島国の秘密、探しています.........
海と空をつなぐ青
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
オキニ
2009-04-27-Mon  CATEGORY: Nature
《27日》

今年は、ちょっと早め。 → 

bb1bb3

確かに、昼間、暖かか日が多かもんねぇ...。 278

bb2bb4

それにしても、カワイかなぁ...398  癒される...。48
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ようやく!?
2008-05-07-Wed  CATEGORY: Nature

《7日》

5月に入って、正確には先週末頃から、
急に暖かくなって、278 珍しく!? 持続中...。


木々は青々としてきたし、

お花しゃんたちは、顔ばたくさん出し始めたし、


えげれす人は、肌ばガンガン露出し始めたし...403(笑)


ようやく、春かな !? って感じ。  *平均気温、15℃前後


で、個人的にイギリスの春ば実感するとは、

 コレ !     ↓               ↓

ha2ha4
ccdcx2azasxb1

日本では、そげん馴染みのある花やなかろ~!?
てか、見えにくい?!...汗

名前は、

ブルーベル!って言うと。 →   

青い鐘と言えば、日本最古の鐘!? って思った素人のアナタ、かなりのマニアです!・笑) 

(5月頃)になったら、道端にガバ~ッって出てきよんしゃ~。405
花一つ一つは、ばりこんまい(小さい)とばってんね。

で、ご覧の通り、ちょっとパープルがかった青色ばしとーと。
で、なんで「ベル」っていうのかはね、そんにあると。
* 通学途中によく会う、散歩好きのおっちゃんが教えてくれた。

そんアップば見たら、納得してくれるやろ~。

    ↓ ↓

ha3
ねっ! なんか品があって、かわいらしかろ!?290

小生、イギリスの花ん中で、この花がいっちゃん好いとーと。
そやけん、今の季節もいっちゃん好いとーと。

今朝も、大学来るとき、たくさんお(会)うてきた。


おまけ 

ha11ha5

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
百円玉の表
2008-03-27-Thu  CATEGORY: Nature

《27日》

 

今朝大学に来て、いつものニュース・チェックばしよったら...、

“ 東京の が満開!と発表されたっ! ” てのが目に飛び込んできて、

そういや、最近、お友達ブログでも、桜の話が出よるねぇ...

THE! さくらの季節!252 
やね~ 290


ってしみじ~み遠い目...。

 

 と        と  り  409 411

節 目  、  ...354355

な~んて連想しちゃうばいね~!?

そういや、昨日(正式発表は今日)は、くわたしゃん 引退 したって思ったら、
今日は、ゴジラ がやっと (←人のこつ言えるか!) 結婚465 って言うし...。
あ、あ、今日は野球ネタなしね! ホークスの試合もなかこつやし(苦笑)。

 

こっちにおったら、そげん思わん!?気ぃもするばってん、
ネットば通じて、桜に関する情報やら写真ば見よったら、
遠く手の届かんところにあるけんかいな?!
柄にもなく、やっぱちょっと恋しくなるねぇ...。390

( こっちにもなかこつはなかばってん品種が違って地味やし、絶対数が少なすぎる。)

 


サクラ 252


小生の場合、ホントこの言葉聞いただけで、
パブロフの犬286んごつ、いろいろと回想してしまうとばってん...、
これってほんと、 日本人ならではのもん やな~って思うたと。


桜 252

歴史的に見たら、はっきりとしたこつは言えんばってん、

記紀とか万葉集とかで触れられたり詠まれたりしとるけん、

奈良時代ころ(8世紀)には、あったごたんる。


それ以前は、文字資料が少ないってこともあるばってん...、小生は、
 と関係あるっちゃなかろうーかって思うと。


弥生時代に、稲作鉄器が入って来て以降、人口増加も手伝って、
原生林であった照葉樹林(常緑広葉樹)が、伐採されまくった。11
 (* 宮崎県綾町の照葉樹林は、原生状態がよく保たれている)

特に、いわゆる
!? 都 市 が成立した、飛鳥~奈良時代 は、

飛鳥京 → 藤原京 → 平城京 → 恭仁京 → 平城京 → 長岡京 (→ 平安京へ)

って、都が畿内のあちこちに造られたけん、周辺の山々は更に伐採されたはず。13

                                                             ( * 建築材、燃料の薪、各種道具の材料として)

そん結果生まれた 二 次 林
( * 災害や人為によって自然植生・原生林が破壊された後、自然に再生された森林)


(落葉広葉樹)は、たぶん、その一つやった。

有名な 吉野 (奈良)ヤマザクラ252 は、まさにこれ!?  
!? 最近、なら がホット !?  * 鹿男あをによし、平城京遷都1300年)

 

その後、 「 花 は サクラギ、 人 は 武士 」 やなかばってん、
サムライ! ハラキリ! チョンマゲ! (笑) の時代ば通じて、
桜は、日本人の心の一部 になっていった!?...

 

ここで個人的に思い出すとは、先月、博多座でもあった、

義 経 千 本 桜 ~!  ← ここでも吉野登場!
これには、ほんと日本人の心の文化!?みたいなもんが凝縮されとーっていつも感じる。
(小生が よしつねファン ってこともあろーばってん...(汗))

そんで...

現 在、 小生たちが、わ~ きゃ~ 言っとる さくら。
具体名ばあげると、ソメイヨシノ252
江戸末期 に園芸品種として開発され、全国に広まったもんらしか...。
( * 現存する日本のサクラの品種は、600種以上)

 

つまり、これ...

日本心の文化 が、維持されつつも改良され、
物質文化 として洗練された、
まさに  芸術作品!314 
って言えるっちゃなかろーか。

 

あ、これで今、昔書いた記事のこつば思い出した。 
お時間のある方、よかったらどうぞ。 → 花1 花2


そんなこんなで、SAKURA ば考えよって...

義経千本桜ば思い出して...
現実のさまざまな(悲しか)出来事事件ば目にして...

人 生 の 無 常 さ っちゅーのば改めて感じた...。483

10年後、1年後、明日、数分後、 何が起こるかわからん...。
一つ一つ、気持ちば込めて行かんといかんな!220 

って思ったその傍で、

のん気にポテチば頬張る♪~ リチャード...11

ここは、やはりイギリス...13



ま、ま、とにかくぅ~...


さ く ら さ ん ......252

あんがと。300  これからも、ヨロシク。392

来年は、日本の桜、見られるかいなぁ.....
サクラ餅、食べたいっ...



PS: 今日27日は、1992年 に 日本さくらの会 が制定した さくらの日 らしい。

ページトップへ  トラックバック1 コメント2
少女の純真
2007-10-06-Sat  CATEGORY: Nature

《6日》 

穏やかな土曜の午後。

ちょうど1週間前に、フランスから戻ってきたんよね~。
早かね~...とか思いつつ、
博多のニュースばチェックしよったら、

能古島で、コスモスが見ごろげな! *50万本 →  


高校の遠足で、見たっきりやな~...。

視界に映るとは、
コスモス畑!

爽快感120%~~!291

よかね~、も...。 34252


PS: タイトルは、コスモスの花言葉 

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Springwatch
2007-06-01-Fri  CATEGORY: Nature

《6月1日》 

お~っ、
6月っ!405  ←意味不明の感動 

昨日やっと、念願の番組ば観られた。(*最近、帰るの遅くて観られんやった) 
ばってん、残り15分........。 

今週から始まった毎年恒例の季節番組、

Springwatch!!  ←クリック! *番組ハイライトやライヴカメラが観られます

at BBC2: 月~金、20:00~21:00 *6月15日まで

ビル
サイモンケイト(←お気に入り) がお送りする、

イギリスの自然
動物の神秘
。 29852129753153029952316

たくさんのカメラば使って、みんなが知らない素敵な世界ば届けてくれる。 


心 和 む
..............。 290

で、明日は小生、お友達ととある
519 ば見に行く予定。  楽しみ!291 
その報告は、また後日。 


ちなみに今日は、
夕方、サッカー → パブ → イングランドvsブラジル の親善試合観戦(*もちろんTV........) 

それにしても、
Springwatchって...........、
イギリスでは、
6月なんやね、やっぱり.......。   

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
すいせん
2007-03-24-Sat  CATEGORY: Nature

《24日》  

ホークス
のユニフォームば見よって思い出した(汗)。

最近、ダラムの道端でよく見かけるスイセン。 
suisen

英語では、
arsissus

Wikipedia
その他webの情報によると、
Narcissusは、ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来するそうな。
神話上では、彼はばり美少年でモテモテやったらしかばってん、
調子こいて天狗になっとったらしく、たくさんの人(特に女性)から反感買ったみたい。

で、復讐の女神ネメシス
によって、水に映った自分の姿に恋するごとさせられたって。
結果、当然のごとくその恋は実らず、彼は憔悴して亡くなるげな。
んでんで、そん時の彼の水辺に覗き込む様子が、スイセンに変わったんって。 

一方の日本では、中国語の「水仙」ば音読みしとるよね。
これは、古典の中に出てくるに住む人」からきとるらしか。
やはり、その水辺に咲く花の姿が、仙人にたとえられたとか。 

花言葉
 
【全般】 
うぬぼれ
我欲自己愛神秘
色】 気高さ感じやすい心もう一度愛してほしい
色】 自己愛

* 「ナルシスト」っちゅー言葉は、彼の名前から生まれたとか。
 ラッパスイセン
Daffodil=あなたを待つ・自尊・報われぬ恋)は、ウェールズの国章

冬の閑散とした景色の中に咲いとるスイセンは、
ふつうにきれいか!って思うとばってんね、小生は。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
春?!
2007-02-04-Sun  CATEGORY: Nature

《4日》  

昨日、
日本では、節分豆まきがあったよ-やね!? 

うちは昔から、特におふくろが伝統やら習慣ば重んじるけん、毎年やりよった。
みんなは、どげんやろ
? 

博多ば離れても、おふくろは電話で、
ちゃんと豆まきしたね?! (←後の掃除が面倒やけん.....)
  
歳の数だけ、豆食べたね?! (←そげん食べれんって!)
  
そ-せんと、病気になったり.........、バチあたるよ!(←大丈夫、大丈夫!)
って、よ-言いよんしゃった。

イギリスに来てからも、わざわざ豆ば送ってくると。
(現代文化(14日のイベント)のチョコとかと一緒に)
昔は、
しゃし-かね ! (面倒くさいね) 、とか思いよったばってん(汗)、
それなりに?! 歳ばとると、季節感やら文化みたいなもんば、
それなりに
?! 大切に思うようになって、最近では、
それなりに
?! おふくろに感謝しながら、
きちんと
マメ に食べるようになったと。(←歳とると、例に漏れずダジャレが増えます.......大汗) 


、節分と言ったら、
やね!? 

そっ
! 昨日は、春(季節)分けるやったけん。

つまり、今日は 
立 春! 

“ 新たな季節  そして、 1年の始まり!? ” 

実際、旧暦の正月は、大体この頃やけんね!?
現在の太陽暦正月に、
「初」「新とか使うのは、その名残やし。
よく、
「新春とは申しながら、厳しい寒さが~」 とか言うばってん、本来(旧暦では)、
その頃は真冬やけん、寒くて当たり前。 
ま、そげん言うても、近年は
地球温暖化とか異常気象 のおかげで、どっちの暦でもよ-わからんばってん..................。  
イギリスにおったら、尚更のこと............(汗)。

ちなみに、小生の中での イギリス四季
 
→ 
寒い春(56月) 涼しい夏(78月) 寒い秋(910月) 冬(11~~~~~4月)。 

只今........、
冬、真っ盛り?! 

今朝、
10:00過ぎに大学に着いたばってん、が降りとった.............. 凍&震。 
* ということは、また快晴!ニッ!290

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
続・Flowers
2006-07-27-Thu  CATEGORY: Nature
《27日》

こんにちは。
課題に取り組み中295
よって、文章を書く余裕がありません。
 → 写真ごまかします(汗)。

先日にひき続き、通学途中に撮った花達薔薇)です。
※アップにしすぎたためか、いくつかややボケ気味のものがあります.........。

zzz vvv
vbv nnn
xxx bb
              ccc
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
Flowers
2006-07-23-Sun  CATEGORY: Nature
《23日》

こんにちは。

今日は気まぐれに、最近撮ったの写真を掲載します。
特に意味はありません
fffffffff fffffffff1

ffffffffffffff2 ffffffffff3

fff8 fff6 ffff9
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
初回:Springwatch 
2006-06-15-Thu  CATEGORY: Nature

はじめまして、onigiri15と申します。約1年間、別のブログをやってきましたが(http://ameblo.jp/onigiri15/)、不都合が生じたため、今日こちらに引っ越してきました。        タイトルは、リニューアルしました。記述の趣旨は、これまで同様、日々の出来事、感じたこと思ったことを文字にして残すことです。どうぞ、よろしくお願いいたします。                            yellowflowers                                                                                                   


《13日》                                                               

夕方、セミナーに出席後、帰宅(19:45)。                                                                夕食後、ホストファミリーと Springwatch (BBC2: 20:00~21:00)を観た。             (
http://www.bbc.co.uk/nature/animals/wildbritain/springwatch/)                                    この番組については、以前のブログでちょっと紹介した。                 (http://ameblo.jp/onigiri15/entry-10013036688.html)                                       


ビル&ケイト(←お気に入り)の二人がDevonから、サイモンShetlandから、というイギリスの南北両端からの2元中継で、様々なイギリスの春(~夏)の顔を紹介してくれる。                                        水あり、木々あり、草花あり。                                                              また、鳥をはじめとした動物たち親子の愛の営みなんかも見せてくれる。                                                                とても心が和むし、落ち着く。                                                           頭の上から足の先まで、スーッと清水が通り抜ける感じがした。                                                                 


そんな中、番組の一部で半盲目の女性が自然を楽しむ様子が流れた。                                       彼女は、遺伝的要因から、若くしてほとんど視力を失った。                                          彼女の視力が落ちていっている時は、当然不安恐怖に駆られたようだったが、すばらしいイギリスの自然や動物が彼女を支えてきたみたいだった。もちろん、大切な友人も。30年来の友人とカントリーサイドを歩きながら、自然の音&匂いを満喫し、豊かな想像力で美しい景観をイメージしている彼女の姿は、とても愛らしく思えた。                                                       最後に、彼女が次のような素敵な言葉を残した。                                                        


“ Birds’ singing is my candle”                                                                                    “ I can hear beauty”                                                                              大切に、心にしまっておきたい............。


番組の中でもう一つ、引っ掛かったフレースが。                                                                       “Make space for nature.”                                                                      共感できる!と思った瞬間、自己嫌悪(というか人間嫌悪)のような状態に陥った。以前のブログ記事で花の歴史について書いたように、悲しいかな、人間が短期間のうちに多くの自然を破壊占拠した。そして今もなお、その行為は続きエスカレートしている..........。                                          “人は、自分にとって大切なものを損ない失わないと、心底その重要性に気づかないのか?”                      “いや、そんなことはないと思う。人間は利口だし、学ぶ能力を持っている。”                                   “できるはず、変われるはず............。”、と自問自答。

番組終わって、喜びと悲しみが入り乱れる複雑な気持になった............。                                                                      部屋に戻って、ベッドに寝転び空想にふけった............。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 海と空をつなぐ青. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。