島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ニセモノ?!
2006-07-28-Fri  CATEGORY: 独り言

《28日》

昨日、こんなニュースが目に留まりました。416 
       ↓↓
ラッパとひょうたん別商品 「正露丸混同せず」
「ラッパのマーク」のCMで知られる大幸薬品(大阪府)の胃腸薬「正露丸」に似た包装で同種で同名の薬を販売するのは不正競争防止法違反に当たるとして、同社が和泉薬品工業(同)に販売差し止めと損害賠償などを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は27日、「図柄が異なり、両社の製品を混同する恐れは認められない」と、請求を棄却した。 (中略)
田中俊次裁判長は、10社以上が正露丸の名称の医薬品を販売し、包装箱の文字や配色は以前から類似していたとして「原告と他社の製品は『ラッパの図柄』で初めて識別できる」と指摘。和泉薬品製はひょうたんの図柄入りで、似ていないことが明らかと判断した。
※ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000206-kyodo-soci 共同通信より一部抜粋。

で、問題の商品はこちら↓↓


seirogan
これ、どう見ても.............. 
パ・ク・リ やろ!
 403
人間の認知のあり方はいろいろやろうけど、そりゃないぜ、裁判長!393

それにしても.......................、
同じ大阪府内の会社がこれを堂々とやるあたりは、さすが商売の街って感じやな
!?

※以前にも、ニセモノについて触れました。
→ http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10013523230.html


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント5
7月28日
2006-07-28-Fri  CATEGORY: 記念日

《28日》

今日は、28
7・2・8な・に・わ難波・浪速・浪華・浪花)の日。
大阪ジェンヌヤイコ誕生日28日に28)。308
ヤイダダイヤ257になる日。
おめでとう!315
これからも、“人間くさく”いってくれ!269264
そんで、パワー91をちょうだいっ!
http://www.aozorarecords.com/yaiko/diary/diary.html
uiiouui

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
明と暗
2006-07-28-Fri  CATEGORY: 野球

《27日》

休憩中に、ネットでプロ野球の結果をチェック
オールスターも終わって、いよいよ佳境に入りつつある。

********

まずは、小生の地元、博多のホークス(at Yahooドーム)。
やってくれました、カリブの怪物が!
サヨナラ本塁打!!! 315
これで、ライバルのロッテ3連勝!!!イェイ!!!
zureta1 zureta2
入院中の王監督も、さぞお喜びのことでしょう!290
博多の皆さんは、さぞビール275がおいしいことでしょう!291

********

一方の、阪神...............。13
アウェイゲームとはいえ、アカンやん!!!
ホークスとは対照的に3連敗.........
投手力の差が出ましたな。
中日は手堅い!
甲子園で高校野球が始まったら、いわゆる“死のロード40
今のうちに出来るだけ勝っとかんと、あきまへんがな!293

ま、とりあえずホークスが勝ったけん、いいっか!? 291 ←楽天家?!

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
続・Flowers
2006-07-27-Thu  CATEGORY: Nature
《27日》

こんにちは。
課題に取り組み中295
よって、文章を書く余裕がありません。
 → 写真ごまかします(汗)。

先日にひき続き、通学途中に撮った花達薔薇)です。
※アップにしすぎたためか、いくつかややボケ気味のものがあります.........。

zzz vvv
vbv nnn
xxx bb
              ccc
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
図書館
2006-07-26-Wed  CATEGORY: 日常
《25日》

いや~、最近のイギリス(ダラムはホント暑いっす
最高気温が、連日25度を超えるなんて...................。
でも、湿気があまりないから、意外に気持ちいいんやけどね!?290

先週の旅行から帰ってきて、現在、課題(エッセイ)に追われています。
締め切り前の1週間、いつものことながら、苦しいけど楽しいんだな!これが。 ←Mか!?
大体、朝9:00過ぎ~19:30頃まで、図書館に篭りっきり。
※ランチや休憩で外に出ることはあります。
Library ← はい、こちらが図書館!
 l4 ← 今は夏休み中なので、ガラガラです。というか、誰もいない......。
l3 ← Level 4(3階):Archaeologyのコーナーです。
l2 ← ホント、天気よかな~....... ← 遠い目
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
Flowers
2006-07-23-Sun  CATEGORY: Nature
《23日》

こんにちは。

今日は気まぐれに、最近撮ったの写真を掲載します。
特に意味はありません
fffffffff fffffffff1

ffffffffffffff2 ffffffffff3

fff8 fff6 ffff9
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
さすが!
2006-07-22-Sat  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《22日》

* 第11回 熱 闘 広 辞 苑 
 
ルール説明:http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
 
今回の記事が集まるページ:http://kijazz.blog59.fc2.com/blog-entry-74.html

***
小生は現在、イングランド北東部ダラムという街に住んでいる。
ここには、有名な?!世界遺産、ダラム大聖堂&城がある。
映画『リトル・ダンサー』の一場面でも、 http://www.kadokawa-herald.co.jp/official/little_dancer/
(※主人公のビリーが、バレエ専門学校の入学試験(面接)の際、控え室で他の受験生から声をかけられる場面)
受験生A:「どこからきたの?」
ビリー:「ダラム
受験性A:「あの、お城が有名なところ?」
とあるように、少なくともイギリスでは……

小生は、ダラムに来る前まで、ダラム大聖堂&城の存在を全く知らなかったが、初めてそれを目の当たりにした時、
すっげ~、405 さすが!世界遺産…………」、と思わずつぶやいた。
↓ 近くで見ると、その美しさ、荘厳さ、雄大さに圧倒される。
大聖堂アップ
↓ また、遠くから見ると、街の目印となって、これがまた存在感を誇示する。
ダラム駅裏から
※ http://www.de-club.net/sid/issue.php?pos=1&Issue=030


***
先日訪れたSalisburyでも、車窓からストーンヘンジの姿を発見したとき、同様に感嘆の声をあげた。 ※ http://www.de-club.net/sid/issue.php?pos=0&Issue=010
すっげ~、405 さすが!世界遺産………
↓ 近くで見ても、何とも言えない独特の雰囲気に魅せられてしまった。
Stonehenge
冷静に考えると、ただの“岩”なのに
.........すごいパワーだ、そう感じた。
 関連記事:http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10012345798.html

***
日本にも、もちろん世界遺産に登録された遺跡がある。
最も有名なところでは、姫路城があげられようか?!
小生は、一度だけ、ここを訪れたことがある。
↓ 新幹線の姫路駅到着後、遠くにそれが見えた時、
あああ いいい
すっげ~、405 さすが!世界遺産
………」と、
これまた、上記2つの世界遺産と同様な感動を味わった。

ところで、これら、時代や地域が異なり、それぞれの形状や実利的機能も互いに違う遺跡に対して、小生はなぜ同様な感覚を抱いたのか? 
こんな疑問を抱いた時、ふと、小生の大阪時代の恩師による王陵の講義を思い出した(※講義をベースにしたものが出版されています。→ 都出比呂志
2000年 『王陵の考古学』 岩波新書、735円:税込み
その内容を手がかりに、それらの共通性をちょっと考えてみた。
そこで思いつくのは、王陵の場合と同様、見た目の特徴。

単純明快にして、(相対的に)でかい!高い!
つまり、目立つということだ。

目立つものを造ること、そこには作り手による何らかの意図が込められていると推測できる。
その意図とは、実際の用途とは別の、精神的側面
具体的に言うと、アイデンティティーの集約である。
精神的に人々をまとめること..........、
組織
or社会をスムーズに機能させるには、これはとても大切なこと。
上で触れた大型建築物は、作り手の偉大さを誇示すると同時に、おそらくそのようなことも、重要な役割として担わされていたことだろう。

そういう意味では、顕著な業績をあげた人物の銅像エッフェル塔や東京タワーetc)ビルテロによって破壊された世界貿易センタービルや東京都庁etcなども、類似した性格をもつと考えられようか?! 

※蛇足だが、恩師の話によると、大阪の梅田にあるM下電器(●ナソニック)のツインタワービルは、北から見ると、ツインビルの間に大坂城が納まるように設計されているとのこと。これは、豊臣秀吉が果たした天下(日本)統一の象徴である大坂城を手中にすることを意味するとか。

〔小結〕
これらの大型建築物(モニュメント)は、人々が欲するアイデンティティーの拠り所となる。
社会が大きくなり複雑となって、何かが分割されたり、新しく生み出されるときには、モニュメントが大きな力を発揮する。はじめは(今でもあるだろうが)、それが自然にあるであったり、大木であったりしただろうが
........

人間の創造力は、さすが!と、今回の小旅行(7/1720)を通じて感じた次第。
※小旅行については、後日報告します。

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません。


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ただいま!
2006-07-21-Fri  CATEGORY: お知らせ

《21日》

お久しぶりです。
昨日の晩、中南部イングランドから帰ってきました
向こうはめっちゃ暑かったですが278、湿気はなく、さわやかな風が常に吹いていたので、そんなに不快ではありませんでした。291
※ ニュースによれば、1911年以来、イングランドでの最高気温を更新したとか?!(36度)

〔旅程の概要〕 ※13遺跡&5博物館

17日
13:00 Durham発
14:00過ぎ New Castle(空港)着
17:00過ぎ Bristol(空港)着
19:00頃 Bath(ホテル)着
20:00~22:00 Bath: 
Roman Bath
18日
9:30~ Avebury(Wiltshire): Stone Cirtcle, Windmill Hill, Sailbury Hill, West Kennet Long Barrow, The Sanctuary → Woodhenge → Stonehenge 
16:00 Andover(Hampshire): Danebury
18:00 Salisbury(Wiltshire): Salisbury Cathedral
20:00 Bournemouth(ホテル)着
19日
10:00~12:00 Andover(Hampshire): Museum of the Iron Age
12:30~13:30 Dorcet: HambledonHill, Hod Hill
15:00~16:30 Dorchester(Dorset): Dorcet County Museum
17:30~18:30 Dorchester(Dorset): Maiden Castle
19:30~20:30 Somerset: Cadbury Castle
21:30 Bristol着
0:00 ホテル着

20日
10:30~11:45 Glastonbury(Somerset): Lake Village Museum
12:15~13:00 Glastonbury(Somerset): Peat Moors Centre
14:00過ぎ Bristol(空港)着
19:00 New Castle(空港)着
20:00 Durham着


4日間、レンタカーを走らせ448、たくさんの遺跡&博物館を回りました。
これから、少しずつ、その様子をお伝えしていきたいと思います。

とりあえず、今日はサッカーパブ、もちろん今月末に提出するエッセイの準備も()。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
旅に出ます
2006-07-17-Mon  CATEGORY: お知らせ

《17日》

表題にあるように、
今日から木曜日(20日)まで、
中南部イングランドへ(Bristol, Bath, Salisbury, Andover, Bournemouth, Dorchester, Glastonbury etc.) 旅行に行ってきます!with まささん

念願だったStone HengeAveburyDaneburyMaiden Castleなど、新石器時代~鉄器時代(一部ローマ時代遺跡約10ヶ所と、博物館3~4ヶ所を訪れる予定。

今週はちょっと暑く
なりそうやけど(30度前後)278、おそらく唯一の夏休み休暇

ちょっと一発、弾けてきます!291

よって、こちらの更新は、金曜日(21日)以降になります。
熱闘広辞苑の記事アップも、1~2日遅れると思います(汗)。

どうぞ、ご了承くださいませ。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ううっ............
2006-07-16-Sun  CATEGORY: 祭り

《15日》

昨日は、夕方からいつものように金曜日恒例サッカー30 
パブ275 →まささんと食事旅行の打ち合わせ

*************

で、今日。

9:30~14:00
St John's College にて、Conference

14:30~
図書館でちょっと仕事して、メールチェックやら。

そんで、アレ!を観て感動し、今 涙目 です。 うぇ~ん409

→ http://www.kbc.co.jp/event/yamakasa2006/ 7月31日まで)
※ 昨日掲載したWebでも、動画が見られます。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
もうすぐバイ!
2006-07-14-Fri  CATEGORY: 祭り
《14日》

今日は、朝からそわそわする。
それもそのはず、もうすぐ、アレフィナーレを迎えるから。

そうなんよ、アレよ、アレ!291

詳しくはコチラ ↓↓
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/yamakasa/
http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10002858518.html

あ~、こん時だけは、

何が何でも博多に帰りたか~!(←でも、現実は厳しいのであります.....)

ドラえもん!ちょっとでいいから、“どこでもドア” を貸してちょうだいな!

お・願・い だから!!!

どら焼き
、いくらでも買ってあげるから! ね!ね!(←それなら飛行機のチケット代出せよ!

あ~、今年も見られんのか~(涙)。406
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
こだわり
2006-07-13-Thu  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《13日》

* 第 10 回 熱 闘 広 辞 苑 
 
ルール説明http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
 今回の記事が集まるページ:http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/69e62aa383b975efbf5eb48cb40a20b8        

今回のお題は、「 」 : 「 こ だ わ り 

こだわり”か~........
自分ではそんなにないように思うけど.......、あると言えばあるかな~。 ←どっちやねん!

「毎朝、必ず牛乳を飲む。(日本にいる際は、+ヨーグルト納豆)。」 → 小さいころからの習慣

「自分に出された食べ物は、ずすべて平らげる。」 → 同じく、小さい頃からの習慣。 
嫌いなものはないから、その点に関しては大丈夫やけど、自分の許容量を超える食事が出されたときは、かなりしんどい
……が、何が何でも食べる。無意味な意地&貧乏性

「居酒屋に行ったら、必ず冷奴を頼む。」 → 単に好きだから。

サラダには何もかけない。」 → 野菜そのものの味が、好きだから。

コーヒーブラック。(日に3~4杯以上)。273」 → コーヒーそのものの香りや味が、好きだから。
僕がブラック好きであることを知っている人は、何も言わなくとも、ブラックを差し出してくれる。※ちなみに図書館カフェのおっちゃんも、僕が入り口に差し掛かると、ブラックを入れ始める。小生は
80を用意する。

「ラーメンは、とんこつスープ、細固麺、ゴマ&ネギ少々博多ラーメン)に限る!373」 → 以前のブログで書いたことあるが、小生にとってラーメンとは、いわゆる“博多ラーメン”のみ。
でも、誤解のないように!→ほかの亜種ラーメンも、食べ物としてちゃんとおいしくいただくことができる。 
とんこつ(博多ラーメン)にこだわる訳http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10012471013.html


あと、ラーメンがらみで言うと、食べ方

「いただきま~す。合掌。→まず軽くスープを口に含み、口の中をラーメンベースにする。もう一度スープを口に含み、舌も心もラーメンモードに入る。ゆっくり一口目。麺とラーメンの絡みを確かめる。2~3口麺を食べたら、替え玉を頼む。ここからが勝負!替え玉が来る1分弱の間に、残りの麺をうまくスープと絡ませながら一気に食べる。スープに馴染んだチャーシューを1枚食べる。(ここで替え玉が来るはず!※出汁がおいてある店では、出汁を少量入れる。) 軽く麺をスープに馴染ませたら、また休むまもなく一気に食べる。2杯目は、合間合間にスープを口にして1杯目とは異なる麺とのハーモニーを楽しむ。終わりに近づいたら、上手く麺とスープがほぼ同時に食べ終わるよう両者の分量に気をつける。最後は、そのすばらしさを惜しみながら、そしてラーメンを食せたこと&旨いラーメンを提供してくれた料理人に感謝の気持ちを添えながら、きれいにすべて平らげる。→ご馳走さま。合掌。」(汗)290
一気に食べる訳: 冷えない前に!麺が伸びない前に!脂が凝固し始める前に!食べないと、旨さが半減するから。また、ラーメンの食感&のどごしを楽しむため。

何か、食いもんの話ばっかりやな。(爆)
これ以外でいくと、なんやろ?

あ、そうそう、大好きながらみで!448
「ギアはミッションに限る(イギリスでは結構普通)。」 → 車を操っている!という実感があるから。
「運転中は絶対クラクションを鳴らさない!」 → 他人を不快な気持ちにさせたくないから。
「実家に戻ったら、必ず志賀島へドライブに行く」 → 心の洗濯

あと、映画
「鑑賞中は絶対飲み食いしない!」 → 集中できないし、雰囲気が崩れるから。
よって、映画を観に行く際は、人出の少ない日取り&時間帯を厳選する。

イギリスに来てからまだ行ってないけど、ボーリング
最低175が出るまでやる。」 → そうでないと、気持ち悪くて寝られないから。 ←アホです

あ、忘れかけとった!お気に入りの野球
ホークスタイガースの情報(結果と順位、ゲーム差)は、毎日チェックする。」 → 当然、両者が好きだから。

あと、真面目な仕事の話でいくと、
発掘&写真撮影&遺物整理のやり方、論文&報告書の作成方法があげられる。 → 調査&学問の成果を、きちんと社会に還元するため。
これらは長年の経験から確立!?されたもの。(※特に大阪時代を通じて)
詳しく書くと、読者の皆さんがさらに引いてしまう恐れがあるので、これ以上書きません…………(笑)。

さらに真面目なところでは、
「礼には礼を尽くす300」 → 感謝の気持ちを、しっかり相手に伝えたいから。
「憎しみや悲しみ、つらさは、できるだけありのまま受け止め、包み込む。」 → 平穏な状態を欲するから。

オチは全くありません!) あしからず...................

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません。


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
夏祭りの写真
2006-07-12-Wed  CATEGORY: 追加(写真)
《8日》

先日の夏祭りの様子です(http://onigiri15.blog71.fc2.com/blog-entry-36.html)。


g7 g1
g2 g3
  夏祭り会場(多種多様の催場&出店&アトラクション)

g4 g5 
          地域団体の行進の様子 
g6  行進隊はここで一時停止し、みんなで大合唱♪~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
終わった.......
2006-07-10-Mon  CATEGORY: W杯
《10日》

終わったね、W杯..........。(9日)
結果はご存知のとおり。

イタリア500おめでとう!!!315

最後の最後まで力を振り絞り、互いにすべてを出し切った感じの試合だった。
互いの持ち味を存分に発揮した、良い試合だった。

でも.............、

やっぱり~、ジ・ダ・ン.................。

一体何があったんやろ?
現役最後の花道を飾る、大事な大事な試合で..........。
しかも、延長後半あと少しで終了という時に........。


シアラーはじめ、他の解説者も言っていたけれど、どんな理由があれ、

故意の暴力は絶対に許されない!

退場処分は至極当然のことだが、ただどうも腑に落ちないのも確か
VTRで、彼がマテラッツィに激しく頭突きする場面が何度も流されたけど、その直前までは、そんな状態に至る雰囲気ではなかった。ジダンは笑顔さえ見せていた。

大方の見解は、当然、マテラッツィとのやりとりが原因とみている。またジダンは、昔から切れる癖があったことも伝えられている。試合中のいろいろな鬱憤が溜まっていたことも考えられる。もしかしたら、ちょっとした精神障害のようなもの(神のお告げがあったとか、悪魔がのりうつったとか?!)を患っていたのかもしれない。

それにしても、おかしい!なぜ??

この不可解な退場劇は、昨晩から今朝にかけて、ニュースで頻繁に取り上げられた。
イタリアの優勝が、一瞬かすむくらい...........。

W杯を最後に現役引退することを表明し、決勝に進んだ時点で、世界中が彼に注目していたことは、彼も十分自覚していたはず。彼の愛する家族はもちろんのこと、世界中の子供たちが彼のプレーを観ていることも................。

その時、ふっと思った。

彼は逆に悪名を馳せることになってでも、何か人々に強く訴え伝えたいことがあったのではないのか?! 教訓として、人々の心に深く刻ませたいことが、彼の中でずっと温められてきていたのではないか?!、と...................。

考えすぎ!彼を美化しすぎ!という声もあるだろう。
小生自身、そう思わないでもない

でも、最も注目を浴びる舞台&現役最後の花道、彼の唐突な行動とその時間帯、試合後のコメントなし、などを総合的に捉えると、そんな気がしてならない。
また、レッドをもらってピッチを去って行く、彼の仕草や雰囲気を見ていると、そう感じた...............。

最後まで、体のみで自分を表現したヒーロー........、お疲れさまでした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
Miners' Gala
2006-07-09-Sun  CATEGORY: 祭り
《8日》

8:00
昨日の影響もあって、遅めに起きる。

9:30過ぎ
家を出る。
街手前の河川敷にさしかかると、何やら騒々しい音楽が.....。
そうや、今日は夏祭り(Miners' Gala)や!

{Miners' Gala}
ダラム(炭鉱の街)の夏祭り。
各地区の団体が、自分たちの地区の大旗を持ち、演奏しながら街を行進する。
祭り会場では、様々な催しものが開かれる。
たくさんの出店アトラクションを楽しむ。

お年寄りから子供まで、多くの地元の人々で賑わう、何とも田舎らしい夏祭り
しばし、河川敷の会場をぶらぶら。
穏やかな雰囲気に、安心感が満ち溢れる。

街の方へ向かうと、ちょうど行進隊が練り歩き始めたところだった。
軽やかな音楽&観客を巻き込んでの大合唱♪♪
みんなの笑顔が素敵だった。291
※ 写真は後日アップします

11:30
幸せな気分で図書館へ。87
こちらは打って変わって、めちゃくちゃ静か
以前にも書いたことがあるかと思うが、今は夏休みで、ほとんどの学生が帰省している。
広いフロアに、平均約5人
先ほどとは違った感覚の幸せを感じる。290

17:00
図書館が閉まる。
いつものように、カントリーサイドをてくてく歩いて帰る。

18:00過ぎ
帰宅。
くつろいで、食事して、W杯を観る。55
ポルトガル 1 ー 3 ドイツ 499

前半: リアン&ブライアンが庭やフィッシュハウス(熱帯魚小屋)で仕事をしていたため、リビングにある、まあまあ大きいテレビで。
後半: 部屋に上がって、手のひらサイズの白黒テレビで。

ポルトガル: 日本と似ていて?! 最後の詰めが甘い!
ドイツ: 力でねじ伏せる感じ。ホームの雰囲気に上手く乗った。シュバインシュタイガーのシュートがすごかった

シャワー浴びて、論文1ページ読んで、寝る(0:00前)。75
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
1年ぶりの再会
2006-07-08-Sat  CATEGORY: 日常
《7日》

17:00
金曜恒例のサッカー 278 with Archaeologyの関係者18人
今日は先日連絡をもらっていた、スペイン人502ホアンも参加した。
彼とは約1年ぶりの再会だったが、つい数週間前まで会っていたかのような感じがした。
相変わらずの気さくな性格で、すぐにみんなの輪に溶け込んだ。291

18:45
サッカー後は、川岸のパブ(Rose Tree)へ。275275275
屋外のベンチで談笑 with ホアン(スペイン人)、エミリー(アメリカ人)、ジョン、リン、アンドリュー(ここまでの3人:イギリス人)

22:00
リンのお宅へ移動(車で約5分)。
ピザの出前を取って、飲み食い&談笑271272

1:00
お開き。 →ホアンに車で途中まで送ってもらう。

1:45
帰宅。 →シャワー浴びて、寝る。75
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
7月7日
2006-07-07-Fri  CATEGORY: 記念日
《7日》

7月7日は、日本&東アジアでは七夕の日。484
一般には、「織姫と彦星が、年に一度再会できる」日→「願い事が叶う」日、として受け止められている。よって、小さい頃から、「みんなで願い事をしよう(→夢を抱こう)!」と教わった。

でも..........、そもそもなぜ織姫と彦星は、普通に会えなくなったのか?
その理由を知っている人は、意外に少ないかと思う。

小生は、この疑問を若かりし頃に抱いた。
↓ 
結果    (注) 先日の熱闘広辞苑ではありません(笑)
↓     
[理由] 
二人が夫婦生活にのぼせがり、仕事を全くしなくなった
それを見た神様が怒り天の川で二人を引き裂いた
ただ、あまりにも可哀想なので、7月7日だけは会うことを許した
※ なぜこの日なのかは判らない。

この事実を知ったひねくれ者の小生は、「なんだ、こりゃある種の自業自得とちゃうか!?(神様も結構残酷やけど......)」、「ただ願い事をするだけでは、織姫と彦星の二の舞になるんやないか?」と思った。さらに、「“自分たちさえ幸せであれば良い”&“世の中のために仕事をしない”ということは、よろしくない!ということが教訓じゃないか?!」と考えた。

人が愛しあうことは、極めて貴い。しかし、その状態を生み出し維持するには、精神的&物理的に平穏な状況というものが前提として存在しなければならない。それは当たり前のように思えるかもしれないが、決して当たり前ではない..........(と小生は思う)。
この大前提を確立するために、私たちが心に留め行っていくべきこととは...........

今日は、ロンドン同時多発テロから1年の日でもある。
テロの犠牲となった方々に心からご冥福をお祈りいたします。
またその親族および関係者の方々には、さぞご心傷のこととお見舞い申し上げます。

[追伸]
七夕伝説の起源は、古代中国(漢代)に遡り、日本では『古事記』を初出とする。話の内容は、世の中の災厄を取り除いてもらうため棚機津女たなばたつめ)が神の衣を織り、神の一夜妻となるため機屋で神の降臨を待つというもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%A4%95より改変)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
結果
2006-07-07-Fri  CATEGORY: 熱闘広辞苑

《6日》

* 第 9 回 熱 闘 広 辞 苑 


ルール説明:http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e
今回の記事が集まるページ:http://mas-ii.cocolog-nifty.com/yorliblog/2006/07/post_d6b6.html#trackback                        



今回のお題は、「 」:「 結 果 」

産まれた時、なぜか親父が380を買ってきた → 結果 → 好きになった
朝から晩まで外で遊んだ → 結果 → 野生児?!になった(笑)
じいちゃんに将棋を教わった → 結果 → 将棋好きになった
ばあちゃんの買い物によくついて行った → 結果 → ウィンドー・ショッピング好きになった
N君に誘われスイミングスクールに通った → 結果 → 泳ぎ好きになった
習字教室に通わされた → 結果 → 人並みの字が書けるようになった
大河ドラマをよく観た → 結果 → 歴史好きになった
「ドカベン」を読んだ → 結果 → 野球好きになった
N君の親父さんに平和台球場へ連れて行ってもらった → 結果 → 真弓選手のファンになった
真弓選手が阪神に移籍した → 結果 → 阪神ファンになった
柄にもなくちょっと勉強した → 結果 → 視力が落ちた
男子校に通った → 結果 → 乙女心が判からなくなった(笑)
深夜のラジオ番組を聴くようになった → 結果 → 音楽好きになった 夜型人間になった
牛乳をよく飲んだ → 結果 → (両親が小さいのにもかかわらず)身長が170cmを超えた
博多で育った → 結果 → ラーメン祭り好きになった 博多弁が母国語となった

鹿児島に移住した → 結果 → 芋焼酎鳥刺好きになった 火山灰鹿児島弁に慣れた 温泉好きになった
発掘に参加した → 結果 → 考古学にはまった
車の免許を取った → 結果 → ドライブ好きになった
ボーリングに通った → 結果 → 上手くなって、プロを目指そうか!?とアホなこと考えた(笑)
沖縄での調査に参加した → 結果 → 泡盛ゴーヤヒージャー(山羊)好きになった ますますを好きになった

大阪に移住した → 結果 → ボケと突っ込みを覚えた 関西弁に慣れた ヤイコにはまった 伊丹空港阪急電車猪名川を好きになった
銭湯に通った → 結果 → サウナ好きになった
トルコでの調査に参加した → 結果 → 地中海ケバブアイラン(飲むヨーグルト)を好きになった

イギリス(ダラム)に移住した → 結果 → 散歩サッカーパブ好きになった 自然のすばらしさを実感した ゆとりの大切さを思い知った イギリス人のいい加減さを味わった(笑)

**********

いろんな地で過ごした 



結果 



たくさんのすばらしい人々に巡り会えた 

そして、これからも
………

(了)

** 執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊『広辞苑』とは一切関係がありません

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ええんか?これで.....
2006-07-06-Thu  CATEGORY: 日常
《5日》

昼間は、普段どおり図書館で仕事。295

17:00~18:15 サッカーの練習 with デレック(Dr.)、サイモン(PhD)278

練習といっても、かなり本格的!
実は、わららがBad Football Clubのリーダー、デレックが、コーチとしてアルゼンチン人のセミプロ・プレイヤー(通称:ガス)を雇ったのだ!(1時間 15ポンド) 

軽いボール慣らしから、ドリブルやターンの練習、約10種類を休みなくこなした。29
きちんとしたサッカーの練習は初めての経験だったが、とても勉強になった
多くを学んで、嬉しかった290
体をいじめて、気持ちよかった。(←あぶない?!)291
そんで、めちゃくちゃ疲れた............13

W杯の影響か?!、最近のデレックは、サッカーにかなりのの入れよう。
40歳半ばという年齢にもかかわらず、週3回のサッカーをこなし、若者よりたくさん走り回る。
恐るべし、中年!

小生は、調子に乗って彼に付き合うことが多かばってん、このままでよかとかいな?!

先日、彼が冗談交じりに言っていた。
Aki はサッカーでPhD取れよ!(笑)

ぜんぜん嬉しくない!!.......。

やばいよな~、一度はまると、あるレベルに達するまで極めようとする悪い癖が、顔を出しつつある............................。 13
いかん、いかん、これじゃいかん!と自分に言い聞かせるも、おそらく馬耳東風.......

こうやって、自分の首を自分で絞める学習能力のない自分を冷静に見つめ......、
自己嫌悪に陥る.................................。

***********

学部に戻ってから、まささんパブへ。軽く2パイント。307

まささん宅で、カルボナーラ水餃子を食しながら271W杯観戦。+赤ワイン272
得点した後のフランス498の無難な試合運びに、ちょっとがっかり
両者のプレーを観ながら、今日学んだことを復習。 ←ダメダメ、はまっちゃ!(笑)

まささんと、いろいろ語る。

2時、帰宅の途に就く。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やりおった.............
2006-07-05-Wed  CATEGORY: 日常
《5日》

1950年: 朝鮮戦争、烏山の戦い
※ 北朝鮮とアメリカが衝突した初めての本格的地上戦
  → 北朝鮮快進撃が始まる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

2006年: 北朝鮮が日本海へ向けて、計6発弾道ミサイルを発射
  → 緊張が高まる.......... 293  やりおった!

頼むから、それだけは 
絶対に止めてくれ!404
話せばわかる!同じ人間なんだから........。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やりおった、イタリア!
2006-07-05-Wed  CATEGORY: W杯

《4日》

1333年: 鎌倉幕府滅亡
1776年: アメリカ独立宣言
1954年: W杯で西ドイツ初優勝(対ハンガリーに3-2)

2006年: ドイツの優勝記念日に、ドイツは負けた.......。499

延長戦終了間際、イタリアやりおった!!500
土壇場で2得点の劇的勝利!!315

120分間、息をつかせぬ両者の攻防は、本当にすばらしかった!291
知力・体力・精神力、いずれも拮抗していた。

ダントツで、今大会No1の良質な試合

残りの試合で、これを上回る試合が観られるかどうか、楽しみ!290

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ようやく、
2006-07-05-Wed  CATEGORY: 日常

《4日》

9:00: 図書館着。 
{メールチェック}
昨年の英語夏季コース(1ヶ月)で一緒だったスペイン人のホアンからメールが。
2日前にダラムに戻ったとのこと。どうやら、また夏季コースを受けるらしい。
それにしても、こんな訳のわからんオッサンのことをよく覚えていてくれた!ちょっと感動
近況報告を兼ね、再会の日程を打診5
    (→先程、彼からの返信を確認: 今週金曜日、一緒にサッカーをすることになった。)
昨年の彼 http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10003146772.html

10:00~11:15: スーパーバイザーのトムとチャット(と言っても、研究の話)。
今は学生が少ない図書館のカフェで、コーヒー273を飲みながら。
しかし、なぜか今日に限って、Archaeologyのスタッフが次から次へと現れる.......。292
その度に、意味もなく茶化される.........。

ランチを兼ねて街へ。 
河沿いの道を歩いて図書館に戻る(12:30頃)。
気持ちよかった~291

W杯の日程が緩くなってきて、仕事もようやく軌道にのってきた290
気力も体力も充実している!と、思ったら......、今日から準決勝.......
個人的には、フランス498イタリア500を応援。
(→ 
好きな選手がいるのと、友人が両国の出身だから。)

今日は、ちょっと早めに帰ります。(現在18:15過ぎ)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そわそわ...
2006-07-03-Mon  CATEGORY: 祭り

《3日》

最近、何かそわそわする。
W杯が佳境に迫ってきとーけんかいな?!と思ったばってん、違った
アレ!やった。291 → http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/yamakasa/

yamakasa1 ←おりこうさんたち。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/toshiken/20060703/20060703_002.shtml

ダラムでも、多分今週末、夏祭りがあるはず。
(今朝、大学に来るとき、川岸のグランドに、たくさんのアトラクション機器が運び込まれているのを見た。)
去年の様子 → http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10002739412.html

あ~、ってよかね!祭りってよかね!.................

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
は~...........
2006-07-02-Sun  CATEGORY: W杯

《7月1日》

イングランドの夏終わった.........。

16:00から、イングランド戦を観戦 with ルイス at New Inn

屋外のTVでイギリス人に混じって応援。
何度もチャンスを迎えて盛り上がったのに.......、291
あのアホのガキが、レッドもらいやがった。293
なんか、もう、お約束!みたいな感じ........。

10人になってからも、イングランドはよう頑張った
PKでは、4人中3人が外してがっかしたが、ま、しょうがなかかな!?
は~、それにしても何ともやりきれん..............。292

戦略的なことを言うと、やっぱりFWやな?!
個人的には、人選からまず問題があったと思うし、これまであまりやったことのない1トップが予想通り機能せず、適切でなかったとも感じる............。これは、MFの動きにも少なからず影響を与えた。

この状況は、日本代表とも似ている。
FWの選択フォーメーションの固定!!
今後のテーマだろう。

良かった点は、
安定したディフェンスと、両サイドのドリブラー(ジョー・コールとレノン)
この点は、これからも維持して欲しい。

これでまた、ポルトガルという因縁の相手を作ってしまった......。

次は、2年後ユーロ2008が大舞台。
マクラーレン新監督が、どのように上記の問題点を改善してくるか、注目やね!?

***************

落胆に打ちひしがれ、19:30に帰宅。
リアンの第一声、「Hopeless!..............。

食事して271、歴史番組『The Last Emperor(秦の始皇帝)』(Ch4)をリアンと一緒に観る。

部屋に戻って、21:00から、ブラジル vs フランス を観戦(後半


ジダンの華麗なプレーに、ほれぼれ。9
アンリのインサイドボレー&その後のクールな振る舞いに、うっとり。9
 (※ おい、ブラジル!アンリをフリーにするって、何考えとんのじゃ?!)

フランスは、ブラジルのお株を奪う鮮やかなドリブル&パス回しで、ブラジルを翻弄。
ディフェンスでも、組織&1対1の両方で集中力を発揮し、ブラジルのチャンスの芽を摘みとった。

意外や意外、フランス、かなり強いぞ!!498

シャワー&歯磨き、うだうだ。

23:20から、ITV1のハイライト番組を観て、寝る。75

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
金曜サッカー
2006-07-01-Sat  CATEGORY: 日常

《30日》

17:00~18:30金曜恒例のサッカー
今日は、湿気が多く、体全体に何か重石のようなものが、ず~んと乗っかってくる感じ。
おかげで、異様に汗かいたし、しんどかった。13

その後は、川岸にあるパブ(Rose Tree)へ。275
店内のTVに人だかり。「おっ、まだ試合やっとる!?
ちょうど、PK戦が始まるところだった。結果はご存知のとおり、ドイツ499の勝利......。

[イギリス人の友人のぼやき]
「ドイツは、いつもおいしいところ持っていきよる.......」
「組み合わせは楽だし.......」
「ホスト国やから、いろんな面で有利やし......」
「ブツブツブツ.................................」
 ま、わからんでもない。

学部に寄ってから、まささん宅へ。
カルボナーラ372ワイン272をいただきながら、W杯観戦
イタリアらしい、堅い守りとカウンター。 
3-0 で勝利。500
ブラジルやフランスに続き、こちらもらしさを取り戻し始めた。

1:00、帰宅。シャワー浴びて、寝る。75

***************

《7月1日》

今日も暑い.....。278
でも、コンピュータールームは涼しい。290

これから、図書館で仕事295
16:00からは、イングランド戦(多分、図書館傍のNew Innにて)。

さあ~、イングランドもそろそろ本領発揮してや!!

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。