島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
St. James' Park 2戦目
2006-09-29-Fri  CATEGORY: ふっぼ~
《28日》

今日はサッカー観戦~♪ with たけちゃん、まささん、めぐみさん、インチェ、ピンシー(←二人台湾人)
行ってきたよ、St James’ Parkへ~♪
結果はもちろん勝利~♪ 

UEFA杯1次予選 ※1戦目はアウェーでNUが3-0で勝利

Newcastle Utd
England vs Lavadia TallinnEstonia
        2  -   1
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/europe/5384222.stm


19:00
ごろ
スタジアム着。 
→試合前に軽くビールを一杯。ゴクッ。275 準備万端。

19:30 
試合(前半)開始。 
集中力がないのか
?!ミスが多い.......
特に問題のDF陣。292
足、遅すぎ!スペース与えすぎ!パス下手すぎ! 
小生が代わろうか?!(笑)

前半終了、 0-0

20:30 
後半開始。 
なんと2分後、今期新加入のマーティンス(ナイジェリア代表)が、コーナーキックからゴール前に上がったボールをヘッダ~!どんぴしゃでネットに突き刺さる~。スタジアム大盛り上がり。291
martins ←画面右上隅辺りに小生は座っておりました。

さらに、3分後、同じくマーティンスが、今度はゴール正面からの強烈なシュート~!よっしゃ~!!(左右の速いパス回しからうまく抜け出し、正面でフリーでボールを受ける。彼の動きは確かによかったが、あっちのDFにも問題あり。中を空けちゃいかんやろ
!?) その後、後半30分に、相手にコーナーキックからのヘッドで1点を返されるも、危なげなく勝利!満足感に浸ってスタジアムを後にする。290

小生が選んだ
今日のMVP マーティンス  
準MVP    エムレ(トルコ) & ミルナー(イングランド)


Howlands(大学のカレッジ(宿舎))組は、ウェルカム・パーティーに参加するため、ダラムへ。
小生とまささんは、腹がモーレツに減っていたので、中華レストラン食堂で食事。 →ダラムへ。

23:00頃、帰宅。

nufc1← 今回の試合のプログラム
nufc3 ← チケット ※たけちゃん、あんがとね!

PS:その他の写真は後日アップします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
カジノ
2006-09-27-Wed  CATEGORY: 日常

《27日》

今日は、いよー(異様)に眠かです!395
(図書館やと、余計そう感じます。)

なんでか言うたら、原因は明らか!? 
昨晩夜遊びば、したけんです.......。

最近、にわかに有名人になりつつあるうちのリアン(ホストマザー)に連れられて、ニューカッスルにあるカジノまで行ってきたとです。

知っとらっしゃー方もおられるかもしれんばってん、
うちのリアン................、無類のギャンブル好き?!(他には競馬やら宝くじ(ロッタリー))61 
前から、行こう行こうと誘われとりました。13
たいがい一人であちこち行くくせに、なぜかカジノは一人で行ききらんとです(←ちょっとかわいい?!)。ドライバーには長女のスーザン(穏やかで気さく&きれい)を指名し、二人のお子さん&旦那さんのお世話を済ませた21:45に、彼女を来させました.......(明日も仕事あるのに)13

~~~~~~


さて、カジノ!と言えば、たぶん皆さんが想像するようなところです。
トランプやらルーレットやら。66
リアンと小生は、とりあえず、あまり金がかからんコンピューターのルーレット(1回1P~50P:機種による)をやりました。増えたり減ったりで、小生は30分ぐらいですぐに10ポンド程摩ったので、大きな火傷になる前に止めました。

~~~~~~
リアンがゲームに夢中な間、少しスーザンと会話。
スーザン 「マム(お母さん)は、こういう所が好きでね~!?..... 喜ぶから!笑顔で......。
“改めて、ここの家族はみんな優しかな~”と思いつつ、向こうを眺めると........、
無邪気にゲーム機と格闘しているリアンの後ろ姿が..........。
まったく、どっちが親なんだかっ?!(笑)11
~~~~~~

さてさて、一方のリアンはというと、
はじめあっという間に40ポンドほど摩ったらしかですが、
なんとラッキーなことにボーナスゲームに当たり、90ポンドほど稼ぎました。
結果、50ポンドの勝ち。ガハハ!411  ←勝たんでよかとに.......

興奮冷めやらぬ様子のリアン。
でも珍しく、今日は良い子(おりこうさんとも言います)です。
僕とスーザン(※ロビーで読書)の様子を察したのか、今日はこの辺で帰ろう!と言ってくれました。(ホッ)

帰りの道中、ハッピーハッピーリアンは、得意のマシンガントークです。411
眠気と疲れが残る、付添い人二人は.......................。403

日付変わって、0:20、家に到着。483
心配性で優しいブライアンは、とっくにお眠の時間を過ぎているにもかかわらず、起きて僕ら(というかリアン)の帰りを待っていてくれました。
スーザンにお礼&お休みを言って、家の中へ(※スーザンの家は車で10分ほど)

二人にお休みを言って、部屋へ。
速攻、シャワー&就寝.......。

.......、という訳です。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
トホホ.......
2006-09-26-Tue  CATEGORY: 野球
《26日》

ホークス3位確定.............。
札幌に飛ばんでよかった..........23313

とりあえず、次につなげるためにも、残り2試合頑張ってちょ。

気を取り直して!
プレーオフ第1ステージ(10月7日(土)~)に備えます91。 (←ってあんた選手じゃなかろーもん!)
ちょうどこの頃、小生はManchesterConferenceに出席中。
集中できるやろーか?今から心配........、ふぅ~。292 

城島、井口、帰ってきて~~~~~~~!! 

ついでに小久保も~~。できれば秋山も~~~~ (←もう引退しとろーがっ!)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
大詰め
2006-09-26-Tue  CATEGORY: 野球

《25日》

今日知ったちゃけど、シーズン中に高校生ドラフト(プロ野球)なんかやっとるんやね!? 
最近は当然のことながら、ほとんど文字情報(ネット)なもんで、どの選手が良いんか、よーわからん......
(本来は、自分の目で選手たちのプレーをチェック!)。 
とりあえず、田中君(駒大苫小牧の注目投手)は、楽天に決まったらしか。
彼は喜んで行くゲナ!? 最近の若者にしちゃ~(←ってお前だれや
!?)、中々よか心意気やな!291
おっちゃん、あんたさんば、ちょっと好きになったバイ。 
ガンガンやって、バリバリ、パ・リーグ&プロ野球を盛り上げてみんしゃらんね!応援しとるけんね!424

それはそうと、日本のプロ野球はいよいよ大詰めやね!?

セ・リーグは、もう中日で行くかと思っとったばってん、ここにきてやや失速しとーごたる(9月:108)。一方の我が阪神はというと、8月の“死のロード40(高校野球期間中の遠征時期)”を過ぎて、猛虎復活!!9月:133)。なんと、首位まで3ゲーム差に迫っとるバイ! 残り試合、中日17阪神125試合差があるのが気になるばってん、十分逆転優勝の可能性あり!今話題の桑田が名古屋で胴上げ投手になった時のように、メイク・ミラクルなるか!? (注:本当の英語では、こんな言い方しませんからね!これはミスター(N)英語ですから!良い子のみんなは、ちゃんと辞書でチェックしてください。)

パ・リーグは、セ以上に白熱した展開のごたるね!?とか言っても、すでに上位3チームのプレーオフ進出は決定済み。焦点は、少しでも上に行って、アドバンテージを得ること。
※それぞれの違い&プレーオフ制度については、以下のアドレスからどうぞ!

http://info.pia.co.jp/et/promo/sports/p_league06.jsp


我がホークスはというと、現在3位で、首位で並んどる2チームに2ゲーム差
.......(汗)。
ばってんね、ホークスは両チームより
1試合残り試合が多かとよ(といっても3試合.......)
しかも、日ハム直接対決2試合最後は楽天ということもあって、まだ望みがあるっちゃんね~!(へっへ~、よかろうが
!?7

斉藤&和田で2連勝、最後は総力戦で、何が何でも 3連勝するバイ!

届け、この思い~~~~~~~~~~。

ん、何なら、今から札幌に飛ぶか
!? ←アホです

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Cirencesterでの調査(その4)
2006-09-25-Mon  CATEGORY: 旅:遺跡&博物館

※ 調査(旅行)記in Cirencesterの続きです。 http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-99.html

《補足解説》

【Cirencesterの街と遺跡の位置関係】(下)
total pic

*テムズ川の最上流地域 
Ditches: 今回の調査地。鉄器時代後半~ローマ時代前半丘上防御的集落。 
Bagendon: 通称OPPIDAと呼ばれる、Ditchesと同時代の都市的集落。 
 → OPPIDAとは、ジュリアス・シーザーがヨーロッパ各地を征服していく過程で、見出し呼称した
    西ヨーロッパ特有の都市的・防御的集落。 
*北西から南東にかけて伸びるErminStreet は、いわゆる“ローマの道
 → 今は地中に埋もれているが、ほぼその真上に現在の道路が走っている。


【Ditches】
以前撮影された航空写真。(下)
airphotociren
土の色の違いにより、当時の集落を囲んでいたの跡やその他遺構がぼんやり見える。
イギリスでは、このように見られる遺構の跡を
Crop Markと呼んでいて、比較的容易に遺跡を認識することができる。低い丘陵上に築かれた多くの遺跡は、土の堆積が相対的に薄いため、このような状況になるのだと思われる。(日本のような山地形だと、傾斜地が多い上、山からもたらされる堆積物で、同様な状況にはなりにくいのではないかと思う。) 
ちなみにである。南側には、谷地形が広がる。

1982,3年に行われたGeophysical Survey(地球物理調査)&発掘(いずれも一部)Crop Markに基づく遺構の全体図。(下)
ditchesfigure
今回は、全体の、そしてより細かな状況を把握するため、調査を行った。
意義1: 集落の内容(建物等の構成)をより明らかにするため(→集落論の資料として活用する)。
意義2: 将来行われる発掘の、調査区域を選定する際の有効な資料として活用するため。
15-1 15-2
 遺跡北側(上)                遺跡南側(上)
roman road 15-4
 遺跡南端から(上)              おまけ
 谷向こうの丘上を走るのがローマの道 

[参考文献]
Trow, S.D. (1988) Excavations at Ditches hillfort, North Cerney, Gloucestershire, 1982-3, Transactions of Bristol and Gloucestershire Archaeological Society vol.106,19-85. Gloucester: Alan Sutton Publishing Ltd.
Reece, R. (2003) The siting of Roman Corinium, Britannia vol34, 276-280. London: The Society for the Promotion of Roman Studies.

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Cirencesterでの調査(その3)
2006-09-25-Mon  CATEGORY: 旅:遺跡&博物館

※ 調査(旅行)記in Cirencesterの続きです。 http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-97.html

《11日》
7:00前 
起床。 →朝食&準備。  
road1 rose2
      家の前の道                玄関先のバラ
8:15 
出発。 →約15分後、現場着。 


現場の現状について、トムから簡単に説明を受ける。


クレアアダムとともに、トータルステーション(測量機器)を使って30m間隔に杭を打ち、グリッド(区画)を設定していく。10区画ぐらい終えたところで、クレア&トムは地中探査を始める。アダムと小生は同じ作業の継続。  
地中探査Magnetometer(=磁気探知器)を使って、地中に埋もれている遺構の輪郭を記録していく。 遺構昔の都市や建造物の形や構造を知るための手がかりとなる残存物。考古学では、住居跡・倉庫跡・水田跡など、その配置や様式を知る手がかりとなる基壇や柱穴など。(大辞泉より)

13:30~14:00 
昼食 → 2グループ、それぞれの仕事を継続。


16:00 
作業終了。 
一日中、広大な畑の中を歩き回ったことと、調査初日だったこともあって、ちょっと疲れたかな
?! でも、昨日に引き続き、
天気は快晴!278景色は最高!雰囲気はのどか!だったので、満足満足290

16:30過ぎ 
家に到着。 → シャワー浴びて、くつろぐ。 トム&クレアは買い物へ。

19:00 
クレアの手料理
?!(市販のピザ、サラダ、パン) 
→コーヒー飲みながら、今日やった作業の確認&明日の予定について会話。

21:00 
部屋に戻って、読書&ラジオ。

22:00 
就寝...... 
←早っ!405

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウェルカムパーティー
2006-09-24-Sun  CATEGORY: パーティー

《23日》

9:00~10:30 
ネットサーフィン at Language Centre。
→街へぶらぶら(郵便局etc)

12:00~17:00
いつものように図書館で仕事。295 →学部のコンピュータールームに移動して雑用。

17:30
まささんとともにパーティーの買い物 to テスコ。

18:15
パーティー会場の家主さんであるかおるさんと落ち合う。
かおるさんのお宅にお邪魔する。
閑静な住宅街。家の中&お庭が結構広い。
家具やじゅうたんの趣味が中々良く、落ち着いた感じ。
ドリンクをいただきながら会話。291 ※考古学の話題から、なぜか鉄ちゃんの話へ.......(汗)

19:30過ぎ
来客。※れなさんみかさんかずきくん←皆さん新入生
熱闘広辞苑でお馴染みのたけちゃんが、車で皆さんを連れてきたwith天婦羅
互いに自己紹介。※ちょっとした関西ローカルネタで盛り上がる。
ドリンク&つまみをいただきながら、談笑。 ※まささんの研究の話に、皆さん聞き入る。

20:30頃
たけちゃん到着 with めぐみさん。←新入生  追加の天婦羅&お蕎麦を持ってきてくれた。
かおるさん作のじゃがとともに、おいしいお料理をいただく。
う~ん、やっぱり日本食はよかね!! 290
“父ちゃん、嬉しくて涙でてくりゃい!” ←この言い回しがわかる人は小生と同年代(笑)
皆さん、黙々と食べる.......。
ひと段落ついて、再び会話が盛り上がる。※イギリスと日本との違いやら、男性観やら?!

23:15頃?! 
まささんが別のパーティー会場に行くということで、帰り支度を始める。
自然と、皆さんも片付けモードに。

23:30~
再び、たけちゃんが車で皆さんをピストン輸送。448

0:00前
小生はいつものように、てくてく歩いて帰る。
霧が立ち込めた夜道が、妙に心地よかった。483

すばらしい友人達が去って、また新しい友人ができた。
こういう状況、何度経験したことか?!..........。
絶え間ない一つ一つの出会いを、これからも大切に...........。
お休み。Zzzzzzzzz.....。

~PS~
たくさんの差し入れと、楽しい会話を提供してくれた、れなさん、みかさん、かずきくん、たけちゃん、めぐみさん、まささんありがとう!298
そして、会を主催し、場を提供してくれたかおるさん心から感謝!です。300

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
Cirencesterでの調査(その2)
2006-09-23-Sat  CATEGORY: 旅:遺跡&博物館

《10日》

10:00 
大学着。メールチェック&雑用。

11:00 
集合場所に向かうも、アダムのみ。 
雑談していると、15分ほどしてクレアが現れ、さらに15分ほどしてトム(調査責任者&小生のスーパーバイザー)が到着。集合時間は何なんだ
!? ←イギリスではいつものこと.........。

→出発: モーターウェイをひた走ること2時間半
シェフィールド近くのサービスエリアで、遅めのランチ。
今日は天気が良い上に暖かく、人が多い!
ほんの数時間で日焼けしてしまった.......。
さらに、車で走ること2時間半

道中は、ずっとスパーバイザー、トムと会話。
ちょっと長めのチュートリアルみたいだったが、良い勉強になった。
mapduciren

17:30過ぎ
イギリス中南西部の街、Cirencesterに到着。
最近、イギリスの小さな街を訪れることが増えてきたが、どこもかわいらしく、小粋な街が多い。
日本人は当然のこと、アジア人、その他いわゆる外国人を、ほとんど見かけない。
本当のイギリスの良さがたくさん見られる
!?と早くもワクワク!!290

間もなくして、トムの実家(宿泊場所)に到着。
優しい笑顔で、ご両親(ジェフ&ペッパ)が迎えてくれた。
家は田舎にあるからかもしれないが、庭も含めてでかい!
tomshouse
tomsgarden ※真ん中あたりの合成がうまくいきませんでした......
2階: ベッドルーム5つ、バスルーム2つ。 
1階: リビング大、リビング小、ダイニングキッチン、書斎、トイレ。  
room ←小生の部屋(前トムの弟サムの部屋)。枕の上方には、何とシアラーの写真が!!

部屋に荷物を置いた後、庭のベンチでお母さんお手製の、ほかほかスコーン&紅茶をいただきながら、会話。いかにもイギリスって雰囲気に大満足。291

少し休んで、明日からの調査の準備。
小生&アダム:器具の確認。調査区のグリッド杭作成。 
→おかあさんに勧められてなぜか卓球.......。でも、久々の卓球は意外に楽しかった。 
トム&クレア: 土地の所有者に挨拶&現場の状況確認。


19:30 
クレアとお母さんの手料理をいただく(じゃがいも&チーズスープ、キッシュ、サラダ、パン、フルーツ)
和気藹々!


20:30 
近くのローカルパブThe Tunnel House Innへ。
街灯のない真っ暗な田舎道を、トム&アダムの男3人で。
満点の星空が降り注いでいた。484→いくつか星座をチェック 
林の中にあるちょっとしたコテージのようなパブ。
中は田舎くさい雰囲気が充満していたが、人はそんなに多くなく、落ち着いていた。
そこで、ロカールのエール(ユリー)をいただく。275

22:00過ぎ 
家に到着。シャワーをいただいて、荷物の整理して、早めに就寝(23:00過ぎ)。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Cirencesterでの調査(その1)
2006-09-23-Sat  CATEGORY: 旅:遺跡&博物館

23日》

今日から少しずつ、先日まで行っていた調査(旅行)in Cirencesterについて記します。

はじめは、今回訪れたCotswolds地方と、調査地の最寄街Cirencesterについてご紹介。
mapmap  部がCotswolds地方Cirencester丸部

Cotswolds
イングランド南西部に広がるWOLD(高原or丘陵)地帯
小さな街が散在し、イングランドを代表する田園風景が広がる。
湖水地方と並んで、イギリスの自然景観を象徴する地域。
また、魚卵状石灰岩で造られた家や石垣、石壁も、特徴の一つである。
先史時代を経て、ローマ時代には道路や町が築かれ、中世以降、羊毛加工業の中心地として栄える。その後、産業構造の変化により、毛織物業は衰退。地域一帯は経済的に取り残されるが、19世紀後半、William Morrisをはじめとする文化人の働きにより、古い文化遺産が保護されるようになり、注目を集めるようになった。
cots1


Cirencester
ローマ時代、Corinium Dobunnorumと呼ばれ、ロンドンに次いで、イングランドにおける2番目に大きな植民都市であった。円形劇場と城壁の一部を除いて、遺跡の多くは後世の開発で失われた(もしくは地中に埋もれている)。その後、街は毛織物業で発展。高さ50mの尖塔を持つ聖ヨハネ教会が街のシンボル。小さな街ながら、市場や商店で賑わう。街のあちこちに歴史の面影を残し、自然(公園)と調和がとれている。
introchurch


〔参考文献〕 
The Cotswolds
: A Practical Guide and Souvenir  2002 Oxford: Chris Andrews Publications.
(著者不明) http://www.cap-ox.co.uk/

ページトップへ  トラックバック4 コメント0
ビーの送別会
2006-09-23-Sat  CATEGORY: パーティー
《22日》

19:00から、友人ビー(ニュージーランド人)の送別会。
アラス(メキシコ人)宅にて。
With デレック、ジル、パム、ピーター、アダム、マット(ここまでイギリス人)、クリストル、ジョージ(ギリシャ人)、まささん

大量の
アルコール275&インド料理271(テイクアウェイ)でもって盛り上がる。291

ビー、彼女は修士の学生で、考古学の一分野?!、古病理学を専門にしている。
古病理学とは、出土した人骨40を分析して、昔の人の食生活の様子、病気や怪我の原因を見つけ、その社会的&文化的背景を考察するもの。いわゆる“もの”を扱っている小生には、新鮮な話が多い。また、自分の研究とも少なからず関係してくる部分があるので大変参考になる。

学問の話とは別に、人間としても、ビーはとても好感の持てる心優しい人物だった。
金髪のカーリーに、真っ白な肌。スタイルは良く...........って、もちろん見かけだけじゃない(笑)。
金曜日恒例のサッカーで一緒に汗を流し、パブに行ってはよく話しかけてくれた。
街中や大学で会っても、英語が下手くそな小生に対して、単に挨拶だけじゃなく、積極的に会話をしようと気を遣ってくれていた。(※多くのイギリス人はそうでもない)

彼女とは、特別な思い出がある訳ではないが、日常の些細な、でも大切な一つ一つの出来事が、とても印象に残っている。 彼女を見かけると、不思議と安心感を覚えたものだ。
そんなビーも、まもなく帰国する........。

最後に、精一杯感謝の気持ちを込めて、ビーとハグした。300
互いにギュッと.........。

また会おうね!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
即決即断
2006-09-22-Fri  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《21日》

 第 15 回           
 
ルール説明: http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
 今回記事まるページ: http://blog.goo.ne.jp/kyongfa87/e/d31f91fbc083b2c5206f636a206b9859
 ※ 
隔週日曜日のアップに変更になりました

**************

四字熟語データバンクhttp://sanabo.com/words/archives/2001/09/post_702.html)によると、

「即決即断」とは、時機・チャンスを逃さず、即座に決断を下すこと、らしい。
類義語「即との違いは、チャンスを逃さない!ということ。
つまり、ただ速く決断するだけではダメなのだ!
良い結果を生み出すための、速い判断ということがポイントとなる。

ここで小生が思い出したのは、織田信長!http://ameblo.jp/onigiri15/day-20060602.html

以前のブログで、彼については少し触れたことがあるが、彼はこの熟語を象徴する人物ではないかと思う。信長は、その独特の感覚で、「即決即断」を体現し、数々の業績を残した。ただ、それはあくまで政治家としての視点に基づくものである。周知のように、「即決即断」によって多くの人々が犠牲となり、悪い結果も少なからず招いている。自身もその悪影響か
?!家臣の謀反により、早死にした.........。 
信長とはタイプは異なるが、馬力と根性即断を好結果へと無理やり導いた秀吉も、ある意味同じ部類にくくられようか?! 

二人と対照的なのは、やはり家康であろう?! 
一般に、彼のイメージに「即決即断」の感はないかもしれない。だが、重要な時々に、上記2者同様、家康は冷静な状況判断(即決即断)を行っている。ただ、その多くが、表面上ガンガン攻めて押し進めるものではなかっただけなのだ、と小生は感じている。

「即決即断、相対的にこの言葉は、人々に良い印象?!を与えるかもしれない。
だが、この言葉は、あくまである良い結果のみにこだわったものである
!?ということを、小生はここで喚起しておきたい。つまり、「即決即断」によって生じる、その他様々な性格の結果をあわせて考えることを、忘れてはならないと思うのである。


さて、一方で、「即決即断」の対照的四字熟語としてよく取り上げられる、

「優柔不断」(=
気が弱く決断力に乏しいこと)はどうであろう。

改めて漢字&語義の両者を見ると、必ずしも
「即決即断」の対義語ではないことに気づく。
個人的には、行動そのものの特徴よりも、精神性(気弱さ)が強調されていると感じる。
しかも、漢字の意味がやや歪曲されているようにも思える。

もし、漢字の意味をより忠実に訳するなら、
しく和な性格のため、人との関係をたない(or人の申し出をらない)、つまり、「心の広い人間(もしくはお人よし
?!とした方が適切ではないか?!.......


遅い、速い、チャンスを逃さない、良い結果を残す等々、「即決即断」という言葉からは、社会における様々な価値基準が浮かび上がってくる。 一方で、としてどうあるべきか?!(とどう接するのか?もしくは向き合うのか?)といった人間にとってもっと大事な問いかけを、「優柔不断」という言葉は投げかけているような気がした。

追伸: 熱闘広辞苑の更新、遅くなって申し訳ありませんでした。

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ただいま!
2006-09-21-Thu  CATEGORY: お知らせ

《20日》

みなさん、お久しぶりです。
今日の夕方、10日ぶり下界に戻って参りました(笑)。

調査期間中は天候が恐ろしいほど良く278、スムーズに事が運びました。291
お陰で、予定より数日早く、ダラムに帰ってくることができました。
ついでに、再び日焼けも.........。13

調査地Cirencesterの様子は随時更新していきますので、よろしかったらご覧ください。

引き続き、今後もよろしくお願いいたします。

本日はとりあえず、お知らせまでにて失礼いたします(ペコリ)。

[追伸(1)]
前々回の記事でお知らせしました弟の研究発表、明日に迫りました。
お暇な方は、是非足を運んであげてください。度々、申し訳ありません。
[追伸(2)]
21(木)~26日(火)あじびホール中国映画フェスタ」開幕!
中国映画の名作が、フィルムで楽しめる大変貴重な機会です!
弟が作品のセレクト&解説寄稿しています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
発掘風景
2006-09-09-Sat  CATEGORY: お知らせ

《9日》

今日は、ちょっと皆さんに教えしたいサイトがあります。

ご存知の方も多いと思いますが、小生は考古学を研究しております。
普段、発掘というものに触れる機会の少ない皆様に、少しでもその雰囲気を味わっていただけたらと思った次第です。 

今回ご紹介するのは、
小生がイギリスに来るまで長年所属していた研究室の調査サイト(※9月2日~)です。

やや難しい専門用語がありますが、用語解説」がありますし、今日の調査成果」コーナーでは、写真がたくさんあるので、少しは調査の様子をお分かりいだけるのではないかと思います。

よろしかったら、お時間のあるときにでも覗いてみてください。
http://totoonthemoon.free.fr/Archeonaute/2006shino/


PS: 先日お知らせしたように、小生は明日(10日)から、調査のため約2週間ドロンします(←言い方、古っ)。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
19:00台の空 in Durham
2006-09-08-Fri  CATEGORY: 日常

《8日》

薄暮のダラム : 帰り道に撮りました。 212

sky1 sky2
sky4 sky7
sky5 sky6
 ※ 最下段2つにちょこんと見えるのはダラム大聖堂

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ちょっとお休み....
2006-09-07-Thu  CATEGORY: お知らせ

《7日》

読者の皆さんにお知らせです。

10日(日)から、約2週間、イングランド中南西部の町、CirencesterBristolOxfordの中間)という所に、調査に行って来ます。 http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-76.html

数年ぶりのフィールドワークに、今からドキドキ、ワクワク290
調査責任者のトム(小生のスーパーバイザー)、クレア(ニューカッスル大学のPhD:トムの彼女)、アダム(ダラム大学のPhD:小生の同僚)と共に、トムの実家に泊まりこんでの調査です。 あちらでは、おそらくネットが使えません。 その間、こちらをお休みすることになると思います。熱闘広辞苑も同様。でも、皆勤賞目指して、遅れてでも必ず記事アップします!)

どうぞ、ご了承ください & 小生のこと、忘れないでねっ!!13

*****************


話し変わって、9月も半ばに差し掛かりつつある今日この頃.......
34

小生の故郷、博多では、もうすぐ「放生会」という祭りが始まる。http://itp.ne.jp/contents/kankonavi/fukuoka/matsuri/fuk_mat26.html

この祭り、基本的には仏教の教えに基づき、万物の命を供養し慈しむもので、全国各地で見られる。 博多では、東区にある筥崎宮で毎年12日(火)~18日(月)に行われる(※仏教の祭事が、なぜお宮で行われるかは不明......)。 この祭り、博多の秋の到来を感じさせる風物詩である。 お宮からまで続く参道には、数百もの露店が軒を連ねる。 9月はまだ残暑が厳しいものの、夜行くと、浜風がとても涼しげで大変心地よい。 あ~、よかな~......←遠い目
博多三大祭の一つ(残りは、どんたく、山笠)  
http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10012104183.html

ついでに、もう一つ。


こちらはまだ歴史が浅い祭りだが、年々人気が上昇している。

以前、こちらで紹介させていただいた、アジアフォーカス福岡映画祭!
(行政)がバックアップして、アジアの文化交流を活性化しよというすばらしい試み。手前味噌ながら、小生のが片隅でお手伝いさせていただいている。 
http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-51.html

こちらは、16日(土)~26日(火)に開催予定。 
http://www.focus-on-asia.com/j/index.html

お近くにお住まいで(※お近くじゃなくても)
お時間とお金に少々余裕のある方、 ぜひ、足を運んでみてください!

できれば、弟の研究発表も
......。観客いないと寂しいんで.....
22日(金)14:00~、西鉄ホールにて(入場無料)。 協賛企画:  『釜山国際映画祭の魅力とは?』 ) 
※弟は小生のブログのことを知りませんので、あしからず。

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
イングリシュ・マザーの暴走
2006-09-05-Tue  CATEGORY: 日常

《3日》

19:00頃 
いつもどおりの時間に家に帰って、食事を済ませる。

リビングでくつろいでいると、リアン(ホストマザー)がキッチンで何やら料理をし始めた。 
しばらくするとカレーの匂いが......。374 

小生
 
“明日の食事会のために、もう準備しよるとかいな? ま、カレーやったら煮込んだほうが旨かもんね
!?  と思い、特に気にせず、新聞やら読みよった。 

20:30 
リアンが小生を呼びにくる。

リアン
「今日1日、ブライアンの調子が良くなかった。明日もどうなるかわからんけん、食事会、キャンセルしようかと思う。」 

小生
「えっ。まぁ、でもそれだったらしょうがなかね
!?......と言いながら、“じゃ、なんでカレーを作りよると?”と思った瞬間、

リアン
「そやけん、今からてつやとまさのところにカレーば持って行こーと思っとる。」 

小生
「はっ? 今から?(汗)」405 数秒の間に脳みそフル回転して、彼女を引き止めることを考える。 
小生
「てつやは明日、論文を提出する予定で、今忙しいと思う。まさは彼女と湖水地方に旅行に行っていて、夜遅く帰ってくると思う。」と告げる。 ※ 両者とも事実。

しかし、一度こうと決めたら変更がきかないのが、うちのリアン。 

リアン
「カレー持って行って渡すだけやけん!家に上がろーとか思っとらんけん!」 

小生
「いや、でもね、突然やし、夜も遅いけん、ご迷惑かけると思うよ!」 

リアン
「玄関で渡すだけって言いいよるやん!それぐらい、よかろーもん!せめて、きよくんに誕生日プレゼントを渡したい!」 

“やはり、絶対に引く気はないな、お主!” 403 

彼女の性格をよく知る小生は、被害を最小限に食い止めようと、とりあえず、てっちゃんと相談することにした。 

小生
「じゃ、ちょっと、てつやに電話して都合を聞いてみるけん、ちょっと待って!」 
→ てっちゃんに食事会がキャンセルになったことを伝え、お宅訪問の交渉をする。
     やはり、当然といえば当然だが、驚いた様子。
     でも、てっちゃんゆうさんリアンの性格を十分ご存知
     とりあえず、きよくんの入浴が終わる21:00過ぎに伺うこととなった。 

その旨、リアンに伝える。 → 一応、納得してくれた。

21:00過ぎ 
てっちゃん宅へ。 
リアンは、カレーバースデーケーキきよくんへのプレゼント(洋服&おもちゃ)を渡し、一安心。
→ きよくんをだっこして、てっちゃん&ゆうさんと談笑。
     20分ほどして、失礼する。 

小生は終始ハラハラドキドキ
リアンは、やるべきことをやったという達成感で、大変満足したようだった。290
ふう~。13

まささんとも連絡を取り、食事会がキャンセルになった旨を伝える。

PS:てっちゃん&ゆうさん&きよくん、お騒がせしました....。

****************

《4日》

19:30 
帰宅途中、家の近くまで来たところで、まささんから連絡が入る。
あきこさん(まささんの彼女)が、明日帰国する前に、小生に挨拶をしたいとのこと(←わざわざ、かたじけない。言い方古っ)。 ホームセンター
B&Qの前で落ち合って、昨日からの経緯を説明。 小生は小旅行の様子を伺う。 
→ 家まで車で送っていただいてお別れ。 
※ もしかしたら、リアンが後からお宅に伺うかもしれないことを伝える。 

帰って、食事を終えて一息ついていたら、案の定、リアンがまささんたちの様子を聞いてきた。
正直に、帰宅前の出来事&あきこさんが明日帰国することを伝える。 
しばらくすると、リアンが2階に上がって何やらゴソゴソし始めた嫌な予感......


15分後、リアンがシャツポシェット包装紙を抱えて降りてきた。
パッキングの手伝いを求められると同時に、
「まさに電話して、今から行っていいか聞いてみて!」 

小生
「う、うん.......
。」 
“ほら来た!やっぱ予想通り。 どうせ、電話しなくても行くつもりやろ
!?
 

まささんに電話。ちょうど二人は、パブで最後の晩餐をとっていたところだった。 

まささん
「えっ!ちょうど今から食事いただくところなんやけど......
」 

小生
「スミマセン。とりあえず、カレー置いて帰るだけなんで...........。 今、家にトーマかエリカ(同居人)いますかね?」 

まささん
「多分いると思うけど、ちょっと電話してみるわ!で、折り返し電話する。」 

小生
「お願いします。」 
→間もなくして、トーマがいるとの確認がとれた。 リアンにその旨伝える。 

20:30過ぎ 
まささん宅到着。
トーマエリカが出迎えてくれた。
リアン、カレーを二人に渡し、すぐに二人と仲良くなり、談笑。
恐れを知らないマシンガントーク
小生は、ただ相槌打って、引きつりながらも笑うだけ。ハハ、ハハ......
(乾いた笑い)。 

10分ほどしてまささんから連絡が。
今、まささん宅に来ているとことを伝えると、これから家に帰るとのこと。 

約5分後、まささんあきこさん到着。 
リアン、二人にプレゼントを渡し25、引き続きマシンガントーク
笑いを振りまいた。411

“よかった、本当のおふくろじゃなくて.......
(汗&笑)。” 

昨日に引き続き、満足感に浸るリアン。290
ルンルン気分で♪、車に乗り込む。
ふぅ~。13 

家に帰って、シャワー&歯磨きをして部屋に入ろうとすると、
リアンの寝室からすばらしいいびき音楽が......
75 

不思議と笑いが込み上げてきた。 

以前にも書いたけど、彼女の図々しさマイペースは、どうしても憎めない......


それをもたらすのは、

彼女の屈託のない愛嬌と、人並みはずれた優しさ にあると改めて実感した。

あんがと、リアン!343

ゆっくり、お休みっ。 Zzzzzzzzzz........。395

PS:まささん&あきこさん、お騒がせしました....。

《リアン関連記事》
http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-60.html
http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-66.html

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そりゃなかろー
2006-09-05-Tue  CATEGORY: 独り言
《5日》

昨年末、一時帰国していた際、家の近所で 稀勢の里 に遭遇し、彼にサインをもらってから?!陰ながら彼を応援している。http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10012857266.html) 
まだ、20歳になったばかりの若者だが、なかなか味のある相撲をとる。 
落ち着きもあり、何かやってくれそうな活力あふれる目つをしている。
そんな彼が、先日、同郷の会社社長から化粧まわしをいただいたそうな。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060905&a=20060905-00000007-maip-spo

その化粧まわしの図柄


な ・ ん ・ と

kisenosato

キティーちゃん!!405

そりゃーね、かわいいのはわかっとーよ!
ばってんね、それはちょっといかがなもんかいな?!っておじさんは思うちゃけど......。13
勢いで、よかろうもん!ってな訳にはいかんばい。
トホホ........。292

ま、いいけど。 ←どっちやねん!

**********

8月の月間MVP(パリーグ投手部門)に、
ホークスの 
斉 藤 が選ばれた。315
saitomvp
成績: 4勝0敗  防御率 1.64
※ 2試合の連続完封&2ケタ奪三振を含む

おめでとう!308 & 
残りも頼んだぞ!!424
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
きよ君の誕生日会
2006-09-05-Tue  CATEGORY: 記念日

《2日》

午前中はいつもの通り、図書館で仕事。295

13:00~17:00過ぎ 

小生の親友であるてっちゃんゆうさんの愛息子、
きよ君1歳の kiyo1 誕生日会。 314

降りしきる雨の中279、てっちゃんのMBA仲間十数人と、その他お二人のお友達数人が、きよ君へのお祝いに駆けつけた。 
※ 詳しい様子は、てっちゃんのブログ記事をご覧ください。 
→ 
http://ameblo.jp/mba-england/entry-10016587336.html

和やかなムードの中、おいしいお料理を食べながら、楽しい会話。291 
           kiiyo5
と言っても、やはり今日の主役は、我らが きよ君 
常に注目の的だった。 ←ええな~、この人気者っ。 

みんなから貰った心温まるプレゼント&カードに、きよ君もご機嫌。290
またこの日は、同年代のお友達が数人来ていたこともあってか、ちょっと興奮気味で、何度も笑顔で奇声
?!を上げていた。キャッ、キャッ!411



後半、小生は、しばし窓際から会の様子を眺めた。
部屋中に溢れる柔らかく温かい幸せな空気が、外の雨の景色ととても対照的で、不思議な感じがした。 そして、周囲の音が消えていった..........。

気がついたら.............、
てっちゃんゆうさんとの出会い(昨年の4月下旬)からの様々な出来事を思い出していた。
てっちゃんとの出会い: ランゲッジセンターの廊下を友人と話しながら歩いていた時、声をかけられた。)
ゆうさんとの出会い: お二人とパブに行く際の待ち合わせ場所、バーガーキング(窓際の席)にて。)

友人との食事会(日本料理&中華料理&イタリアン&インド料理のレストラン、ホームパーティー)、パブでのサッカーTV観戦(CL、リバプールの奇跡的逆転優勝など)、小生宅での食事会with ブライアン&リアン)、エジンバラへの日帰り旅行、ナディのお別れ会、ダレンの誕生日会、まささん主催の寿司パーティー、サッカー、テニス................。

改めて、二人から捧げられた数々の素敵な想い出を、じっくりと噛み締めた。

**************

《きよ君へ》

きよ君、素晴らしいお父さん&お母さんのもとに生まれて、本当に良かったね! 
君もきっと、二人のように、明るく元気でやさしい人になると信じているよ。 
君が健やかに育った姿に出会える日を、Aki おじさんは楽しみにしています。 

最後に.............、

心を込めてお誕生日おめでとう! 308

そして、幸せを分けてくれて、あんがと!343

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ビア・フェスティバル
2006-09-04-Mon  CATEGORY: 日常

記事アップが遅れましたが、先週末の出来事をお伝えします。

《9月1日》

17:00~18:30 
いつもの金曜日サッカー。 
→いつものパブ(ビクトリア)で軽く2パイント
275275
with トーマ、エリカ、デレック、ピーター、パム 

→ エリカの誘いで ビア・フェスティバル
at Student Union 
biafes1
年に一度の恒例行事らしい(知らなかった.........
13)。
中は既に人で一杯。405 

入り口で入場料マイグラス1パイント)を購入(1.5ポンド=300円強)。 
biafes2
さらに進んでクーポンを購入(半パイント1ポンド=200円強)。 
※エリカ&トーマそれぞれ1パイント分を購入

会場に入って、パンフレットを見ながら、
約50種類程あるローカル&ナショナル・ビールから、
めぼしいものをそれぞれ半パイントずつ頼む。 
→ 互いに交換して味見。 6種類のビールを楽しんだ。 275275275275275275
※香りや風味は様々。度数も約3%~12%のものまで。

他の考古学の同僚も数人来ていたので、合流して談笑。290 

23:00前、会場を後にする。うっぷっ。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウェルカム・パーティー
2006-09-04-Mon  CATEGORY: パーティー

記事アップが遅れましたが、先週末の出来事をお伝えします。

《31日》

14:30過ぎ 仕事を切り上げてテスコへ → 買い物 

16:00前 まささん宅到着 
まささんの彼女あきこさん(※日本から遊びに来ている)が出迎えてくれた。 
お二人はにぎり寿司を、小生は肉団子。談笑しながらせっせと料理。 
masaakiko  sushisushi
↑ まささん&あきこさん       ↑ お二人がこしらえた寿司

《小生の肉団子》 ※写真撮り忘れた......(汗)
1.弱火で湯を温める 
2.椎茸&人参&ネギ&キャベツ&しょうがを適当に切って鍋に入れる 
3.肉団子作成 鳥(ターキー)のミンチに、卵&小麦粉&椎茸&ネギ&しょうがを入れて捏ねる & 愛を注ぐ旨くなるよう念じる 
4.鍋を沸騰させる → スプーン2つを使って肉団子を入れていく 
5.鍋に塩&コショウ&醤油を入れ味を調える → 弱火で煮込む+アクを取る 
6.スープの味見をして、人様が食べられる味か確認する → 弱火でじっくり煮込む 
(注)分量はすべて!!


18:00 
ニューカッスルから、ともこさん&ともこさんのパートナー(マーク)が到着。 
間もなくしてトーマキースが到着。 
お酒をいただきながら、他の客の到着を待つ。 
てっちゃんゆうさんきよくん家族が到着。 

19:00過ぎ
あきこさんのウェルカム・パーティー、開始! 315
徐々に客が来はじめる。 
welcomp1 welcomp2
↑ パーティーの様子 (←いまいちようわからん........汗)

《来客リスト(既述の方は除く)》 
ピーター&ピーターの奥さん、マット、マットの奥さん(キャサリン)、エリカ、アダム、インチェ、たけちゃん、まきさん、けいちゃん (計20名)

和気藹々とした雰囲気が充満~。290

23:00前、お開き。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
星座
2006-09-04-Mon  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《3日》

 第 14 回           
 
ルール説明: http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
 今回
記事まるページ: http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-83.html
 ※ 前々回から、隔週日曜日のアップに変更になりました。

**************

「星座」を自分に引きつけて考えると、誕生日の「星座」がまず思いつく。354
星座に関する占いは巷に溢れているが、これまであまり関心がなかったせいか、自分の星座がどんな特徴を持っていると言われているのか、ほとんど知らない。
なもんで、ちょっと興味本位でネットをウロウロしてみた。

まず、小生の星座は、プロフィールにあるように、魚座520


個人的には、
だからが大好きなのか?
だからが大好きなのか?(←もちろん食うこと) 
だから泳ぎが得意なのか? 
..........と思うぐらい。 ←単純すぎ
!?.......

以下のサイトによると、魚座」について、こと細かく分析がなされていた。
http://www.jomon.ne.jp/~morichan/kaiun/hosiuranai/uo_t.htm (内容は左サイトから抜粋)

《性格と気質》

魚座の性格はにたとえられます。
 ←やっぱり
!?

命の源であり、すべてを受け入れる偉大な包容力。茫漠とした無限性流動性しっとりとかれることのない情緒。魚座の性格は、まさに豊饒の海といっていいでしょう。 
 お~、気持ちいいこと言ってくれるやん。410

魚座はまた、複雑で多様な性格の持ち主です。喜怒哀楽の落差は激しいほうですが、自分の心のうちを見せたくないという心理が働き、感情をあらわにすることは少ないといえるでしょう。そのため、他人には、わかりにくいという印象を与えがちです。  
 ギクッ! 鋭い!405

人の不幸を黙って見ていられないところがあり、自らが困ってでも助ける救済性自己犠牲も、魚座の特徴です。 
↑ ま、人並みに......


天性の優しさは美点ですが、人に頼まれるとイヤとはいえない面があり、現実社会では人に利用されやすいタイプといっていいでしょう。 
 ギクッ、ギクッ!! 399 
     確かにスパッと断れない.....
(汗)。 でも、それでよかとです(←強がり?!)。

また、自分はダメな人間なのではないか、というおびえをつねにもっています。それが消極的な態度となって現れ、性格を弱くしているようです。対人関係においても、神経質すぎる傾向があります。人の心の動きが読み取れるだけに、つい先回りして気を使ってしまうのです。魚座の優しさという才能は、だれにも備わっていない貴重なものです。もっと自信を持って堂々と世渡りしてもいいはずです。 
↑ マジでちょっと怖くなってきた
........404 
     当ってるかも
!? 間違いなく、小生は精神的にひ弱っ。


《人生の方向》

魚座の守護星は海王星海の支配者であり、夢幻神秘を象徴する星です。想像力、直感力、芸術を愛する心を、魚座のあなたはもっています。 
↑ また気持ちいいこと言ってくれるじゃん
!? でも、気をつけないと!この後が怖いんよね!?

この星はまた、予測しがたい人生を暗示しています。不確定要素の多い、流動的な運勢です。
↑ おっしゃる通り! 魚のように、ふらふら世の中を彷徨っております。414

しかし、魚座は順応性に富んでおり、どんな環境でも生きていけるタイプです。 
↑ それが仇になることもあるんです、残念ながら
......388

社会的な地位や名誉といった、世俗的な野心はきわめて希薄です。 
↑ 確かに!そのおかげで、おふくろに
はよう尻を叩かれております(笑)。393

物質的な成功より精神的な喜びに重点を置き、経済的に恵まれないからといって、不幸を感じるようなことは少ないでしょう。 
↑ すげっ! 405  まさに、小生の人生のテーマは、その点と深くかかわっとるけんね
!?

もまた、生きるためのエネルギーとして欠かせないものです。魚座にとって、何よりも人生のうるおいとなるものは、人を愛し、人から愛されること、といえるのではないでしょうか。 
↑ そうね
!? 上記の点と繋がるけんね。 大事な家族&友人は、深く深く愛しい。343

青少年期の魚座は、内向的な青春時代を送る、といえそうです。 
↑ そうでもなか。403  むしろ外で友達とよう遊んだ。←みんながいなくなるまで外で遊んでて、おふくろから「品がない!早く帰ってきなさいっ!」って、しょっちゅう言われとりました.......397
でも、高校時代はやや陰気やったかな
?! 帰宅部やったし。 ←学校帰りの天神(福岡市の繁華街)で友人とぶらぶらしとりました。一人で海にもよう行きました。

芸術分野への指向が強く、文学、美術、音楽などに傾倒する人が多いようです。 
↑ この分野、嫌いじゃない。 一部は趣味やし。

性格は温和親切ですが、いくぶん気分屋なところがあります。 
↑ 多少は気分屋かも。 
    ふらっと散歩したり、いきなりドライブで遠出したりするけん。(← 十分、気分屋
?!

壮年期になっても、精神面の満足感を重視するのは同様で、出世するタイプとはいえません
 出世なんてはじめから期待していませんよーだ。396

家庭を大切にしますが、結婚後に恋愛問題を起こす人も見受けられます。 
↑ えっ、そうなの?(汗)394 気をつけます..........。
     ってか、そんな問題絶対起こしませんからっ! たぶん......
(←弱っ)。


《愛情》

魚座生まれの人にとって、愛は命です。身も心も投げ出すような献身的な愛情こそ、魚座がもって生まれたものなのです。 
↑ 大体パターンが読めてきたぞ! はじめは上げておいて、後で落とす........
403

しかし、恋愛においては、つねに受け身。 
↑ グサグサくるな~......
399

心ときめく異性がいても、自分から働きかけることはありません。 
↑ そんなことありません。398  でも、そういう傾向はあるかもしれません.....
(←どっちや!)

また、さほど心の動かない相手でも、熱烈な求愛を受けると、受け入れてしまうこともあります。 ↑ 相手というか状況次第です。
    相手の人となりを理解していって、惹かれることはいくらでもありますから。

魚座の女性は多くの男性に愛され、愛の遍歴を重ねるでしょう。 
 女性だけなのか
?!もてるのは.....388 

それでも、決して遊びではありません。 
 当たり前じゃ、そんなもん。403

たとえ悲しい結末を迎えようとも、結果より、を注ぐプロセスを大切にするのが魚座なのです。 
 こりゃ~「愛」の定義から議論せんといかんな
!?


《人生の方向》

ごく普通のビジネスより、特異な分野で成功する人が多い傾向にあります。 
↑ ほっ。(※小生はビジネスに全く関係がありませんので。) 410

直感力、創造力、情緒性、リズム感といった魚座の才能は、大きな組織では発揮しにくいものなのです。 
↑ 仕事上、論理立てて物事を捉え考えるようにしているが、それはあくまで後付け
?! 388 
大抵は、(当てにならないと(大胆すぎる発想に導かれて、行動している.....
(汗)。 大きな組織では、確かに自分のやりたいことができんやろうな~......

職業面で成功を望むなら、独立独歩の道を選ぶべきでしょう。 
↑ 半ばそのようなものです。自覚しています。

芸術、医学、マスコミ産業、ファッション産業のほか、不動産業、旅行代理業なども向いています。 
↑ どの業界にも行けそうにありません......
399

しかし、あくまで、才能の自己開発が大切、ということを忘れないでください。 
↑ 才能って開発できると?


《金銭》

職業的にも財政的にも、やる気のあるなしにかかっています。 
↑ そんなん、当たり前やろーもん! ま、とりあえず、やる気は常に
?!あります。

やる気の出る職業につければ、そのまま金運に結びつきます。 
↑ 基本的に、やる気の出る職業(←それしかできないという話も
に就くつもりでやっております。  

とはいえ、年齢とともにエスカレーター式に上昇するとはいえません。 
↑ 小生の業界はそういうものです。運と実力が、行方を左右します。 

不確定要素が強いからです。 
↑ わかってますって
!!!!! 403

それは、大成功する可能性も秘めている、ということにほかなりません。 
↑ 勇気づけるんか不安にさせるんか、はっきりせい!! 412


《開運のカギ》

芸術的感性
を磨くべし  
↑ ハイ!感性をもっともっと磨きたいです!

ボランティア精神
信頼をつかめ  
↑ 信頼をつかむのが目的じゃなかばってん、その精神は大切やと思います、はい。 

競争するより協調せよ  
↑ それが小生の目標ですから。

あたりまえの職業より変わった職業  
↑ もうそれしか残っていません.....
(汗)

安定より変化を選べ  
 変化だらけで、少々疲れます.....


理屈で考えるより直感を大切に  
↑ 幸いそのようにして生きてきましたが、小生の業界、理屈が不可欠なんです.........(汗)


有力な先輩
のふところに飛び込め  
↑ 今の
Supervisorは、ある意味、有力な先輩です(←歳はたぶん小生より下)。ホッ。

お金は
ためるより活用すべし  
↑ 基本的姿勢はそうです。ただ、その考え方に対して、おふくろからよく非難されます....
(汗)


《開運の要素》


数: 7 、 16 、 25  ← 真弓、岡田、山本 (※85年時の阪神V戦士)
色: マリンブルー、白銀  ← やはり!?
方角: 東南東   ← 小生はこれまで、西と関係が深いんやけどな~。でも実家は東区か!?
宝石: アクアマリン、珊瑚   ← うん、海のにおがする!
植物: 水蓮、すみれ   ← どっちも好いとー。
鉱物: 錫、亜鉛   ← は~、そう言われても........
味: 薄い塩味   ← 基本的に薄味を好むけんよかった。
香り: レモンの香り   ← 普通に好き。
音: オカリナの音   ← 嫌いじゃなかばってん、あまり出会う機会がなか......

んで、今日の
Yahoo占い。 http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/12astro/20060903/pisces.html

総合運
 82点 ← 根拠がわからん!

恋愛運6点) デートではついていないとかんじることが。 
↑ デートなんてありません
……

金運
10点) 予定していた収入を上回る好結果が出そう。 
 収入なんてはじめからありません
……

仕事運
10点) 地道な努力が結果になって表れる日。 
↑ そんな気配ありません
……

ラッキーカラー: ローズピンク 
↑ えっ
?!

ラッキーナンバー: 27 
↑ おしい!家の番号26

ラッキー方位(←何でここだけ漢字?): 北北東 
↑ 大学から見た家の方角が大体そんな感じ。帰ったら良いことあるかいな?


皆さんの星座はどんな感じでしょう? 

今日は暇つぶし的記事になってしまいました………

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません。

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
第14回熱闘広辞苑:掲示板
2006-09-03-Sun  CATEGORY: 熱闘広辞苑
第 14 回 熱 闘 広 辞 苑掲示板

ルール説明の記事 
http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
**前々回から、隔週日曜日のアップに変更になりました。

今回のお題は、せ 」で始まる言葉、

「 星 座 」です。354

本日(9月3日)以降、広辞苑児の記事のトラックバックがここに集まります。

読者の皆さん、心ゆくまでお楽しみください。

** 執筆者、カテゴリの記事および当ブログは、岩波書店および同社刊『広辞苑』とは一切関係ありません。
ページトップへ  トラックバック5 コメント0
<< 2006/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。