島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
日本語の論文
2006-12-07-Thu  CATEGORY: 学び(お勉強)

《6日》

ビッグ・エッセイの提出&今年最後のチュートリアルを、昨日無事に終え、今日は今後の戦略&計画でも考えるかな?!って思ったっちゃけど、前から少し気になっとった日本語の論文ばサクサク読むことにした。 普段から、ネットで日本語に触れとーことは触れとーっちゃけど........、やっぱ論文の文体は違うね!?
 
そんで、読みながら感じた点。
1. 回りくどい !?
2. 難しか表現が多か !?
3. 主語がない !?
4. 一文が長過ぎ !?

5. 自分の文章も、こげなんやったかいな ?!(汗)13

最近、英語で文章ば書く時間が長かったり、プルーフリーディングしてもらった直後やったけん、ということも影響しとろーと思う。 ばってんそれにしても、両者の ギャップの激しさ には、おっちゃん、ちょっと面食らったばい!11
改めて、英語501 日本語496 表現法の違い ば痛感............。
(*両方操れる人の感覚&考えを知りたい.......)
どっちが良いとかは、まだ今のところ何とも言えん。それぞれの文化&精神面に根ざしたところとかあろーけん.....。

“イギリスって、遠~か国なんやな~”、としみじみ思う......。
ばってん同時に、不思議な親近感も沸くっちゃんね~......。
何やろ、この国?!?! 
知らず知らずのうちに、西洋島国 惹かれいく子羊?!おっちゃんでした.......。398
~~~~~
PS: 小生の野望(その1) → 博多弁で論文or本を書く。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。