島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
名前の由来
2007-02-27-Tue  CATEGORY: onigiri15とは

《27日》 

onigiri15!  

皆さんご存知のように
!?、ネット上での小生のHN。 
先日、友人のカオルさんに、その由来ば聞かれました。
これまでも、数人の人に聞かれたときは答えてきたとですが、ま、よか機会かいな
?! って思ったけん、ここでサクッて紹介させてもらいます。 

まず、この名前は、
2つの単語 から成っています。 

~~~~~~
1つは、おわかりのように、
onigiri 
えぇ、そのまま読んでもらって構わんですばい。 
おにぎり!
 
まぁ、皆さんにとっても馴染みぶかか、日本の代表的料理
?!ですたい。375

この、おにぎり、小生はその存在そのものば見たときだけでなく、名前ば見ただけで、パブロフの犬のように、おふくろのことば思い出すとです。 
おふくろの名誉のために言っときますばってん、他にもちゃんと料理はできますばい、人並みに、たぶん....(汗)。 

ばってん、なんやろ
?! 
遠足やら運動会&ピクニックのお弁当、高校時代に毎日持たせてもらったお弁当、いざという時の腹ごしらえなど、振り返れば、おにぎり選手は、ことあるごとに小生ば楽しませ助けてくれたと思うとです。
そんで、その触感、塩加減、色&形やらば鑑賞しながら食べよったら、おふくろが台所に立って手ば真っ赤にさせながら、せっせとおにぎりば握りよる情景が頭に浮かぶとです。
やさしさの中に強さば秘めた、おなごのりりしか姿です(←ちと、褒めすぎ
?!........... 笑)

小生だけでなく、親父や弟も含めた、男3人 ば支えるその 存在感 は、

まさに お弁当の中の おにぎり!って小生は感じるとです。 

もうおわかりかと思いますばってん、

onigiri (=おにぎり) は、
小生ばこの世に出してくれた おふくろの象徴
ってことです。 

~~~~~~~
で、もうひとつの
15
これもそのまま読んでもらったらよかとですが、「じゅうご」とは読まんでください。
 
個人的には、
いち ご (=苺) と読ませたかとです。 380

そう、あの世界中の人気者、ストロベリー君です! 
いちごしゃんば嫌いっちゅー人はあんま聞いたことなかばってん、
小生も例にもれず、物心ついた時から、ばり好いとーとです。
(昔ガキの頃、家の庭にイチゴば植えとって、5月初旬の家庭訪問の時期に実がなるのば、いつも楽しみに
 しとりました。 今は、年がら年中あるけん、そげん季節感ば感じることも少なくなったばってん........。)

で、
“小生は、何でこげん苺が好いとーっちゃろっか?”って思いよったところ、
ある時おふくろが小生の出産時の話しばしてくれて、それ以来、
“そやけんか!(=そうだからか!)
って勝手に思い込んどるとです(汗)。 

そん時の話っちゅーのは、端的に言えば、
小生が生まれた時、おやじなぜか
!? ば買ってきた、っちゅー事実です。
 (*親父からの現金以外の誕生日プレゼントは、これが最初で最後かも!?....汗)

理由は、未だに不明です。
本人も憶えてなかとです。
なんか訳わからず、買ってきたらしかです。

ただ、そん当時の写真やら見ながら情景ば想像しよったら、
ちーとおかしくもかわいくも思えて、妙に嬉しかったとです。 

現在は、おやじがイチゴを買ってくるなんて、まーありませんが(笑)。

ばってん、小生が帰省すると、おふくろは、
いつもどっかからかイチゴショートケーキば買ってきます。
また、志賀島から香椎にやってくる露天商のおばさんと数十年来の知り合いで、
そこから、地元の新鮮で、でかくて、甘くて、おいしかイチゴば仕入れてきます。
このあいだ一時帰国した際も、
おばちゃんのイチゴで育った息子が、今帰ってきとると。」って話したらしく.....、
正月用に、大量のイチゴば買ってきとりました(汗)。
今度帰ったら、おばちゃんにお礼に行かな!って思っとります。
* 念願かないました! オバチャンに会って、お礼が言えました! → 

長くなりましたばってん、そういうことで、

15 (=いちご、苺) は、
小生にとって
おやじの象徴 ってわけです。 

~~~~~~~
さ、ようやくまとめに入ります(汗)。 13

onigiri   15
   

上述のように、両者は
小生の両親 を象徴する食べ物です。

両親、それは皆さんにとってもそうでしょうが、
自分という存在の源 です。

つまり、小生は、

自分の 両親 に対するある種の アイデンティティ ば、

onigiri 15 という 名前に投影 

したわけです。 

ご理解いただけたでしょうか? 
以上です。



* どうでもよか話にお付き合いいただき、
どうもありがとうございました(ペコリ)。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
納得しました!
コメントカオル | URL | 2007-02-28-Wed 02:16 [EDIT]
早速HNの由来を披露してくださってありがとうございます。Mixiつながりだとブログが更新されたのもすぐに分かっていいですね(わたしMixiは一日2回は見てます)。onigiri15さんには、ただ単に好物というだけでなく深~い意味合いがあったのですね、大納得しました。ところでonigiri15さんは書き言葉は博多弁なのですね、何だか新鮮です・・・☆
カオルさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-02-28-Wed 03:04 [EDIT]
コメント、ありがとうございました。

mixiにそういう利点もあったとは! 
初心者ですが、これからもヨロシクです。

さて、onigiri15の由来ですが、おわかりいただけたようで、よかったです。
ただ、博多弁はわかりづらかったかも(汗)。

そうそう、その博多弁の件ですが、半年ほど前から使用し始めました。その要因に関しては、ブログを通じてお知り合いになった博多の方々の影響が大きいと思われます。というのは、その方々との交流を通じて、自分のより素直な感情とか思いとか表現できるのは、やっぱり博多弁だ!と改めて気づかされたからです。 
日本で、自分が所属するいわゆる業界内にどっぷり浸かっていた頃は、標準語(丁寧語)が基本で、どうも2~3枚、いやそれ以上殻を被っていた気がします........。 それをいまだに引きずってはいますが(汗)、博多弁を使うことで、少しずつでも自分をさらけだし見つめ直すことができれば!そしてそのことが、次の成長の糧になれば!と思っている次第です。 って、標準語やん!って突っ込みはご勘弁を!(汗)

PS:博多弁でわからないことがあったら、いつでも聞いてください。一応、バリバリの“ねいてぃぶ・すぴーかー”なので(笑)。
びっくり!!
コメントぽんず | URL | 2007-03-02-Fri 00:05 [EDIT]
onigiri15さんにこんな秘密があったなんて!
しかもジュウゴと読んでいた私(すみません・・)
なんで、ジュウゴやろう??と思ってました。
イチゴなんだ。
誰やったか忘れたけど、イチゴがすかんっていう人いました。私の周りに。
かわっとるなー、と思いましたけど。

いい話ですね。
onigiri15さんは、家族おもいですばらしいですv-274
ぽんずさんへ
コメントonigiri15 | URL | 2007-03-02-Fri 03:57 [EDIT]
こんにちは。コメント、ありがとうございました。

15 に関しては、大抵の人は「ラッキーナンバー?」って言います(汗)。 普通に、イチゴとか苺、いちご って書いても良かったとですが、あまりにひねりがなかし、つまんな~いって思ったんで。あと、ちと恥じらいもありました(笑)。 
イチゴが好かんって........、よほど何か嫌な思い出orトラウマになるような出来事があったんでしょうかね?! そん人の、他の嫌いな食べ物&好きな食べ物ば聞いてみたかです。 うん、みょーに気になります。 これから、推理しながら家に帰ります、1時間あるんで(笑)。 

家族おもいなんでしょうか? あまり他人と比較したことがなかですけん、よーわかりません。 ばってん、歳ばくうにつれ?!、そして、遠かイギリスで暮らすようになって、周囲の大切な人ば、日に日に強く愛しく感じるようになった気はします。あ、あと博多も!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。