島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
じしん
2008-02-27-Wed  CATEGORY: イギリスって.....
《27日》

昨晩、イギリス地 震 があった。 → 
* イギリスじゃ、地震ないって聞いとったのにぃ~!...

って言っても、夜中の1時前

かなり広範囲で揺れば感じたらしかばってん、
よい子の onigiri15 くん は、熟睡真っ只中...。
23:00前には就寝

今朝起きて、ニュースば観よってはじめて知った。

震源地、Lincolnshire (中東部イングランド) の マグニチュードは、5.3 (中規模の入り口)

幸い、深刻なケガ人&死者は出んやったごたるばってん、
震源地近くの地域では、家やら壁やらが、結構崩れとった。

そりゃね、3匹の子豚 では、一番頑丈! ってことになっとるばってん、
レンガ 積み上げとーだけじゃ、

には勝てても.....、 

地 震 にゃ 勝てんばい!


ところで、

 (もしくは 羊) と   って組み合わせ、 

もしくは、  だけでもよかたい。

冷静に考えると...、

日本では、元々あんまし見られんばいね~...。

逆に、ヨーロッパでは、比較的よう遭遇する気がする。

赤頭巾ちゃんとか、オオカミ男とか!?...

やっぱ、
牧畜 が早くに定着した地域 と 農業 (&漁業) 中心の地域
との違いなんやろうかねぇ...。

ばってん、は狼が家畜化されたもんで...、
日本には、縄文時代からおる...。
う~ん、もちっと勉強せんといかんなぁ...ブツブツブツ...(汗)。



話ばちょっと戻して...、

17~18世紀 に創られた、

「 三匹の子豚 」 教 訓

の枝と比べて、
レンガだと、時間がかかる (お金も?!) し労力もいる。
ばってんその分、しっかりとした、よか家ができる!

つまり、

「 苦労は報われる 」  &  「 急がば回れ 」 

ってことなんやと思う。

これはこれで、よかろー。

ばってんくさ、やっぱ地震大国日本じゃ、説得力なかね!
例が、悪過ぎるっ! (笑)
今のませた ガキ お子さんやったら、
「 これ、耐震偽装じゃん!」 とか思うかもしれん。

イギリスでん、
今回のようなこつ (地震被害) ばTVとかで子供が目の当たりにして、
「 なんだ、レンガづくり、ダメじゃん!」 って思う可能性だってあるばい!



で、小生が今日得た教訓。


言いたかことっちゅーか、結論は、ある程度定まっとっても、

時代や文化、いろんな状況に応じて

適切な例 (データ) ば選択していかんといかんな~!...
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
おふらんす滞在記(5)
2008-02-26-Tue  CATEGORY: おフランス
《9日》   * ようやく、今日が最終回...汗   (前回は、2/15)

5:30 に目が覚めた。
シャワーば浴びて、荷支度して、時間があったけん周辺散歩して...♪~
g.church
ってしよったら、時間が来た。

7:30 、タクシー到着。
愛想のよかドライバーやったばってん、
英語話せず...会話できず...約1時間弱...。

8:20 Gare du Creusot に到着。 
おっちゃん、メルスィ~・ボク~!
eki1
電光掲示板ば確認すると、約15分の 遅れ ( retard )... ( 8:48 発予定)
この程度の遅れは、もう慣れとります! (笑) 

しばらくして、清々しか朝日ば浴びながら、TGV 到着。

のんびり景色ば眺めよったら、あっという間に、
GARE DE LYON に到着~ ( 10:30 )。 
tgv
lyon3

ちらっとコーヒー飲んで、
(今回あまり撮らんやった) 写真ば撮って...、  * 駅舎とその周辺
* 念のため言うときますばってん、写真はどれもクリックしたら大きくなるけんね~!
lyon2
  lyon1
lyon4

Charles de Gaulle 空港へ。 

11:45 、特にときめく出会いもなく、ターミナル1駅 に到着。

予約情報に従って、てくてく10分ほど歩いて、ターミナル3 へ。
すると、電光掲示板に、小生の Flight がない! 
慌ててInfo.で聞くと...、 「 あぁ、E○Jet は ターミナル2 よ!」
って...、 がせネタかいっ! 

来た道ば戻って、空港内無料電車に乗って、ターミナル2 へ。 

チェックイン・カウンター前の長か行列で待つこと20分ほど...。
ようやくチェックイン!と思ったら、預けバッグは料金が要るとのこと。
昨年10月から、規定が変わったげな。
そんなの 知るかいっ!

で、たった10キロなのに、12ユーロ...。
それも、わざわざ別のデスクに行って払って、また戻って来いって...。
もう、どうにでもしてくれ! 

出国審査ば受け、中に入って、ブライアン&リアン、トムへの土産ば買って、
香水屋で遊んでいろいろ試して...(←遊びすぎて、anorakに1週間ほど匂いが残った...
とかしよったら、時間が近づいてきたけん、
ニューカッスル行き搭乗口へ向かった。 


すると...、


聞こえてくる


聞こえてくる!  



ジョーディー・イングリッシュ がっ!  
         ( 北東部イングランド訛り )


てか、 英語やん、 英 語っ !! 

思わず、 にやけてしもうた。 

機内に入っても、

空港の入国審査で待っとる間も、

市内へ向かうメトロの中でも、

ブリティッシュ・ いんぐりっしゅ が溢れとる♪~ 


そんで、ニューカッスル から ダラム へ電車に乗ってコトコトコト...、


あーっ、 お城~大聖堂~ !! 

なんとも言えん 喜 び が、じゅわ~ って毛穴から吹き出してきよる感じがした。
                        ↑ うわっ、きたなっ! 


家に着くと、いつもと変わらない
ブライアンのやわらかか笑顔リアンの豪快な笑い声...。

2週間ぶりぐらいの、リアン特製チキン・カレーは、最高に旨かった。


食事後、荷物ば片づけながら、
1ヶ月ちょい前の、日本からの上陸の時とは違った感覚ば分析した。 ←大げさ!

今回、フランスでの環境は、今までほとんど経験したことがなかった。
そん環境っちゅーのは、一人になったり、自分が話す機会が少なかったことじゃなか...。
そげなとは、日本でもイギリスでも、普通にしょっちゅーあること。


POINT は、


真横でみんな (約20人) が楽しそうに ?! 会話しよるとに、

一人だけ、さっぱりわからん! っちゅー状態.......。
          (O滝秀治風に、「わからん、わからんっ...」)

これ、ちょっとした時間やったら、今までダラムとかでもあったし、
( *C国人パーティーの中の、小生一人とか...)
そげ~ん気になるもんでもなかった。

ばってん、ほぼ1週間、そげな環境に浸かると... 

結構、frustration 溜まるばい! 


っていうのも、先ほど書いた、Paris から Newcastle に帰ってくる機中で気づいた。 


で、改めて、

言葉が通じるって、すばらしいかぁ~!  

communication って、大切だぁ~...

って しみじみしみじみ しみじ~み、感じた。 


そんでもって、

自分が 帰れる所、 居場所 があるって  幸せっ!   

そげん思うたと。 

この日の晩は、いつになく、自分のベッドが気持ちよかったぁ...。


今回、もちろん専門に関して得るもんは多かった。
新たに異なる国々の友人も増えた。

ばってん同時に、

さらに 大事なモンが体に染み渡った...とは、

小生にとって、ちかっぱ大きか気がする...。 


【 PS 】 
今回の研修会へは、トム (担当教官) のご厚意&研究費で参加させてもらいました。
心より、あんがと & 感謝!です。 
 

F I N    ← ちょっとシャレてみたったい!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
(続) すぺしゃる・感謝DAY
2008-02-23-Sat  CATEGORY: 記念日
《23日》

21日以降、
家族、友人 & 知り合い の方々から、
たくさんの心温まるお祝いメッセージ ばいただきました。

改めて、自分は本当にやさしか人たちに支えられとるな~、って実感した次第です。

本当に、本当に、 
あ り が と う ~!!!  
届けっ、この想い!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、若干余談ではありますばってん、今日は、出血大サービス!?
ということで、小生のBDプレゼントば、ちらっと公開します。
(注: 笑わんどって!)

じゃ~ん!!
tanpure

左群: 博多onigiri さん から
・ BDカード
・ 各種お菓子、甘いモノから塩っけのあるものまで (※ VDのチョコ含む)
※ 写真には入っとらんばってん、この他にインスタント・スープ&お小遣いありっ
お菓子、多過ぎ...

右群: ダラム リアン から  
*上の黒い箱(Royal Airforceのマグカップ)&カードは、長女のスーザン家族から

おもろかけん、ちょっと詳しく見ていきます!

・ BDカード
・ プチ・チョコレートケーキ
・ インスタント・コーヒーセット

この辺までは、まぁ ふつうかなぁ...

で、まずは...

黄色ポロシャツ

派手!なのは、まぁよしとしよう...。
ばってん、ちょっと よれっ!っとしとう...。
見たことのなかメーカー...。
ちびっと、ヨゴレまで...。
なんとなく、入手経路が想像できる...。 
*知り合いのチャリティーor店の処分品(中古)
よかよ、よかよ、ちゃんと喜んで着るばい! (汗)

次はねぇ~...

クッキー
問題ないっちゃなかとばってん...、パッケージばよー見てん!

“ CHRISTMAS ” !
そう、クリスマスに買ったであろうお菓子の残り...。
こんなん、家ん中のあちこちで見かける...(苦笑)

で、その上にあるビニール袋に入った、
キャンディー
これね、駄菓子屋でよく見かけるやつね!
おそらく、お孫さんに買ったやつの残り...。
これも、家ん中によー転がっとー...(苦笑)

そんで、最後の...

不思議な帽子 
これは、たぶん貰いモン...。

「 なかなかハイカラで、いいやろ!? 」 
って、同意ば求められたばってん...、

いつ被れって言うと!! 

おまけに被ってみたら、ばり小さい...。

それば見たリアン、苦笑いしながら...、
「 壁にでもかけて、飾りにしたら!」  ← 無責任
「 そうね、そうする!」 
と心にもなかこつば言いながら、笑顔で応える小生...。
自分が嫌いになる...。

ばってんね、これ、今に始まったこっちゃないっちゃん!
小生のブログ (旧ブログ含めて) ばずっと見てくれよる人、
リアンのこつば知っとー人は、わかってくれると思う...。

一言でわかりやすく言うなら、 

英語、広東語、マレー語が話せる、
下町の豪快スーパーおばちゃん!
ばってん、

今回の話題に沿って例えるなら...、 


「 舌切り雀 」 に登場したら、
100%! でっかい方 のカゴば選択する おばぁちゃん! (苦笑)


そんな彼女ばってん、

1ヶ月ぐらい前から、「もうすぐ誕生日やね!もうすぐやね!」って言い続け...、
プレゼントばかき集めてくれとったかと思うと...。

そんで、しっかり誕生日当日の早朝、
小生より早く起きて、ケーキとラーメンば用意してくれとった...。

おおざっぱで、がさつで、時々困らせられる ばってん... 

その 心 意 気! に、すべてが救われるっ。


日本とイギリスの おっかさん
タイプはだいぶ違うばってん... そん点は、共通しとるかなぁ...。

ウルフルズの歌ば聴きよって、そげん思うた土曜のランチ・タイム......。

 お前、 いい~ お~んな~~   → ★☆★ 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
すぺしゃる・感謝・デイ
2008-02-21-Thu  CATEGORY: 記念日
《21日》

今日のタイトル、なんか、スーパーの売り出し!?んごたるばってん...(汗)、
実際、小生にとっての今日は、そげな日なんよね~...ってことで。


onigiri さん!  15 さん!  (

あ り が と う !!

ずっとずっと、 あ り が と う !!

今の気持ちばしっかり胸に刻んで、
また1歩ずつ、進んで行きます。


おとうと 、 親戚のみなさん 、 

リアンブライアン 、 世界中のお友だちっ

その他、小生と関わったり触れ合ったりした、すべてのみんなっ

心より、 感 謝 申し上げますっ!!

また今日からも、 ヨロシクにっ!

PS: わだっち、おめでとう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
おふらんす滞在記(4)
2008-02-20-Wed  CATEGORY: おフランス
《7~8日》 

* 少し間が開きましたばってん、再開します。 今日ば含めて、後2回です。

セミナー実質最終日の 7日(木) は、少々早めに切り上げて、
みんなで 鉄器~ローマ時代の遺跡Bibracte に行った。
( * 研究センターから車で10分少々)

昨年も行ったところで、だいたい内容は知っとったけんよかったとばってん、
相変わらず、説明は フランス語...。
( * 昨年の様子は、右カテゴリー下から3つ目の、 「 おフランス 」 にてご覧いただけます。)
minnnadebib ← 見学の様子

ひと通り遺跡見学し終えて、見晴らしのよか広場で、
かんぱ~い! って...、

ドライバーさんたちっ!  
マジで...、フランスでは飲んでもよかとか?! ・苦笑  

宿舎に戻って、20:00から、
村唯一のレストラン兼パブで、打ち上げ食事会~!  

ばってん、やはり!?
スイス人中心グループ と、 多国籍グループ に...。
ばってん、
お互いの国や文化のことばいろいろ語り合えて、新たな発見もあったけん、

0:00 前後にとりあえずお開きになって、研究センターへ移動 !?

スイス人大好きの、 ダンス大会~! ( ← ホント、すきねぇ~!? ・苦笑) 

小生は、とりあえずその場ば楽しみながら、
ディディエ(仏)、クリスティアン(独)、ヤン(スイス)らと談笑。

3:00過ぎ、 疲れと眠りのピークが来たけん、その4人で宿泊所へ戻る...。

~~~~~~~

8日 (金) 、やや遅めの 8:00 に起床。
朝食後、メールチェック。 

10:00 集合。 
→ 昨日行った遺跡麓にある 博物館 へ。 ( * こちらも、昨年訪れた。) 
現在、 冬季期間中=休館中 やったとばってん、特別に開けてもらった。
当然、ゆっくりと鑑賞できた。 

12:00 前、スイス・チームとは、ここでお別れ...。
Salut!  

宿泊所に戻って...、他のメンバーも三々五々帰っていった。
See You~!

小生は、8日(金)まである って聞いとったけん、
各種切符ば 9日(土)予約しとった...。
なもんで、午後は図書室で、セミナーの復習&読書&ネット...。

19:00 、ひとり寂しく夕食ばとった後、再び図書室へ。
tosyokan

23:00 、就寝。  

あと、ひと息! 

【 おまけ 】
上: 研究センターからの景色 ( * 村含む。 右の山上に Bibracte !
下: 宿泊施設&食堂から研究センターに登って行くところ

reecentre
recentre

つづく...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
FUKUOKA・ちいきせい 雑記 
2008-02-17-Sun  CATEGORY: 地域性
《17日》

前回紹介した、「 県民性に基づく、理想の結婚 相性マップ 」
最後の方で、県民性の分析方法に、興味があるって書いたね。
どげな点か、もちっと詳しく...。

小生が注目したのは、行政区分のやり方! 

現在は、ご存じのように 47 都道府県 に分けられとって、
それに従って 統計&Data が出されたりして、いろいろと論じられることが多い。
それはそれで、よしとしよう !?

ばってん、日本っちゅー 「 」 の歴史ば振り返った時、
それ以前の区分方法が、長かこと存在しとった、
ってのに注意する必要がある、って思うと。

そん区分法っちゅーのは、律令制 に基づいた 地方行政区分。 * 約 70
およそ、奈良時代~明治時代1,000年以上 に渡って使用された。

それより前については、
文字記録があんまし (or ほとんど) なか時代やし、
だいいち、「 国家 」 & 「 行政区分 」 自体、存在しとったかどうかが不明瞭...。
とはいえ、小生が扱いよった やよい土器約2,000年前前後) の地域性なんかは、
こん 律令制に基づく行政区分 ( 国・郡 など) で捉えやすい。

で、何が言いたかかっていうと...、
やよい時代に水稲稲作が導入されて、じゃぱんの食糧生産基盤が確立されて、
それに沿う感じで国ができて...市や町、村なんかの、
社会のカタチ組織ができて...からの、
集団地域 のあり方 っちゅーのは、
上述の 旧・行政区分に反映されとる !? ってこと。

そんでもって、
日本特有の 山地形 が生み出した、平野盆地
人間活動の結果現れた、山村港町 都市 なんかが、
地域っちゅーもんば色づけてきた、 って思うと。

現在は、車やら 電車やら 飛行機やら あって、サーッて移動が可能やし、
電話やら Internet やら あって、
簡単に遠距離間で communication がとれるけん、
旧・行政区分に基づいた地域性なんか、ほとんど関係なかーっ!
って思えそーばってん...、
まだまだ通用しとるような気がするっちゃが。

言葉やら、食べ物やら、祭りやら に代表されるような 伝統文化 ば見よったら。
あと、今回見た 結婚相手の範囲 なんかも !?

そげなとって、
さっき書いたように、地理的環境 によって特色づけられてきたんやろうーし、
小生らが直接的には目に出来ん、多くの先人たちの 諸活動の蓄積 (歴史) によって、
じーっくり築き上げられてきたもんやろーけん、
いつの間にか、
そん土地土地で育った人々の心の奥底に、
住み着いてしまうんやなかろーかー って思うったいね。

実際、大学進学から、
鹿児島 → 大阪 → イギリス 15年以上 に渡ってウロウロしよる小生自身、

福岡筑前博 多 って自負しとるけんね (笑) 。
「不器用ですから...」

生まれ育った所って、
先日触れたidentity, ethnicity, nationality の問題ば考えるのに、
重要なPOINTになる気ぃがする...。

って、ここで、この記事終わるつもりやったとばってん.........、

偶然にも昨日の朝、これと関連ある話題ば見つけたけん、
ちらっと、紹介しとくニッ!


[ 2月16日付 S経新聞の記事 より *一部改変 ] 

~~ J 党の三国志 ・・・ Y崎 vs K賀 vs A生 ~~

元副総裁(福岡2区)、選対委員長(福岡7区)、前幹事長(福岡8区)-の幹事長経験者3人が「三国志」さながらのにらみ合いを続けるJ党福岡県連は16日、福岡市内で定期大会を開いた。 (中略) 壇上で目も合わせないA、Y両氏らの様子に...(中略)。 Y氏は自分のあいさつを終えると途中退席。 A氏は 「(中略)」 と皮肉たっぷり。 H法相(福岡6区)がそんな気まずい雰囲気を頓着せずに 「(中略)」 とあいさつすると会場から爆笑がわいたが、壇上のK氏らは複雑な表情を浮かべた。


福岡県は廃藩置県で
筑 前 (福岡市周辺)筑 後 (柳川市周辺)豊 前 (北九州市周辺)
の3国が合併したが、
今も郷土性が強く残り、
Y 氏筑 前K 氏筑 後A 氏豊 前
に割拠する構図となっている。
(*A氏の地元は飯塚(福岡北部中央内陸部の盆地)なので、本当は筑前に入る。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って、政治の世界でも、旧・行政区分による地域性があるごたーよ !?

ばってん、それにしても...
どん方も、胸張って誇れる政治家さんでは.....。


【 付 記 】

今回見た、
「 県民性に基づく、理想の結婚 相性マップ 」 の各都道府県内における細分、
統一性がなか!とが 残念...。 ( * 細分されとー所と、されてなか所がまちまち )

例えば、九州やったら、
熊本で「人吉」って内陸盆地地域(ウッチャンの出身地)が区分されとーだけで、
そん他の県はそれぞれ “ ひとくくり! ” されとー...。
小生と関係が深い鹿児島やったら、薩摩大隅で分かれる気ぃするし、
おふくろの故郷・大分も、北の豊前、南の豊後
さらには、内陸部 (阿蘇山周辺) ば独立して分けることもできるって思う。

その辺、もちっとどうにかなればね~...。 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北海道・長崎・沖縄
2008-02-16-Sat  CATEGORY: 地域性
《16日》

今日は、滞在記ばちょっとお休みして、先日めっけたサイトに絡んだお話。

そんサイトとは、

県民性 理想の結婚 相性マップ!  → 

とりあえず、 福 岡 の 男 性 ば開くと...、 
ん?! さらに分類されとる!  

え~と、小生は、 筑 前 になるけんっと...。 
(* 筑前 : 福岡県北西部 ちなみに、他は、筑後 : 南部、 豊前 : 北東部 )

「 筑前の男性は酒、祭り、おしゃべりが大好きな目立ちたがり屋が多く、
新しいもの好きで楽天的です。」

う...、当たってるぅ...。
ばってん、小生個人に当てはめるなら、
芋焼酎山笠、おしゃべりが大好きな内心目立ちたがり屋(笑)

「 新しいものも古いものも好きで、悲観的な部分が見え隠れする楽天家(苦笑) 」 かな
!?


「 ただし金遣いが荒くギャンブル好きも多いようです。」 

大事なモノ&必要なコトには、金ば惜しまんね。
遊びとかつき合い程度は、あるかもしれんばってん、ギャンブルは基本的にせん!
単純にもったいなく感じるし、勝てる気がせん! (笑)


「 九州男児のイメージというより、おとなしい感じの人が多く、個人主義的傾向が強い。」

他人からの第一印象は、おとなしか感じやなかろうか?!たぶん... (汗) 
顔に似合わず、健さん (筑前・中間市出身) ば目指しとるけんね。
不器用ですから... 」  ん、無理?・苦笑   

個人主義っちゅーか...、個性は大切にしたかって思うばい。
ばってんくさ、人間社会の中で暮らしよっちゃけん、
集団っちゅーんかな?! 人との関係も同じくらい...、
いや、個人的にはむしろこっちの方が大事かも!? 
ん~...、ばってん、やっぱその辺は balance やね。


「 今から500年前にまとめられた「人国記」通り の 「酒好き女好き」 は、未だに続いているようです。」

人国記 」 とやら...、一度読んでみたか! 
ばってん、この論法、なんか気にくわ~ん...。
威厳のありそうな歴史書ば引き合いに出してから、
筑前男の 「 酒好き女好き 」 ば正当化しよーとしよーごたーで...。
って、図星やけんって、イチャモンつけよー訳やなかよ! (汗) 
「 人国記 」 にいちいち書かれんだって、酒も女ん人も好きばい!
だけん、なんね! ← 見苦しい開き直り


「 恋愛には積極的で惚れると一途。」

フフフ...、どうでしょう?!


【 結婚したら、どんな夫になる

「 結婚しても、お酒好きやお金にルーズなところは独身時代と変わりませんが、
子供が生まれるとマイホームパパに。」 

しつこかねぇ...。
酒は好いとーばってん、1人じゃ基本的に飲まんとばい!
( *イギリスでは、友人と月に数回 ) 
金だって、それなりに節約しよっちゃけん。
“ マイホームパパ ”、ん~、なんか憧れるぅ~...。


【 彼へのアプローチ方法

「 大勢で盛り上がるのが大好き。」 

そうね、博多ドームで野球 ば観るとき と 山笠 のときはね! 
ばってん、どっちかって言うたら、少人数で静かな方がよかな。 


「 「あなたは私にとって一番大切な人」 と最初は冗談ぽくアピールすると良いでしょう。」 

こん台詞ば、どげん冗談っぽくするんか見てみたい! (笑)  

「 手応えを感じたら、セクシーに迫ってみて。」 

ほう~、そうくるかぁ...、気をつけよう... (笑)

「 恋愛には純情だから押しの一手で。」 

負けるもんか~!

で、
筑前の男性愛称が良い女性 ベスト3!

てなもんがあって...、

輝く 第 1 位 は!

北 海 道 の 女 性 !!
「 色白のスレンダータイプで、何事もテキパキしている彼女は好みのはずです。
気の強い彼女に対して主導権を握れるようになれば、ワンランクアップ成長出来そう。
港町の女性の場合は、二人とも情熱家だけに、最初からビビッとくるかも。 
*特に相性が良いのは、北海道札幌圏と港町の女性です。

おお~っ、なんかよかね~! 
ばってん、遠かぁ...。 出会いがなかぁ...。 
実際、36年の人生の中で、会ったことがあるのは.....。
う~ん、いたっけ?・汗


2 位  長 崎 県 の 女 性
「 太っ腹で包容力もあり、さっぱりしている彼女は、きっと好みのタイプ。
気を遣う必要がないのも楽。 つながりの強い地域であることも強み。」

おっ、今度は近いっ! 
内容もよか感じやし、きれいかヒト多いって九州の中じゃ評判やけんね~。
ばってんこちらも...、知り合いになったことがないっ! 
ま、可能性はありということで、チェックやね。


3 位  沖 縄 県 の 女 性
「 おおらかでフトコロが広く、どこか無理しているところをしっかり支えてくれる人です。
ただし、調子に乗って甘えすぎると怒り爆発の危険性も。 」

沖縄の女性には、鹿児島時代にたくさんお会いした。
発掘合宿で、一緒やったけんね。
みんな気さくで明るくて、感じは良かったとばってん...、
なんか流れとる時間とか空気が、ちょっと違ったな~...
そやけど、あれも15年も前のことやけん...、再検討、ダーッ!


ま、ザーッと見て、
海 の 匂 い がする地域の人たちっちゅーのは、嬉しかっ!

みなさんの理想の相手は、どげんでっしゃろか?


そうそう、話は若干逸れるばってん、こげな 地 域 性 の話って...、
おもしろかよね! ね! ね! ← 無理強い 

個人的には、研究対象の一部でもあるけん、ちかっぱ興味そそられるちゃけど...。 
特に今回の県民性分析では、単に現在の行政区分だけじゃなくて、
地理歴史ば考慮しとったんで、余計そげんやった。

もちょっと書きたかとばってん、長くなるけん...、

続きは後日...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おふらんす滞在記(3)
2008-02-15-Fri  CATEGORY: おフランス
《4~7日》

初日、7:00 起床。
昨晩とは打って変わって静かな朝。 
7:45、食堂に行くと、ローザンヌ大学の女学生(PhD)ヤーナが一人...。
彼女は、スイス・チームの中では珍しく、小生と生活サイクルが似ている。
しかも英語が達者!なので貴重な存在。
昨年夏に一度会っとるけん、話もしやすい。
2人で平和な朝食ば、おいしくいただいた。

部屋に戻ると、ヤン君(同部屋仲間)は、まだ夢の中...。
(*朝方5時くらいまで騒いどったらしい)

セミナー開始の10時まで時間があったんで、
研究センターの図書室に行って、ネット&読書...。

この日は、フランスから、3人学生が加わった。

基本的に木曜までのscheduleは、ほぼ同じ。
~~~~~
7:00 起床 
7:45 朝食 
9:00~12:30 セミナー:午前の部 
ランチ 
14:00~18:00 セミナー: 午後の部 
19:00 夕食 
20:00~22:30 自習  
23:30 シャワー後、就寝
~~~~~

セミナーは、
スイス人中心グループ と 多国籍グループ(フランス、ドイツ、日本、(スイス))
とに分かれて行われた。 * それぞれ7~8人

基本的にはよか経験になったし、為になったとばってん、
何せ、小生以外みんなフランス語ができるもんやけん、
8割フランス語2割英語 の世界やったと.....。

先生が、一応要点だけは(小生のために)英語で話してくれるけん、
大まかな流れはつかめるとばってん、なかなか思うような感じでついて行けない!... 
辞書片手に、単語の意味ばっか調べよった...汗。
みんなで話し合ったり、議論したりする時間でも、やはりフランス語中心...。
どうしても、お地蔵さん状態が、多くなってしもうた...涙。

ばってんね、わかるとよ!こげんなってしまうと...。
多数派は多数派同士で、
どうしても心地よか多数派語(ここでは仏語&独語)ば使ってしまうし、

少数派というか...単独者は、多数派のよか雰囲気ば壊したら悪かろーって、
少数派語(ここでは英語)で無理に入っていくとば、ためらってしまうけんねぇ...。

もちろんくさ、
小生が消極的やったことと、
事前に多数派語(フランス語)勉強しとらんやったとが、
一番の原因ばってんねぇ...(反省)

そんな中、老地蔵 onigiri15 に、救いの手ば差し伸べてくれるヒトたちもおった。

ディディエ (男、40歳ぐらい) 
3人の子持ち(彼に似ず美男美女・笑)で、考古学ば始めるまで少年更生施設で働いていた!
 
ディアナ (女、20歳ぐらい) 
エディンバラで1年間英語留学の経験あり!
(ともに) フランス人 だ! 

2人は、ひと味ちがった。
2人の経験や経歴と関連しとるとやろうか?! 
状況や雰囲気ばいち早く察知して、行動に移る
2人には、本当に助けられた。 感 謝 ! 

自分が逆の立場の時...、
出来そうで出来ないこと...、
しっかり、今後に活かしていきたい! って強く思うた。

そう言えば先日、お世話になったみんなにお礼メール&写真ば送ったとばってん、
ティエリ先生とディディエからすぐ返事が来て、ありがたかお言葉ばもらった。
(ちょっとして、フランス人のディアナ、スイス人のサンドロからも! この辺にも、人柄が出る!?)

で、ディディエの、
「 君は、僕にとって初めての日本人友達だ。
 これからもずっと連絡をとりあって、よき友人でいよう!」 

っていう文章に、思わずウルッってきた。
同時に、日本人っちゅーのば、改めて強く意識した。  


ま~だ、つづく...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おふらんす滞在記(2)
2008-02-14-Thu  CATEGORY: おフランス
《3日後半》

Gare(駅) du Creusot には、
スイス・ローザンヌ大学の講師ティエリ先生と、PhDの女学生スィルヴィが、
車で迎えに来てくれとった。

なかなか感じのよか人たちやったとばってん.......、
車に乗るなりお二人、
一応丁寧な言葉遣いで........、
「 たばこ吸ってもよろしいでしょうか? 」 
当然!? NO! と言えない日本人は.....、
(てか、タバコとライターもう手に持っとーやん!)
ぎこちなか笑顔で 「 よ、よかですよ、ど、どうぞ...。」 

ま、ちょっとぐらい仕方なかなって思いつつ、
(*ばってん不幸にも!?、2人はチェーン・スモーカーだった...

後部座席に座っとると...、
窓ば開けてくれるのはよかとばってん、ガーッって全部小生の方にぃ~。
閉めたら閉めたで、車内は 充満...。

宿泊所までの道のりは約1時間...。

いろいろ話しかけてくれるのはよかとばってん...、こっちはそれどころじゃなかっ! 

真冬の滝に打たれる修行僧の心境で、時間はゆっくり過ぎていった...。

目的地にだいぶ近づいてきた頃、車がいきなり止まった.....。

なんかと思ったら.......、

ちょっと1杯! って...指さした先には、パブが...。

ドライバーのアンタ!
田舎とは言え、フランスでは、ちょっとぐらいはよかとか?... 

生きた心地がしないまま、21:00頃、宿泊所に到着。

すでにスイス・チーム(計8人)が着いとって、小パーティーばしよった。

恐る恐る自己紹介して仲間に入れてもらい、
かる~いTALKば10分ほど英語でやったかと思うや
気がついたら、フランス語になっとった...。

ヤン(スイス、修士、同部屋仲間)が、たまに英語で小生に話しかけてくれたものの...、
小生は、ほぼお地蔵さん状態...。

間もなくして、ドイツ・ライプチッヒ大学チーム(4人)も到着!

が !

やつらも母国語で...。
(*やつらは仏語と英語、両方そこそこできる)
 

酒が進んで、
次第に音楽がジャンル&音量ともに激しくなり...trance状態!? 

疲れもあった小生は、この辺でドロン (←古っ!ばってん、結構スキ・照笑)

部屋に入り、ヤニまみれのanorakば外に干して、
シャワーば浴びて、ベッドに入る(23:00)。

が! 

遠くから、いや、近くから(汗)、

ドゥン ドゥン ドゥンッ っていう振動とともに、音楽(騒音)が...。 

ん~~...... と少し悩み考え......、試しに目ば瞑ってみた。

そしたら意外にも、
のび太くん顔負けの早さで、眠りに落ちた...(笑)。 


まだまだ、つづく...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おふらんす滞在記(1)
2008-02-13-Wed  CATEGORY: おフランス
*またもや滞在記で、恐縮です。(N元風に) 

《3日前半》

4:30前、リアンに叩き起こされる。 (5:00って言ったのに...) 
5:00過ぎ、出発! 
ブライアン&リアンが、車で送ってくれた。
あんがと! ばってん、早すぎ...。 

5:40頃、空港着。 
中に入って、コーヒーがば飲み!
珍しく予定通り、Take Off !  Newcastle7:45発 (BA)。 
Heathrow (London)、9:00着。 
またもや、コーヒーがば飲み 。 

Flight、30分遅れ...(11:25予定、BA)。 
飛行機に乗り込みようやく一息と思ったら、小生の周囲は、日本人の旅行団体客...。
しかも、ばりオバチャン(4割、60歳前後) & オバチャン予備軍(6割、20台)...。
後者が騒がしい...。

閉ざされた逃げ場のなか空間では、もう少し周りの人のこつば考えてほしか! 

小生の(一つ空席あって)隣におったラテン系の女性も、
眠りたいのに眠れないって感じ...って思いよったら........、
そん彼女が、突然小生に話しかけてきた!(英語で)

うん?! なになに!?  (←焦る小心者) 
用件は、 「パリ市内に行くのに、どうやって行くか知ってる?」 とのこと。
小生、持ち合わせとった地図ば見せながら、
「 こげんして、あげんして、こげ~ん行くっちゃなかろ~か!?...
  う~ん、おっちゃんの目的地近くやけん、一緒に行っちゃる!」 

ってことで、パリに着いて(14:20)、
Infoで行き方聞いたり、切符ば買ってあげたりして.....、
電車に乗り込み、よっこらしょ。

落ち着いたところで、お互いの素性でも...って会話が始まった。
その彼女、ニューヨーク出身のカメラマンで、今回は仕事がらみでフランスへ旅行に来とった。
道理でカバンが重いったい!
小生も仕事柄カメラば扱うけん、写真のコトについていろいろ話した。
もちろん、小生の変わった!?遍歴についても話した...(苦笑)
そうこうしているうちに、乗り換え駅に到着(15:30)。

別れの時、
おっと、名前聞いてなかったね!って互いに自己紹介。
握手してハグして、バイバイした...。
落ち着いた笑顔と、車窓から眺めるちと寂しげな目が印象的な、
ミシェル27歳 (←小生の大胆予想)であった...。

乗り換えてすぐに、次の目的地:GARE DE LYON に到着。
電車出発まで約2時間...、荷物もあるし...ってことで、
ぶらっ → コーヒー → ぶらっ → コーヒー 
コーヒー飲み過ぎたし、トイレ にでも...って向かうと.........、

0.5ユーロすぃるぶぷれ! 
なぬ!金取るんか~~!  
イギリスでも、ロンドンとかエジンバラでは、金取るけんね...。
ヨーロッパに来たことのなか日本の人たち、気ぃつけてね! 

することなくても、退屈でも、時間は過ぎる...。

定刻通り、電車出発! (17:48
初めての TGV! 

中はちと狭かったばってん、キレイで静かで振動少なくて、速かった~! 
ま、そんでも、新幹線 の方が上やね! ←張り合ってどうする!・笑 

予定通り、Gare du Creusot に到着(19:15)。

ふ~、ようやくゴールが見えてきたね~、ってホッとしたのも束の間...。  


つづく...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
気のせいか!?
2008-02-12-Tue  CATEGORY: 独り言
《12日》

昨日は、例年に比べ、
あんまし建国記念日がらみのニュース&記事ば、見かけんやった気がする。

去年もちらっと書いたばってん、
個人的には、(歴史家として!?) この手の問題に関する、世間の動向が気にかかる。

昨年は、
美しい国 !? 」 ば目指しとったじゃぱんボスが、
夢見心地やったばってん...、そのまま!?.....

今年は、それ以外のいろんな問題やら事件が、多過ぎるとかいな!?

とか思いつつ、午後、招待講師の講演ば聴いた。

Shefield 大学名誉教授(肩書きは不明確・汗) John Collis 氏による
ケルト(Celts)研究のお話。  → 
考古学、歴史学、言語学、人類学などば通じて、総括的なお話ばしんしゃった。

で、ポイントは、やはり!?
時代や地域のCONTEXTに応じて、
多方面から議論することが必要やっ!ちゅーことやった。
(裏を返せば、一筋縄では行かない問題...)

そんで、こげなテーマに取り組む意義みたいなもんは、
現在&未来の社会ば築いていく上で、
ethnicity やら identity やら nationality やら っちゅー問題ば
ちゃんと考えていかにゃ~って感じやった。

昨日は、平日の昼間にもかかわらず、結構人が集まって、
講演直後の質疑応答では、白熱した議論が展開しとった。

そんな中小生は、話に沿いながら、ひとり日本との比較ばしよった...。
(この成果は、将来ってことで...。)

先週、おフランスに滞在しとった時も、
この手の問題ば考えさせられた...。

日本でも、こげな機会ばもっと増やした方がよかっちゃなかろうーか~、
って思うたりなんかり...しましたとさ。 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
戻りました!
2008-02-10-Sun  CATEGORY: お知らせ
《10日》

昨日の夕方、おフランス から、 無事 ダラム に戻ってきました。

約1ヶ月前の じゃぱん からの上陸の時とは、かなり違った感覚...。

みょーな 安堵感温かさ ...。 
(*実際、ちょっと暖かった ・笑  → 今日は濃霧で、ちとひんやり)

理由については、また追々...。


やや疲れはあるばってん、いつもんごつ!?

元気でしゅば~い!


今日はこれから、お礼やらお返事やら明日からの準備やらで、バタバタします

えぇ、バタバタしますともっ!

断言します!   ← 意味不明・苦笑


それでは、また~。 (けいちゃん風に・笑)
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
じゃぱん滞在記(4)
2008-02-01-Fri  CATEGORY: ホリデー in じゃぱん
《2月1日》 

わぁ~~~、もう2月~っ!  
はやさ~...。 
はよ~、滞在記、終わらせんと!ってことで、何とか最終回...。 

それにしても、ここ数日のダラムは、小型台風並みの荒れ模様...。
おまけに寒いっ! (今日の昼間は、吹雪いとった。)
ばってん、なんでか心地よか。 多分、小生だけ!?・苦笑  

それじゃ~、行ってみよう! 

7日(月)   
親父の雑用&ネットカフェ後、地元中心にドライブ。 
久山でラーメン食って、温泉入って、ショッピング(*Gパン1本のみ)

8日(火)   
午後、花畑の運転免許試験場で、免許証の(期限前)更新。 
夜(20:00~0:00前)は、かしい宮前、居酒屋 「 こころ 」 で、マスケンと呑み。
旨か料理に舌鼓ば打ちつつ、談笑。 

9日(水)   
11:00~14:00、
博多座 で舞台 細 雪 (原作:谷崎潤一郎) ば観た with おふくろ。
淡々とした流れやったばってん、有名俳優の演技、きれいか衣装&セットば堪能できた。
個人的には、年齢的に近い、スケバン刑事!?(M ヨーコ)がよかった・笑。 
sennbonnzakura
博多座ロビーにある、小形山笠 義経千本桜  

2月歌舞伎は、これがあるっちゃんね~...。
観たかった.....。 
博多在住の人!絶対観に行った方がよかよ! 

おふくろのリクエストで、太宰府天満宮へ。
dazaihu
毎年購入しよるらしい、干支の素焼き置物ばゲットしに...。
おふくろお勧めの茶屋で、梅が枝餅&コーヒーばいただく。 

夕方、再び!マスケンと会う。
今日は、ボーリング決戦! 
5ゲーム1600円 のお得コース。 

マスケン、仕事がらみで月1でやりよるってだけのことはある。
いきなり!200ば出しやがった...。
5ゲーム平均も、160半ばで、なかなか! 

一方の小生、最高スコアは、180ちょい...。
5ゲーム平均は、150ちょい...。

フラストレーション、ばり溜まりっ! 

完全に、マスケンと立場が逆転したな...。 
エ~ン、悔しぃ.....。 

これは呑むしかないっしょ!ってことで、
無理矢理?!マスケンばつきあわせた at 居酒屋 「 かしい村 」 (笑)。

二人とも初めてやったとばってん、
料理、グーッ!雰囲気、グーッ!値段、グーッ! 
グー、グー、グーッ、グッ、グッ、グッ、グー、グー...by えどハルミ !?(笑) 

結構、一人(女性)で呑みに来とー人とかもおんしゃった。  
夜も更け、客が常連のおじちゃん&おばちゃんだけになって...、
定番の!? 絡み...、しかも下ネタ...。 

ばってん、なんとも田舎っぽい、あっとほ~むな感じに癒された。

10日(木)   
おふくろば天神まで送る。 → 銀行で雑用。 → 県警で、国際免許証の更新。

11日(金)   
散髪&渡英の準備。 → 家族との最後の晩餐 ( 「 寿司とも 」 )。

12日(土)   
早朝(6:00)、家族とともに、空港へ。
手荷物検査ゲートで、お別れ。

一度後ろば振り返って軽く手ば振ったばってん、それ以上は...。

7:00過ぎ、博多ば離陸...。 

成田で約4時間待ち...........。

気持ちの入れ替えに専心。 

アムステルダムで数時間過ごしてから、同日晩、ニューカッスルに到着。
(*時差のため同日) 
この後は、 → 

【 おまけ: 日本滞在中にハマったもの 】

a.The Click Five  『Modern Minds and Pastimes』 
b.Fear And Love   『We shot the moon』
c.WESTLIFE  『Back Home』
* 全部洋楽やん!ってツッコミは受け付けません(笑)。

1. アントキの猪木   → 
2. やなぎはらカナコ  → 
3. 我らが、 華大 !   → 

あと、まっちゃんの 「 すべらない話 」 もよかった!

それとそれと...、なぜか 「 ちりとてちん 」...。 
おふくろのペースにはまった... (笑)。

日曜から1週間、おフランスに行ってきます! 
昨年9月に行った研究センター(ブルゴーニュ地方)で、セミナーば受けてくると。

じゃぁに~~~~!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2008/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。