、スタジアムの雰囲気、アップ中の選手たちの様子ば堪能。 

sta2sta1

maeennjina

12:30
、いよいよキックオフ! 
まずは、ややゆっくりめの攻防から、
Celticの
フェネホール・オフ・ヘセリンク(オランダ人)が、
運良く
!?PKを得、危なっかしかゴールば決める(13分)。

これで勢いに乗るかと思いきや、
格下2部のチームに攻め込まれ始める。
で、
6分後、左サイドから切り込まれ、飛び出したキーパーの頭の上ばポ~ンと越す、
技ありのシュートで同点に追いつかれる。 292

その後も、一進一退。
っちゅーか、プレミア首位独走中のCelticの方が、押され気味の感。

Celticは、無意味なロングボールば多用し、攻撃にリズムがでない。
パスミスも多い。
そんな中、時折みせる
しゅんすけの鋭い動き、パス&コンビネーションは、
“お~、さすがっ!”って、観る者ばうならせる。405
ばってん、やっぱりフィジカル的にまだまだかな~って思う場面もしばしば。 

syun2
syun3syun1
で、後半9分、Celticがコーナーキックのチャンスば得る。
もちろん、キッカーは
しゅんすけ! 
ニアに鋭いボールば送ると、
またも
フェネホール・オフ・ヘセリンクが、頭であわせ、ゴ~~ル! 221
何とか勝ち越した。 

それでも、相手チームは、とどまるどころか、益々攻勢に出てきた。
多彩なかたちから何度もチャンスばつくり、Celticゴールば脅かす。
DF陣は大慌て。  全体が引いてしまざるを得ない状況が、続く.....。 13


Celticサポーター
は、フラストレーションがたまる。293
sap2

審判のちょっとした不利な判定に対しても、選手の些細なミスに対しても、
何人ものサパーターが立ち上がっては、
顔ば真っ赤にしながら叫びまくりよった。 こわっ。404
ばってん、よかプレーに対しても、こまめに声援ば送る。
何もなか時は、数種類あるであろう、応援歌のようなもんば、みんなで合唱する。 

そん中で聞き取れた、ちょっとおもろかったやつば紹介しよう! 
まずは、メロディ。 これは、日本の学校なんかでよく聞く、鐘の音。 
“ キ~ン コ~ン カ~ン コ~ン ♪ キ~ン コ~ン カ~ン コ~ン ♪” 
これに、
 
シェ~イム オ~ン セ~ルティ~ッ(ク)♪ オ~ル ウェ~イズ ウィ~ニ~ン(グ)♪ 

  Shame    on      Celtic           always           winning

(セリティックにはあきれるよ、だっていっつも勝っちゃうんだも~ん! or 常勝セルティック、恥を知れ!)
ばあわせ、歌う。

サポーターのチーム愛には、本当にたまげた。 
たぶん、その大きな要因1つは、巷で言われとるよーに、
チームのアイデンティティーが、
カトリック系ケルト人にあるっちゅーことなんやろー。
実際、アイルランドの国旗が、Celticのグッズの装飾の一部に採用されとって、そげん感じた。
*ライバルの
レンジャーズは、プロテスタン&アングロ・サクソン人のアイデンティティーからなる。 
知り合いの友人曰く、両者の試合は、一種の 
宗教戦争だ! とのこと(汗)。 

さて、話ば試合に戻して.......、しゅんすけ
後半、残り10分ぐらいのところで、
ケガ上がりの
グラベセン(デンマーク代表)と交代。
暑さのせいもあって(
23℃!)、バテとる感じやったし....... って思っとったら、
今朝のニュースで、
“ しゅんすけ、右ひざ裏をケガ!で交代 ”っちゅー衝撃。 
大丈夫かいな?!って思いつつ、
今回、セルティックでの乗ってる彼ば見られて、改めてよかった!とも.......。
 

で、交代した
グラベセン
さすが、
ハンブルガー、エヴァートン、レアルマドリードと、
名門チームば渡り歩いてきただけあって、プレーに風格があった。
何より、体の使い方がうまかし、当たりにも強い。
しゅんすけと交代しただけに、両者の違いが明瞭やった。
もちろん、技&スピードは、しゅんすけの方にあるばってんね。


試合は、そのまま、 で、Celtic 勝利!! 314
2-1
満足感に浸って、スタジアムば後にする。 

~~~

チケット取って、車で連れて行ってくれた
タケちゃんお疲れ様あんがと!!

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。